忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 判決のアップはないようですので,久々技術の話題に行きましょう。

 ここの所,共産党を持ち上げたり,一人一票運動をdisったりと,理系というか左系か右系かさっぱり分からない所だったのでちょうどいいと思いますね。ま,こういうカオスっぷりが,このブログ,ひいては私らしくていいのですけどね。

2 で,表題は今日の日経の朝刊の記事です。
 内容は,「液晶に続くテレビの本命といわれた有機ELテレビが転機を迎えている。パナソニックは有機ELディスプレーの量産を2015年度から16年度以降に先送り する。ソニーは開発を凍結し、韓国サムスン電子も投資凍結を決めた。量産コスト削減が難航したことに加えて、高精細な「4K」液晶テレビが値下がりしてお り、当面は消費者に受け入れられる商品の投入が難しいと判断したためだ。」って所です。

 やっぱ難しいんですね~。日本のメーカーがやめるのは当然として,サムソンが上手くいってないというのは意外でした。この日経の記事によると,「「焼き付き」と呼ぶ画面の部分的な劣化も発生していたようだ。」ということですからね。

 でも,この焼き付きが起こっているとなると事は深刻です。勿論,有機ELのディスプレイ自体は,既にコモディティと言ってもよいくらい普及しています。サムソンのスマホのギャラクシーシリーズで大量に出回っていますからね。
 しかし,大画面化すると,未だに焼き付きが発生するとは,この10年くらいの技術的ハードルをまだ超えていないということです。

 ま,有機ELってその名のとおり,有機物質を発光源にしております。で,ちょっと理科に詳しい人だと,有機物質を発光源にするなんて,寿命が心配だなあって思うはずです。
 だって,可視光だって,白人のヒュー・ジャックマンの肌をガン化させるくらいのエネルギーはあるわけです。日本人の場合,ホクロやそばかすが多い人を除けば,日本に住んでて皮膚がんになんかなりませんけど,白人は本来住むべきでない所に進出してますのでね,皮膚がんにもなるわけです。

 特に,エネルギーが高いのが青色です。分光すると隣が紫外線(これは目に見えない。)ですので,可視光と言ってもかなりエネルギーが高いわけです。壁際のポスターを色褪せさせたり,道路標識等を何書いているか分からなくさせたりするわけです。
 ポスターや標識にはインクが使われていると思いますが,これは有機物質で,光によって,化学結合がぶった斬られ,色褪せが生じるのです。結合が多いと切れる可能性の所も多くなるわけなので,有機の材料の本質的な弱みですよね。

 有機ELも基本同じです。そのため,自分の光で色褪せしないように,反射膜を付けているのは当然なのですが,それでも色褪せするようです。で,その色褪せがRGBの三原色で一緒のペースで起こればまだよいのですが,上記のとおり,青が早いわけです。そうすると,画面としては,焼き付きのように見える,これが有機ELの焼き付き現象です。RGB decayと言うらしいです。

 恐らく,サムソンのギャラクシーにもこのRGB decayは生じていると思うのですが,スマホって使っているようで意外と使わないですよね。少なくともテレビに比べれば。
 テレビって使うと,3時間4時間は付けっぱなしじゃないですかね。ところが,スマホの付けっぱなしって,せいぜい,20~30分くらいでしょ。ちょっと長めの移動時間くらいが関の山で,普通はそれまで至らず,乗り換えたり,別なことをやったりすると思います。ですので,スマホでうまく行ったからって,テレビでもうまく行くとは限らないのでしょうね。

 こんな難しい技術よくモノにしたなあと思ったのですが,飛ぶ鳥を落とす勢いのサムソンですら,結局モノに出来ていなかったわけです。

 それじゃあ,体力的に厳しい日本のメーカーじゃなおダメでしょうね。

3 この記事を見ていて,思い出したのはFEDです。昔,ソニーからカーブアウトしたFETを買収して,すぐにも実用化?と報道されていた台湾のAUOですが,その後全く報道がありません。
 このブログで紹介したのが,2010年の秋でしたから,4年経って何の報道もないってことは,こりゃポシャりましたかな。

 いやあ,これで液晶の次のテレビと目されていた有機ELも,FEDも,両方ポシャったことになります。

 となると恐るべきは液晶だなあ。あんな粗い絵と思ったのはつかの間,いやあ綺麗綺麗~♫自宅のは4Kでもない普通のフルHDの液晶テレビですが,何の問題もありませんもんね。
 それで4Kなんて出たら,有機ELもFEDも勝てるわけないですよ。いやあ,ポスト液晶はしばらくないと思いますね。でも,逆に,これはチャンスですよ。有機ELとFEDがポシャった今,本当に筋の良いディスプレイデバイスがあれば,少なくともNo2の地位にすぐに就けるということですからね。

 兎も角も,日本ではもう絶滅危惧種となったディスプレイデバイスのエンジニアの皆さん,ここまでサバイバルできた理由を見せてもらえると嬉しい限りですね。
PR
886  885  884  883  882  881  880  879  878  877  876 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 6 8
10 11 14 15 16
18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]