忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 さて,夏休みも終わりました。

 結局,夏休みの高田はめちゃくちゃ暑いままでした。普段,盆を過ぎるとかなりの腰折れ~って感じがするのですが,今年はそんなことのないままでしたね。

 さて,今年は,久々姫島に行くことが出来ました。この時期の姫島というと,きつねの盆踊りが有名なのですが,今回はそうじゃないのですね。
 だって,その盆踊りを見に行こうとすると,大変な人出で夜遅くのフェリーとなってしまいますし,そもそも私人出が好きじゃないですからねえ(そもそも人が嫌いですので。)。

 まあでも久々の姫島は,風情があり,結構楽しめました。
 ただ,玉にキズだったのは,楽しみにしていた車海老を食べられなかったことですね。何せ,盆踊りじゃなくても盆の時期は人が多いらしく,予約していないと食事処は満杯でダメだったのです。それが心残りですね。

2 ほんで,その夜はいつものように,高校の同級生と飲みに行ったわけです。で,話題になったのは,例の同級生の白ブリーフ判事の話でした~♡
 そして,そこで気になったことがありました。
 出席のメンバーは,市役所の職員,中学の先生,大企業勤務,自営業,私って感じでした。なので,そのメンバーに同じことをするとどうなるか?っていうことを聞いたのです。

 そうしたら,まず市役所の職員に聞いた所,末端の職員ならOK,でも役付きや幹部ならばNGということでした。
 つぎに,中学の先生に聞いた所,末端でも誰でもNGということでした。
 大企業の場合,まあOKだろうということでした。
 自営業(私も含めて)の場合,そりゃOKということですわな。

 こういう問題って結構難しいものがあります。
 私も弁護士という自営なので,集団の規制に頓着しない所があります。その上,上記の例でもわかりますが,公務員の場合,別な規制にも服しているのかなあっていう所がありますね。

 こういう違いはやはり自然淘汰(自由競争,市場原理)に任せられるか任せられないかということでしょうね。
 例えば,私がどんなヘンテコリンな考えを持ちヘンテコリンな格好をしたとしても,別段誰も咎めません。しかし,それが世間的にあまりにも受け入れがたいものだった場合,客が来なくなります。客が来なければ廃業せざるを得ませんので,ヘンテコリンな考えを持ちヘンテコリンな格好の私は,少なくとも表舞台から消えざるを得ません。

 ところが,公務員の場合,市場原理の働く所ではありませんから,捨て置いたり放ったらかしにはできないということのようなのですね。

 とは言え,今般の今上天皇陛下の生前退位の問題とパラレルに,従前,公務的なものであることを理由に様々な制約を受けた立場もずっとそのままってわけにもいかないのかもしれません。でもそうすると,一定の市場原理を導入するのが必定にはなるでしょうけどね。

3 夏休みの話題は続きます。
 基本休みは休むものなので,本とかもあまり読みません(元々私,本は嫌いですからね。)。

 ただ,この休み中に読み終えた本が一冊あります。「FinTech入門」辻 庸介, 瀧 俊雄著(日経BP社)です。
 実は,秋の終わりにちょっとしたセミナーをすることになっており,そのネタ探しの1つで,夏休み前に裁判所の地下でそれっぽい本を買ったということです。

 裁判所の地下ですので,法律書がメインなわけで,フィンテック関係も当然法律との兼ね合いのことを書いた本が多かったのです。しかし,私,弁護士とは言え,許認可がどうのこうのとか法規制がどうのこうのとかばかりの弁護士ではありません。
 こういうことをやると便利だから,こういうのをやった方がいいんじゃね,っていうわけです。

 ま,ここまで書くとセミナーのお題が何かわかるかもしれませんので,やめておきます。ただ,裁判所の地下で使える本は,上記の本しか無かったということです(本を紹介しているのに,評価はこの行だけですね。)。逆に言えば,私のセミナーも需要があるのかなあと思いましたけどね,乞うご期待。

4 さて,姫島以外にも久々に行った所があります。それは杉乃井ホテルです。

 九州に住んでいて杉乃井ホテル(スギノイパレス)を知らない人は居ないでしょう。テレビCMの「べっぷスギノイパ,レ,ス~♪」で有名な所です。
 私が大分に居たころはある程度の賑わいだったのですが,別府とか熱海とかその手の観光地が不人気になったころってあったじゃないですか~。代わりに,湯布院とか箱根とかの方がシャレオツになったわけで~♡
 
 そのため,杉乃井ホテルも一度倒産しましたよね(民事再生手続開始の申立)。その後,オリックスの出資を受け,しかもアジアからの観光客等の積極的誘致で,大復活して今に至るわけです。なので,別府でも高級ホテルのカテゴリーに入り,私のような貧乏弁護士だととても泊まれないものなのです。

 今回何故そんな高い所に泊まったかというと,それは復興割りのおかげです。いやあ,復興割りサマサマ,税金サマサマです。色んな意味で公務員に人気あるのはわかりますね~ムフフ。
 
 で,泊まった杉乃井ホテルは,何十年って経つホテルなので,結構古いのかと思ったら,もう部屋から何から全てリニューアルされてました。評判のバイキングも,良い評判なのもわかりますね。いやあ,本当,子供のころに泊まって以来でしたが,良い経験でしたね。

 で,杉乃井ホテルから帰って,地元の盆踊りに行きました。

  こんな感じです。
 いつものように,高田中学が優勝したようですが,今年は高田高校も上位の方に入っておりました。

 夏休みはこんな所でしょうか。
 連日36℃越えの暑い夏休みでした。

5 ほんでもう終盤のオリンピックです。
 で,休み中は卓球をよく見たなあって所ですが,やはり今日の400mRですよ。

  銀メダルですからねえ。
 私が現役のスプリンターだったころは,短距離の種目で日本人が決勝で外人と争うなんて考えられないことでした。
 ま,北京のときも銅メダルを取りましたが,あれは,予選でアメリカがバトンパスをミスして予選落ちしたというラッキーなことも味方したのですね。

 ところが今日は,もう実力で2位を勝ち取ったって感じで実にスカッとした銀メダルでした。100mも200mも誰も決勝に行っていないのに,あの速さ~,不思議ですけどね。

 実に良かったと思います。

 あとは,個人的にちょっと応援している男子マラソンが明日の夜なので,それも注目です。ちょっとクレームというか文句というかがあると,何か私も・・・ってな気になるので,そういう何かにも注目ですね(私にとっては何事も無く過ぎていくことがベストですがね。)。

 オリンピックも終盤,そして,高校野球も終盤,夏も終盤ですね。明日の決勝は,北海VS作新学院という,誰も予想していなかった結果です。いやあわからんもんだなあ。
 横浜でも履正社でもないですからね。

 ま,横浜VS履正社がちょっと早い段階で当たり過ぎですわね。勝った履正社もダメージが大きく,次の試合では負けましたからね。

 兎も角も,オリンピックも高校野球も最後まで注目~ってことですかね。
 

 今日は久々なので,結構書きました。
 私は休みで更新もないのに,今週の閲覧者は多かったですねえ,何が目当てなんだろうという気がするのですが,そういう方も多少は満足して頂けましたかね。

 ま,とは言え,これ私が好きで書いているだけですので。
PR
1250  1249  1248  1247  1246  1245  1244  1243  1242  1241  1240 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
3 4 7
9
15 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]