忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,今年も漸くシーズンインです。

 20代の後半に始めたサーフィンも既に20年以上のキャリアとなっております。ま,キャリアはジョン・ジョン・フローレンスより長いかもしれませんが,密度は,彼の何分の1でしょうか?(ちなみに,ジョン・ジョン・フローレンス,JJは,若手ピカ一のサーファーです。)

 この歳まで兎に角やっていることで褒めてちょうだい。

 ほんで,今日の波は,セットで腹腰って所で,シーズン初めにはちょうどよい波でした。

 結構人が多かったのには閉口しましたが,それでもかなり乗ることができました。何つっても今日は,おニューの板だったからです。
板を新調したのは,もう10年ぶりですね。司法試験に受かってすぐくらいに,友人と(今日もその友人とサーフィンしたですが。)ハワイのマウイに行ったときに,買ったものでした。
 サーフテック(エポキシ)のアルメリック,フライヤー6.4で,かなり浮力があり,10年経っても特段は問題ないのですが,まあ,ときにはいいじゃん,って所です。

 ほんで買った板が,上記の写真のプレセボタブレットⅡの6.0です。前の板もかなり浮力はあったわけで,でも,パドルがつれーっていうことで,更に浮力のあるこの板にしました。
 今日はインサイドのブレイクだけで,ラインナップまでパドルで行くというコンディションでは無かったので,どれだけパドルが楽になったかは今日の時点ではわかりません。

 ただ,見ていた友人によると,ライド中にボトムが結構見えていたらしいので,それなりに大きい浮力はあると思います。ただ,なかなか慣れないのと,やっている最中にワックスがどんどん落ちてきて(サーフボートは裸足で乗るので,滑り止めのワックスをデッキに塗るのです。),テイクオフのときに滑って滑ってしょうがなかったですね。そのため,評判となっている,ロング並の楽さやテイクオフの早さというのは,あんまり感じませんでした。

 やはりブレイクするかなり前の,うねりから乗るのは正真正銘のロングじゃないと無理じゃないかなあという気がします。
 
 ほんでも,新しいものっていうのはいいですよね。写真ではかなり綺麗に見えますが,これ中古の板なのです。さすがに,貧乏弁護士ですので,新品の板はちょっと~って感じで,程度の良い中古をゲットし,それで大満足しております。

 海に入って,このプレセボシリーズの板を結構見かけました。私のように,おっさんサーファーにとっては実にいいと思いますね。

 今日の天気は朝は結構寒かったのですが,太陽が出て,徐々に暖かくなりました。海では,フルスーツの人が殆どでしたが,もうシーガルでOKです(私はシーガルでした。)。最初は結構水が冷たかったのですが,夢中で波を追っていると,もう全然気になりませんね。シーガルで全然大丈夫です。

 さて,次回は次週か,それともまた間が空くのかなあ。
PR
890  889  888  887  886  885  884  883  882  881  880 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
3 4 7
9
15 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]