忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 個人的な興味もあって,最近はフィンテック系の情報に接することが多いです。

 こういう「新しい」分野は,当然規制との戦いになりますので,法務の出番も多くなり,それ故,それ相応のデカイ事務所で相応の体制を敷いているってわけですね(フィンテックの法律関係の本を出した某渉外事務所とかね。)。

 ただ,私は弁護士と言っても,知財がメインテリトリですし,弁理士でもあるので,興味のあるのは,事業化の前の段階の方なのですね。

 こういうことがやれるかな,こういうことをやれると凄いよねっていう段階の所です。それが実現できることがわかり,金も集められ,さあ事業だってことになると,私の興味の段階からは遠ざかっていきますニャ~。
 この辺は,理系と言っても,howには興味がなくwhyにしか興味の無い理学部出身だからでしょう。

 で,こういう前置きをしているのですが,そんなテックとの結びつきが,まさかここまで具体的になっていると思いませんでした。いやあ新規技術に関して,今年一番の衝撃でした。

2 それは,弁護士ドットコムのチームがSoftbank World Challenge 2016で最優秀賞を受賞したというです。

 詳細は上記のリンクを読んでもらうとわかります。確かに,弁護士ドットコムのQ&Aはビッグデータと化していますから,それをAIで用いれば検索しやすくなるのは想像できます。
 しかし,それ以上に,企業法務で用いるというのは気づきませんでしたね。フィンテックならぬリーガルテックと言うらしいです。いやあ足元を掬われたって感じです。

 こういうことが普及すると,もう企業法務系の弁護士とかは要らなくなりますね。更には,法務部自体不要となるでしょう。法務的な案件が事業部だけで解決できるのですから。
 で,恐ろしいのは,そういうことも将来できるようになるといいね~大阪にリニア新幹線が開通するころには~って言うのではなく,上記のとおり,かなり具体的だってことです。

  私もミルテック(軍事とITの融合)までは想像できたのですが,いやいやいや~。怖さ半分面白さ半分という話でした。
PR
1268  1267  1266  1265  1264  1263  1262  1261  1260  1259  1258 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 10
11 16 17
19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]