忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 概要
  本件は,原告商品たる角質除去具(「SCRATCH」という商品名です。)を販売する原告が,被告商品たる角質除去具(「夢見るかかとちゃん」という商品名です。)を販売する被告に対し,被告商品の形態は原告の商品等表示として周知な原告商品の形態と類似し,被告商品の販売は原告商品との混同を生じさせるものであり,また,被告商品は原告商品の形態を模倣した商品であるから,被告による被告商品の販売は,不正競争防止法2条1項1号又は3号の不正競争行為に当たる旨主張して,不競法3条1項に基づき,被告商品の譲渡等の差止めを求めるとともに,同法4条に基づき,損害賠償を求めた事案です。

  要は,周知の商品等表示についての混同惹起行為,及び形態模倣だ!として,訴えたわけです。

  これに対して,東京地裁は,差止め及び賠償の一部を認容しております。

2 問題点
  原告の具体的商品については,商品名を検索すれば,すぐに検索できますので,それを見ていただくこととします。
  そうすると,結構斬新で,お!これは,と思うような部分もあります。

  ただ,この形態を真似されたからと言って,すぐに不正競争行為となるかどうかは疑問が残ります。特に,周知の商品等表示についての混同惹起行為については,判旨にも「商品の形態は,本来的には商品の機能・効用の発揮や美観の向上等の見地から選択されるものであり,商品の出所を表示することを目的として選択されるものではないが,」とあるとおり,出所表示機能を持つためのハードルは結構高いと思われるからです。

  ただ,上記のとおり,請求一部認容ですから,どこがポイントだったのか,気になったわけですね。

3 判旨
「特定の商品の形態が,他の同種の商品と識別し得る独自の特徴を有し,かつ,その形態が長期間継続的・独占的に使用され,又は短期間でも効果的な宣伝広告等がされた結果,出所識別機能を獲得するとともに,需要者の間に広く認識されるに至ることがあり得るというべきである。このような商品の形態は,不競法2条1項1号の他人の商品表示として需要者の間に広く認識されているものといえるから,同号によって保護される他人の周知の商品等表示に該当するものと解される。」

「以上の検討によれば,原告商品の前記(ア)の形態は,原告が原告商品の販売を開始した平成18年9月26日当時,他の同種商品(角質除去具)には見られない独自の特徴を有する形態であったものと認められる。」

「販売開始後平成19年11月26日ころまでの約1年2か月の間に,多くの全国的な雑誌,新聞,テレビ番組等で繰り返し取り上げられて,原告商品の形態が写真や映像によって紹介されるなど効果的な宣伝広告等がされるとともに,原告商品の販売数も販売開始当初から飛躍的に増加し,平成19年11月の時点では約89万本に達し,美容雑貨の全国的なヒット商品としての評価が定着するに至ったものと認められる。」

4 検討
  私が,原告商品を全く知らなかっただけで,だからこそ,何故これで・・・?と思ったのですが,実は,すごく周知だったのですね。何がポイントかって,そりゃ,単純に周知だった,ということのみでした,チャンチャン。

  あと,形態模倣については,全く判断しておりませんね。言うまでもないということだったのでしょうか。

  ところで,不競法については,数年前は,結構種々の訴訟等があり,活況を呈していたのですが,近年あまりパッとしません。判例タイムズの1324号清水裁判官の論文によると,東京地裁で,不競法の事件は,平成16年が98件,平成17年が81件,平成18年が80件だったのに,平成19年が48件,平成20年が41件,平成21年が53件となっております。私がピックアップするほどの判決もなかなかないのが実情であり,ブログ開始以来約半年で,漸くピックアップできるだけの最初の判決にぶち当たったというところです。

  ともかくも知財関係はあんまりパッとしないなあ,こりゃ別の柱を探した方が良さそうだなあ,と悩む秋の午後でした。
PR
125  124  123  122  121  120  119  118  117  116  115 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 7 8 11
12 13 14 15 16 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]