忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 今日のカテゴリは,これ!看板とおりって所です。

 まず,昨日のサーフィンからですけど(辻堂),確かに,腰腹の波はありました。
 ゲッティングもキツくなさそうだったので,珍しく頑張って沖に出て,波待ちしていたのですね。
 だけどねえ,ロングが多く,本当波が取れず,しかも後半波が来なくなり・・・久々,一本も乗れませんでした。
 
 ま,サーフィンて不思議なもんで,波があっても乗れず終いのことはあります。ワンマンワンウエーブというルール(事故防止ですね)がありまして,波が来たからって一斉に乗ったりできないのです。
 また,さっき乗った人が乗っていない人に譲るってなこともありません。弱肉強食,早い者,上手い者勝ちの世界です。

 となると,波に対して人の数が多い場合はそもそも回ってくる波が少ない!特に,昨日なんて,久々波があるって報が出たのでしょうね(梅雨の時は元々波が少ないのです。)。しかも日曜日!(土曜休めない人も居るらしく,土曜よりも日曜日の方が圧倒的に人が多いです。)。

 なので,久々,0!いやあもう帰りにも一緒に行った友人に結構ぶーたれましたね。

 さらに,もう一個ぶーたれることが・・・。
 水も気温も上がっているので,昨日はスプリングで入ったのです(半袖,半ズボンのウェットスーツ)。
 ところがやっている最中,結構寒くて,何でこんなに寒いのかなあと思ってやっていたのですね。

 ほんで,上がって,脱いだウエット見たらびっくり,右肩のところが大きく裂けているではありませんか~。ガーン。
 まあシーガルほどではないけれど,このスプリングも20年近くは着ているので,そろそろ寿命とは思っても・・・今年はねえ~いろいろ買わないといけないなあって感じです。

 まあいいです。

2 次もサーフィン。
 昨日の日曜は散々だったのですが,土曜日は,五十嵐カノアの優勝したCT第3戦,バリの模様が放送されました。見た人居ますかね。
 あ,ちなみに,今日の夜,7時からNHK BS1で再放送しますので。

 バリはインドネシアの島ですね。
 私は,基本的に面倒くさがりで,腰も重く,さらに世間に広く見聞を求めようなんていう考えもちっともなく,しかも飛行機嫌いなので,めったに海外なんて行きません。
 
 そうそう,例えば私,ヨーロッパには一回も行ったことがありません。さらに,アメリカのメインランドにも一回も行ったことがありません(ハワイはよく行きました。北アメリカ大陸にはウィスラーに行ったことがあります。でもメインランドには一回もです。)。

 おそらく今後も行くことはないでしょう。限られた時間と金は有効に使いたいですからね。

 そんな私がバリ島には2回も行ったことがあります。ま,当然サーフィン~目的なのですけどね。

 特に1回めに行ったときはインパクトありましたよ。

 今回,カノアの勝ったバリのポイントは,クラマスと言って,デンパサールにある空港を上から見て向かって右側です(バリはひし形の島で最南端の角に空港があります。そういうイメージで種々思い浮かべるといいですね。)。
 ビーチブレイクなのに,あんな良い波が立つんだ~っとテレビで見てて思いました。

 で,私が昔行ったのはそことはデンパサール空港を挟んで反対側,上から見ると左側のクタビーチですね。
 ま,バリ島で一番有名なビーチだと思いますよ。

 まあ,このクタビーチの近くはバリ島で一番栄える所ですね。飲食店,買い物をする所,沢山ありました。ビーチにも物売りの人や,髪結いの人(当時ドレッドをしてくれるというそういうサービスがありましたね。)が多く居ました。まあ,日本で喩えるなら,鎌倉か鵠沼,って所でしょう。

 で,そんなクタビーチでサーフィンしたのですが,クタビーチ近くのホテルからクタビーチまで歩いて行ったのですが,ビーチに着くと,異様な光景にもう本当ビックリしました。

  何と,おそらくバケーションで来ているオージーの人だと思うのですが,女性は皆トップレス~♡だったのです。
 もう老いも若きも,皆さん,おっぱいボン!です。くそたまがりました~♪生のおっぱいをあれだけ一度に見たのは・・・いやあって感じですね。

 で,サーフボード持ってる私に,おっぱい丸出しの若い白人女性が,ハ~イと結構声をかけてきましたからねえ~,いやはやなんとも・・・でした。

 あれからちょうど25年。その後,96年か97年くらいにもう一度バリに行ったのですが,最初のインパクトはなく,クタビーチもそんなに綺麗じゃないし(波が立つビーチは砂が舞うので綺麗じゃないです。),特有の匂いも気になるし,トップレスの人は居るけど・・・(あれは慣れますね),てなもんで,ハワイと異なり,2回で終了です。

 おっと,カノアの話からずいぶん遠くに来ましたね。
 サーフィンもおっぱいも実際見ないとなんとも言えないってことで・・・。

3 最後は梅雨寒です。
 ここ数日天気の安定しない東京で,昨日のサーフィンも,途中雨が降ったりしました。
 
 ほんで,今日は朝から雨!気温も上がらず,イマイチです。

 ま,そんな話題で終わってもいいのですが,よくあるパターンをもう一つ。

 今朝,テレビには,横浜地検の中原亮一検事正がよく映ってました。ま,私は全然知らない人ですが,顔がもう何ちゅうか,典型的な検事顔ですね。

 きっと部下を怒鳴りまくり,パワハラをたくさんしたと思います(今もかな。)。そう言えば,今の法務大臣の山下貴司議員も検事顔ですね。

 私は基本的に差別主義者で,独断と偏見に満ちているのですが,その中でもヤメ検に対する偏見は凄いものがありますね。

 というのは,やはりヤメ検て何かの拍子にお里が知れるような事が出ちゃうのですね。
 普段は,ああ温厚そうな,え,あの人がヤメ検だなんて全然思わないですね~,みたいな弁護士でも,何かの拍子に出ますねえ。
 ちなみに,検察という組織がどういう所かは,この辺を見てもらうと分かります。たった,3ヶ月間,検察官ごっこをしただけですが,クソな組織のクソさ加減がムニュムニュっと溢れてしまったのですね。

 なので,ゴーンさんの事件で,ゴーンさんが,最初ヤメ検に依頼したのを聞いて,ええ!っと思いましたよ。
 だって,自白事件じゃなく争う事件でヤメ検に頼むって,泥棒に金を預けるようなもんじゃないですか~。いや,本当不思議でした。
 なので,その後軌道修正したのを見聞きして,そうだよなあ,そりゃそうさ~と思ったもんです。

 バカは死ななきゃ治らないというのは,個人だけではなく組織にも当てはまりますからね~ムフフフ。
PR
1743  1742  1741  1740  1739  1738  1737  1736  1735  1734  1733 
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
2
3 5 6
10 12 16
17 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]