忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 これは本日の日経の朝刊の記事です。

 いやあイマイチな話ですよね。

 ま,ジャパンディスプレイ自体の説明はいいですよね。結構しょっちゅうこの会社の記事を書いております。一番最近のはこれかな。

 だって,私が仮にあのままエンジニアをしていた場合,今どうなっているかという仮想の話をしたときに最も可能性が高いのがジャパンディスプレイでのエンジニアでしょうからね。その上,エンジニア時代の同僚もかなり多く勤めておりますから,やはり気になりますよ(ちなみにそれ以外の利害関係はありません。)。

 ジャパンディスプレイが上場したのは,今年の3月ですが,そのときの公開価格は900円でした。ところが,初値が769円です。本日,10/18現在,359円で,ストップ安となっているようです。
 まあ,上記の記事ですから致し方無いところでしょう。

 しかし,上場から半年で半値以下で,確か一度も公開価格を超えたことはないと思います。いやあ,これはひどいですね。

2 ある意味上場までは良かったのでしょうね。というか,上場まで期待を抱かせる戦略だったのかもしれません。

 これはエルピーダメモリの轍を踏まないようにという戦略だったのでしょう。
 エルピーダの場合,公的資金注入後に破綻して,マイクロンに買収されることになったわけです。
 ですので,ジャパンディスプレイの場合は,破綻するのはいいとしても,公的資金を回収した後で,どうぞどうぞ〜♪にしたかったのでしょうね(まあ破綻目当てではないとは思いますが。)。

 そうすると,少なくとも上場までは場を持たせないといけませんし,上場がある意味エグジットとなるわけです。ただ,こうなると,売り抜けできた産業革新機構はいいとして,この株を買った一般投資家の皆さんはまた紙屑をつかまされた可能性があるわけです。

 ただ,これも今日までの話。
 私は以前,うまくいくわけなーい→予想に反してうまくいってますね,すみません→今回の記事,という経緯でジャパンディスプレイのことを書いております。本当の勝負に入ったわけです。

 ディスプレイ一本というのは非常に危ういですが,技術を高めてうまくやっていくしかありません。
 ただ,技術を高める方法と併せてやると非常にうまくいく方法がないことはありません。ヒントは,私が発明者である特許についてはジャパンディスプレイに移転されているものもありますよ,ま,そんなことぐらいにしてきましょうかね。

 兎も角も,ここは正念場ですからね。各員一層奮励努力せよ,って所ですよねーたくちゃん。

3 追伸
 本日朝は非常に寒かった東京ですが,昼間はそうでもなかったですね。気温が上がってました。それでも一昨日の暑さからすると,すっかり秋って感じですけどね。

 そうそう,気温の上がりが何故わかったかというと,本日,某所での弁護士会の法律相談に行ってきたからです。
 ただ,もう,本当,心が折れそうになるというか完全に折れるに十分なほどの,それは弁護士に相談してもむーりーというものばかりで,ほとほと疲れましたね。

 私の普段の仕事はほぼ100%法人ですので,たまーに個人の人の相談を受けると,もう何言っているかさっぱりわからない~♪って感じがします。
 こんな相談ばかりじゃ仕事になるわけもなく,弁護士がすり減るだけなのに,要するに,弁護士会主催の法律相談自体,完全にオワコンで,撤退した方がいいんじゃないのかなあと思う今日このごろでした。
PR
994  993  992  991  990  989  988  987  986  985  984 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 7 8 11
12 13 14 15 16 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]