忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,今回の裏メインのサーフィンの話です。

 台湾視察〜と聞いたときから,こりゃサーフィンも一緒に出来るかなと思い,結構下調べもしてました。

 友人が夏に福隆に行って良かったという話だったので,私もそうしようかなと思ったのですが,10月に脱線事故が起きましたよね。
 実は,福隆へ行く路線の電車だったりしたわけです。なので,福隆はやめておこうということで,台北から近場のサーフポイントを探したわけです。

 そうすると,金山の中角沙珠湾というところが初心者から出来るポイントとして有名なことがわかり,ここに決定ということにしました。

 ま,流れで出来ない場合もあると思いましたので,サーフショップ等への事前連絡は台湾に着いてからということにして,ウエット等は何とか荷物に入れることが出来ました。

2 ほんで,いよいよ当日なのですが,まあ昨日までの天気が嘘のような雲と雨〜。事前に天気予報で分かっていたのですが,まあそう当たらんじゃろ,と思ってたら,大当たりでしたね。

 こういうことからも先行きに暗雲が垂れこめたのですが,何とか気持ちを奮い立たせ,中角までは行くことにしました。

 台北駅の近くにあるでかいバスターミナルに行き,そこで1815というバスに乗れば,基本一本です。
 ホテルから2時間弱という所でしょうか。

 そうだ,そうだ,日本のバスも数字は使っていますが,漢字圏じゃない外国の人には不親切ですよね。
 例えば,五反田から反01というバスが川崎に向けて出ていますが,「反」の字をきちんと認識できるのは,漢字圏の人じゃないと無理ですよ。そうすると,漢字が分からないと*01,+01みたいな理解しか出来ない→どのバスかわからないと思うのですね。

 なので,日本全国の路線バスを1〜10000くらいの通し番号にすればいいのになあと思います。これが面倒なら,銀行みたいに,56−01とか,そういう感じにしてもらうといいと思いますよ。これマジ。

 ま,ともかくも,山道をうねうね越えていき,海の見える場所に出ると,うーんやはり風が強くて結構チョッピーかなあという感じがしました。だけど,風の来にくい所ではまとまってゲッティングもしやすい所もあるのではないか,まあ一応願望というか,そんな心もちで中角に着きました。

 で,昨日の夕方に,一応行くから,営業時間を教えて〜と,ネットで検索して出てきたサーフショップにメールしたら,9時から営業で,レンタルボードはどれも1日500台湾ドルだよ(日本円で2000円くらい)という返事をもらい,そこに直行したのですね。
 
 中を見るとボードが置いておりましたが,何と閉まっております。9時過ぎなのに,開いていない!
 マジか!と思い,一応海を確認すると,こんな感じでした。
 
 これですよこれ!オンショアチョッピーで,しかも波が結構デカい!弁護士会きってのスモールウエーバーの私が一番やる気を失うコンディションです。

 なので,もうこりゃ何もせずに帰ろうかなと思いきや,そのメールしたショップの隣の所から,おじさんが出てきて,何やら身振り手振りでサーフィンするならうちでもいいぞ〜ということで,そのおじさんの所でやることにしました(値段も一緒でした。)。

 衝波街というお店らしいですが,いやあこんな所で板を期待してもねえということで板を置いてある所に案内されたものの,案の定,年代物のショートとロングの嵐〜,どうしようかな~と思って色々見ていた所,何故か結構新しいソフトボードのロングが置いてあったのですね。いやあ不思議。

 なので,これを借りてやることにしました。
 
 これは終わった後の写真です。
 ま,上の写真の予想とおり,ゲッティングも大して出来ず,短く2,3本乗っただけで終わった〜という残念なものでした。
 
 この前の11月の湘南の方がよっぽど乗れました。

 でもまあ,台湾でのサーフィン。記念にはなります。

 現地のことをわかる一番の方法は,やはり現地の人とのセックス,これが一番だと思います。非常に深くいろんなことがわかりますからね。
 いきなり何だ!と思われるかもしれませんが,やはりそういうもんです。

 だけども,もうそんなことが許される立場ではありませんので,そういうことはしませんが,じゃあ他に・・・ということで,海に入るということも結構そういう所があります。

 台湾に着いた日に空港を出たとき,その地特有の匂いがするはずなのですが,何故か今回そういうことはありませんでした。
 いや,やはり女性のあそこの匂いも人によって色々ありますからね。こういうことは重要なのですよ〜ムフフフ。
 何日か滞在して,あ,これが台湾の匂いだ!ということもありましたが,海もまた無味無臭〜(当たり前ですね。),結構巻かれて潮も口に入りましたが,そんな塩辛くもありませんでした。色々不思議〜。

 そして,また2時間弱かけて台北に戻った次第です。帰りは眠かった〜(あと高速バスだからでしょうか,各席にUSBの端子があったのは非常に助かりました。SIMでスマホが使えても,そもそもバッテリーがなくなったら話になりません。今回結構なバスの長旅なので覚悟していたのですが,実に助かりました。)。

 で,そんな感じでバスでウロウロする場合は,悠遊カードが便利ですね。
 
 昨日101に行ったときは,キティちゃんバージョンがあったのですが,私はこれで十分です。
 MRTも,バスも,あと普通の電車も乗れるらしいです。日本で言えばパスネットかスイカって感じでしょうか。

3 本日,台湾ラストの食事は,好記担仔麺という所にしました。
 
 まずはこの麺。うまかったですね。台湾にも日系のラーメン屋が沢山ありますが,一杯200台湾ドル以上します。日本でいうと1000円以上です。高くないですかね。

 この麺は確か40台湾ドルじゃなかったかな。屋台じゃないのにえらい安かったです。

 あと,この鳥の手羽に,もち米をまぶした蒸し料理,すごく美味しかったですね。
 
 いやあどれもこれも美味しくて困ってしまいますね。

 やはりご飯が美味しくて豊富というのは発展する条件の一つだと思いますね。
 例えば,ミレニアムを越えた一昔前くらいから,これからはアフリカの時代だとか言われていますが,アフリカの時代なんてちっとも来ません。個人的には永久に来ないと思いますね。

 だって,アフリカの食料自給率どれくらいか知っていますかね。食に困るような所でそれ以上のことを考える気なんて起きるわけがありません。

 今日見た台北の小道のように,アフリカでも食い物が溢れんばかりのような状況になるのであれば,アフリカの時代も遠くないでしょう。でもそれはいつのことになるのやら。

 21世紀はアジアの時代でしょう。これは間違いありません。

 さて,いよいよ楽しかった台湾ともお別れです。
PR
1648  1647  1646  1645  1644  1643  1642  1641  1640  1639  1638 
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
3 4 6
8 9 11 13
14 18
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
inagawaraw
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]