忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 首記は,本日の日経の一面の記事です。

 ディスプレイ関係が日経の一面に来るなんざ,最近じゃ珍しいことだと思います。
 昨日の判決の紹介は,LCDの特許に関するものでしたし,今日は,有機ELの新規開発量産の件という,2日続けてディスプレイの話です。

 ま,ここで何度か書いていますが,私が昔LCDのエンジニアだったこともあり,このブログでディスプレイ関係のお話を取り上げることが多いのですね~。

 で,記事の内容ですが,「2017年にも有機ELパネルを国内で量産する。16年までに700億~800億円かけて開発し、ノートパソコン向けに出荷する。」そうです。

 ノートパソコン向け!ということですので,結構デカイ画面です。記事でも書いていますが,サムソンのギャラクシー向けの有機ELが現状で唯一成功しているアプリケーションだと思います。でも,これはタブレット用の10.5インチが最大じゃないでしょうか。

 他方,今回のJOLEDは12と20インチらしいですから,一気にそれを抜くわけですね。ただ,この有機ELの話,ここで何度何度も書いていますが,非常に難しい技術です。JOLEDは日本の有機ELの技術を結集していると思いますので,何とか踏ん張って欲しいですね~。

 次報に期待しておきましょう。

2 ていうことで,何の当てこすりもない話だと面白くないので,ちょっと違う話行きましょうかね。

 紅白のサザンの件です。

 私は基本ネトウヨなので,お,そうだろうな,サザンけしからんっていう話なんだろな,って期待している向きには悪いのですが,違います。
  なんつーか,年代的なものもあり,私はサザンの昔からのファンなのですね。ですので,ポジショントークしかできません。でも,まあ,それでもちょっと書いてみます。

 今回の件は,要するに,クソサヨクが持ち上げ過ぎで,ネトウヨが貶し過ぎ,そしてサザンはいつものとおり,って感じですね。

 まずは,クソサヨクの方から行ってみましょう。
 紅白後,色んな所,基本サザンなんてヒット曲くらいしか知らねえだろうという所でさえ,何やら気持ち悪い持ち上げ方をされておりました。
 は,そういう解釈~,そういう感じ方~いやあ,ボルトとナットでずりネタになる中学生のような感受性豊かさは素晴らしい限りですが,何か深読みし過ぎだなあって感じでした。

 つぎに,ネトウヨの方です。
 上記のとおり,クソサヨクが気持ちの悪い持ち上げ方をしてましたので,こりゃあ持ち上げた分だけ何かあるんだろうなあって思ったら案の定です。しかし,同じネトウヨの私からしても,そんくらいいいじゃんって感じですよ。それほど目くじら立てることか,これで,って実に思います。いやあ不寛容さも甚だしいですニャ。

 ほんでサザンです。
 あっという間に謝罪~♡です。実に,サザンらしいなあと思いました。
 持ち上げたクソサヨクの方からは,見損なったとか,ロックは反抗なのにとか,色々ピント外れな持ち下げ方をされていたのには,大笑いさせていただきました。毀誉褒貶がすごいですね~。

 ま,古いファンの方からすると,今回の件で思い出したのは,「すべての歌に懺悔しな」の件じゃないですかね。その一件は,どこかで見てもらうとして,それも,桑田が謝罪したことで,結構沈静化しましたよね。まあ,ですので,今回もそれと同じですよ。

 と,いう見方をしている人は多く,私もその一人ではあるのですが,若干違った見方もしています。それはプロレスです。世の中の99%はプロレスだと豪語したのは,この私ですが,これ,別に悪い意味だけで使っているわけじゃないですからね。私はずっとプロレスファンですので。

 で,桑田もプロレスファンですよ。
 棚橋が,レインメーカーに,まだまだオカダの時代は来ないと言い,レインメーカーは棚橋にお疲れ様でした~と言う,これぞプロレス。そして,段取りとおりに,棚橋がハイフライフローでオカダを撃退して,オカダの涙~,これまたプロレスです。
 茶番劇と言うなかれ,プロレスとはスポーツも越え,演劇も越え,プロレスとしか言いようのない孤高のエンターテイメントなわけです。

