忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 追い出し部屋って知ってますか~♪目黒と恵比寿の間にある~♪そりゃアメリカ橋だっちゅーに~♪

 一部の上場企業で行われている,非常に巧妙な退職勧奨の方法ですね。詳細は,このダイヤモンドオンラインの記事を見てもらうとわかると思います。

 私が聞いた話だと(どこの会社のことだか丸分かりですね。),
 ①まずは,現在の部署にはもう君の仕事はないと言われるor部署ごとお取り潰しとなる,
 ②となると,異動先を探す必要があるのですが,その際,これで退職するかor問題となる追い出し部屋へ行くかをすすめられる,
 ③さすがに,すぐに退職できないので,追い出し部屋へ行くことになるのですが,そこでは,社内の異動先を自分で特定の時期までに探すようにすすめられ,それができない場合orしたくない場合は,転職紹介会社を用意するので,そこを通じて転職するように勧められる,
というようなものです。

 追い出し部屋に入った段階で,実際の仕事はほぼなくなります。日がな一日,社内の異動先や転職紹介会社で条件の合う所を探すのがメインの生活となるわけです。

 ところで,以前の大会社での追い出し方法っていうのはもうちょっと露骨でした。直接の上司や人事担当者が,退職を勧め,その気がなく断っているのにしつこく退職をすすめる,というケースですね。
 非常に質が悪く,従業員から訴訟も結構起こされ,軒並み敗訴等になったので,さすがにこの方法をとれなくなったわけです。

 そこで,使用者側労働問題のエキスパートと称される弁護士と悪知恵を働かせ,もとい,入念に検討し,barely legalな方法を考えついた!これが追い出し部屋なわけです。話は変わりますが,barely legalシリーズって結構面白いですよね,ってまたエロ方面に話が行きそうだ~♪

2 上記のとおり,前の方法に比べると,薦めただけ,否,示しただけ,全く退職強要でも退職勧奨でもない~と言い訳するに十分なものです。
 ただ,やっていることは同じじゃんということで,マスコミが結構問題とし(これは褒めておきます。),その報道で問題となった5社(パナソニック,シャープ,ソニー,NEC,朝日生命保険)について,漸く厚労省が調査をしたというのが今回のものです。

 詳しくは,その報告書を見てもらうとして,その方法は,厚労省の職員が当該企業に対し,直接聞き取ったということです。

 で,その調査結果ですが,5社のうち4社は,内容は別として,所謂追い出し部屋の存在を認めております(どこの会社がどの内容だとかは特定できません。)。
 しかし,厚労省の調査によりますと,その追い出し部屋の住人に対し,「集中的に退職の勧奨を行なっているとする事例は確認されなかった。」とのことでした。ま,その他色々書いてますが,全柔連やJOCも真っ青の生ぬるい報告書ですね~。

3 だって,厚労省の職員が直接調査って言っても,企業の担当者が本当のこと言いますかね~。それに仮に本当のことを言ったとしても,今回の件は,上記のとおり,入念に考えに考え抜かれたものですので,明らかに違法で不当な結論って出ないと思うのですよね。

 ですので,これで終わらせるのではなく,少なくとも,追い出し部屋があると申告した4社については,その住人について個別の聞き取りもやらないといけないと思いますよ。こっちの言い分を聞いてあっちの言い分を聞かないのでは,明らかに不公平ですからね。

4 さて,こんなことを書くと,またバカサヨクが勘違いしそうですが,私は相変わらず寄らば大樹の陰ですので,言いたいことは上記にとどまりません。

 最近読んだ本(「法と経済で読みとく雇用の世界」大内伸哉・川口大司著(有斐閣))の影響かもしれませんが,はっきり言って,企業側が何故追い出し部屋を設けるかというと,なかなか解雇できない,っていうのがあるからなのですね。だから,やむを得ず,弁護士と悪巧みを講じないといけなくなってくるわけです。

 上記ダイヤモンドオンラインの記事にもありましたが,そんなのは本当に不毛です。
 いやいや解雇を自由にできるようにすると,企業に有利になるだけじゃないか~と思われるかもしれません。でも上記の本を読んでみて下さい。解雇を制限し,本当に得をしているのは実は誰か?ってことです。解雇を自由にすることができれば,得をするのは企業だけではないのですね。

 ですので,私の本当に言いたいことは,追い出し部屋に行った人が可哀想~というバカサヨクの発想ではありません。
 自由に解雇できない企業やそれによって割を食う労働者の人たちが,実は可哀想~っていうものです。わかったかな。
PR
599  598  597  596  595  594  593  592  591  590  589 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 10
11 16 17
19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]