忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 休みの日ですので,ま,軽い話で。
 
 最近,グーグルのメガネ型端末など,所謂ウェアラブルの端末が,スマホのあとはこれだ!ってことで,結構来ているのかもしれませんね。

 こういう流行り廃りって本当わかりません。だって,スマホ自体,iphoneじゃないですよね。当時リサーチ・イン・モーションの発売していたブラックベリーが最初だったと思うのですが,今やブラックベリーなんて誰が知っているでしょうか。

 ま,確かに日本でブラックベリーを使っていた人を私は一人しか知りません。
 イソ弁時代,ボス弁の知り合いということで会食した某国会議員ですね。いやあ本当にあんな端末で話しとるわい,てな感じで,ある意味お笑いだったのですが,それがiphoneのイノベーションを経て,ブラックベリーとは全く違う形です。
 ブラックベリーは,単に極小のノートパソコンという感じで,そんなフルのキーボードを付けても,小人がタイピングするんかいなという感じでしたが,それがiphoneになると,いやあそんなユーザインターフェイスがあったのですね,という本当恐れいりましたという感じです。

 そもそもマックのあの使いやすさを真似たのがwindowsだという話もありますので,iphoneのあの使いやすさを真似たのがアンドロイドだというのは全く同じですよね。

 でも,スマホがイノベーションを引っ張っていた時代は早くも終わったのかもしれません。これからはウェアラブル端末の時代かもしれません。

2 で,何故いちいちこんな話題で反応するかというと,またまた早すぎたウェアラブル端末の話です。

 ソニーのグラストロンを知っていますかな。1996年くらいに発売したメガネ型ディスプレイ端末です。その頃はAV試聴用を念頭に置いていたと思うのですが,別にそうじゃなく,データの処理に使っても良かったわけです。

 で,このグラストロンの液晶の開発を私がやっていたのです。勿論,私一人でやっていたわけではないのですが,今のメガネ型の端末の話が出る度,くっそうぜーなあ,今更何じゃボケ!っとちょっと苛つくのはしょうがないとは思えませんかね。あ~思えませんか。

 でも,イノベーションって本当難しいですね。あの頃何が難しかったかというと,そんなの使うと目が悪くなると言われ,だから医療関係とか大学とかそういう臨床試験的なものを散々やったというかやらされたのですね。だから,商機を逸するし,え,そんなもんなら,私は買わーなーいってことにもなるわけです。

 やっぱ,ウォークマンは売れましたけど,耳が悪くなったというクレームは相当多かったのですね。ですので,耳よりも大事な目でのヘッドホンみたいなデバイスですので,上の方々もリスクを回避したかったのだと思います。それ自体責める気はないのですが,本当新しいものを作り出すのは難しいなあと思った次第です。
PR
737  736  735  734  733  732  731  730  729  728  727 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 10
11 16 17
19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]