忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 今日は,散歩のコーナーの特別編ということでまいりましょう。

 要するに中目黒に出来るビジネスコートの話です。

 ここでももう3年前ですかね,取り上げました。
 その後,しばらく音無しだったのですが,まあ知財の弁護士の人なら大体知っていますかね~。東京高裁の事務局から,東京の各弁護士会へ,こんな感じで設計とか決まったからよろしく~って連絡が来たのですね。

 今のところ,鉄筋5Fで,破産・商事・地裁知財・高裁知財が入り,平成33年度(2021年)オープンは変わらずらしいです。

 私が気になったのは,印紙と郵券を買う所があるのかどうかですが,売店の予定は無いらしいのです,今のところ。
 仮に無いとすると非常に困りますね。まさか,霞が関の本庁じゃないと,訴状や控訴状の受付しないってことじゃないでしょうから,ビジネスコートでもOKな筈です。
 ところが,近くに,郵券や高額の印紙を売っている場所はありませんからね。霞が関なら忘れても地下1Fに行けばいいだけですが,今度のビジネスコートだと,どこに買いに行けばいいのでしょうか。やはり,ビジネスコート内にちょっとした売店は必要ですね。

 あと,食堂ですが,まあこれは無くても仕方ないでしょう。裁判所での日豊庵の鴨せいろが楽しみだったのですが,既に潰れてしまいましたからね。どこに行っても鴨せいろはもう食えないってことです。

 ちなみに,やはり霞が関近くの弁護士の間では引っ越しへの評判は悪いようです。そりゃそうですね。

 私の事務所からだと,電車だと恵比寿で降りて歩くか,バスで行くほうが更に便利良いかなあって所です。歩いても30分少しなので,特段苦痛にはなりません。ま,とは言え,雨のときや荷物が重いとき(弁準を重ねると・・・)はそうも言ってられないので,まあバスの厄介になるのかなあって感じですね。

 それでも霞が関の本庁に行くよりははるかに近いので,私はあまり文句がありません。ただし,裁判所に行くついでというか弁理士会に行くついでというか,そういうことは出来なくなりますね。

 ま,そんな私と違い,知財の弁護士はブル弁が多いから,自分の事務所からタクシーで行けば問題ないでしょう。ムハハーン。

2 前置きが長くなりましたが,漸く散歩の本編です。
 目黒区中目黒2-4-14の国有地の現況です。
 
 正面はこんな感じになっており,工事の人が出入りしておりました。スケジュールによると,内装の解体のようです。右側の書類を大写しにします。
 
 解体工事は今年の8月一杯までで,発注者が最高裁であることがわかります。

 ということで,漸く具体的に動き出したということになりますね。特段問題がなければ,恐らく2021年のオープンは間違いないでしょう。さて,知財関係と倒産関係の事務所の東京西部移転が始まりますかなあ。
PR
1373  1372  1371  1370  1369  1368  1367  1366  1365  1364  1363 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 6 8
10 11 14 15 16
18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]