 で,「すべての歌に懺悔しな」のときもプロレスラーが試合前にアジったように,アジったわけです。
 馬場さんは生前,プロレスで起こったことは全部プロレス~という名言を残しましたが,同業者に対し,歌でアピールしただけの話ですので,全くプロレスだったわけです。
 ところが,反応を示した方の中には,ガチンコをしかけられたと思ったのでしょうね,プロレスで来たのに,ガチンコで返してしまった~いやあセンス悪いな~って感じですよ。ま,ちょっと煽った当時のマスコミも良くなかったですけどね。

 そうすると,今更プロレスでしたとは言えないですよね。プロレスって信頼関係のある間にしか通用しない話でもありますから。そりゃあ謝罪するしかないわけです。

 今回の件も全く同じですね。古いファンからすると,また~こんなことして~全くヤンチャなんだから~とプロレスしているのが丸わかりだったわけです。
 でもねえ,初でセンスのない方には,あら,桑田さんたらおらの陣営に入ってくれたのかもしれないズラ~頼もしいズラ~仲間ズラ~と鬼の首でも取ったかのようにガチンコで受け取ったのでしょうね。ノアだけはガチ~みたいに。

 そうすると,その反対陣営の方々としたら,色々言わざるを得ないわけです。中にはサザンのファンも居たでしょうから,明らかにプロレスだって分かっていた方も居たでしょう。
 でも,敵対する陣営がガチンコで解釈してしまった以上,こっちからそりゃあプロレスだよ~センスねえなあとは言えないのでしょうね。こちらもこちらで許容範囲が狭そうですからね。

 そんなこんなで,サザンの方は,いつもまでもくだらないヤオガチ論争しているわけにもいかないし,プロレスラー自らあれプロレスですので~♡って言うわけにいかないしで,謝罪ということになったのでしょうね。

 いやあ不毛というか,おこちゃまなのね~皆さん。プロレスはプロレスだけで判断すればよく,音楽も音楽だけで判断すればいいと思いますよ。石頭のコンコンチキは,今熱いプロレスを見た方がいいです,こりゃ本当です。

3 追伸
 弁理士会の研修で,来月進歩性のシンポジウムがあるって案内が来ました。急いで申し込もうとしたら,既に満員。募集から1時間ちょっとだったのに~。

 いやあもうプンプンですよ。久々の進歩性のきちんとした話が聞けると思ったのに~,これ弁理士会の中央知的財産研究所が主催のやつだけど,もうちょっと定員を増やしてもバチは当たらないと思うけどなあ。
 実にがっかりですよ。

 →どうしても聞きたい私は色々考えて,見事入場券をゲットすることができました。
 一時は,本気で大阪会場に行こうかなと考えたのですが,もっと良い方法がありました。それは,弁理士ではなく,一般として入場することです。
 実は,今回のシンポジウムは公開フォーラムの形式を取っていますので,一般70名の定員があるのです。さすがにこちらは満員となっておらず,入場券をゲットできたのですね。ま,義務研修の単位にはなりませんが,既に基準の単位までほぼ達しているため,これでも我慢できるってわけです。
 私と同様,義務研修の単位にならなくてもいいから是非聞きたいって人は,一般の方から申し込みをしてみるとよいでしょう。

4 さらに追伸
 平成26年改正特許法の施行日が決定しました。予想通り,本年の4/1です。
 詳細は,経産省のウェブサイトを見てください。

 さーて,異議申立について,そろそろ料金を決めるかなあ。

 あ,ところで,イスラム国に拘束された日本人~裏でプロレスやっていいから,何とか救えないもんですかなあ。
PR
1060  1059  1058  1057  1056  1055  1054  1053  1052  1050  1049 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
11
13 15 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]