忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日も東京は気温が上昇しそうな感じです。いい季節ですなあ。

 ま,私はここでよく日経紙へのツッコミをやっておる通り,購読紙は日本経済新聞です。
 となると,月曜ということもあり法務面へのツッコミか~♫ということになるのですが,違います。

 実は,日経紙,上記の会社に纏わる連載をしていたのですが,その一方の連載が終わったようですので,違いを私なりに考えてみたということです。

 まずは,シャープの方です。「危機のシャープ」ということで,先週の朝刊,2面にずっと連載されていました。内容は踏み込みませんが,さもありなんていう話です。

 次に,日立の方です。最終面の「私の履歴書」の連載が,日立の元会長兼社長だった川村隆氏(現相談役)なのですね(今も継続中)。
 「私の履歴書」は,前回のニトリの似鳥さんの話が無茶苦茶面白く,各方面で話題になっていました(あんな隙だらけの話をよく出せたと思いますね。本当面白かったです。)。なので,その盛り上がった次というのはやりにくいのではないかなあと思ったのですが,こちらもなかなかああそうだったんだ~ということがわかって面白いですわ。

 で,そんな日経の連載を読んでて思うのは,やはり会社って人だなあって(別に会社に限りませんが),改めて思う次第です。

2 シャープのことは前の危機のときに,このブログでも書きました。

 「まず,シャープのトップですが,私は実際にお会いしたことがあります。
 事業再生の一環で,ある潰れそうな会社の代理人として,取引の継続をお願いに参上したわけです。当時は,この方が,シャープの調達部門のトップでしたからね。
 で,その印象ですが,・・・・で,・・・・でしたね。私が最も嫌いなタイプです。いや,別に,実際調達のトップだったので,・・・ではあったのですがね。でも,本当・・・でした。
 ですので,おそらく鴻海との交渉もうまくいかないと思っております。」

 こんな感じでボカして書きました。いや別にそのまま書いてもいいのですが,一応記事のポリシーというのがあって,事件を特定するような感じじゃあねえと思ったわけです。
 ただ,もうこの記事からも時間が経って,さらに2度めの危機というわけですので,ボカす必要もないでしょう。

 上記のこの方というのは,奥田隆司氏のことです。当時,調達部門のトップということで,この方が出てきたのですね。
 で,上記のとおり,何でそんな大物の印象が最悪だったかというと,この方怒鳴りながらやってきたのです。「誰じゃあ,何じゃ,・・・」もう怒鳴り過ぎて何言っているかわからないくらいでした。

 いやあ私はびっくりしましたよ。シャープというのは大会社も大会社ですからね。そこの調達部門のトップが,はじめましての挨拶もなく,兎に角怒鳴りながら出てきた~っつうのにね。いやあ吉本新喜劇の新たなギャグの一種か,はたまた何なのでしょうって~いやあレベル低いなあって正直思いましたわ。

 もちろん,私もサラリーマン時代は長かったので,ソニーでの,こういうレベルの低いおっさんは数多く見てきました。
 彼らは基本勘違いしているのですよね。会社の偉さと自分の偉さとをです。
 事業部(エンジニア)のころもいましたし,知財部に異動してもいました~。しかも彼らは自分より社内で偉い人にはあんまりえばらないのですね(ある意味よくわかってます。)。

 出入りの業者,例えば,アルバック,TEL,国際電気,東京応化などなど,そして私のような下っ端に何故か威張り散らすのですねえ。
 これはエンジニアの部署だけかと思うとそうではなく,知財部でも,特許事務所や調査会社とかに威張り散らすわけです。

 私がソニーに居たころはよく居たのですが,担当部長ってやつは,結構こんな感じに進化形態をとるようですね(要するに,部下のいない管理職)。
 ただ,人のことは言えなくて,私もあのままソニーに居座ったら絶対こんないけ好かない嫌な奴になっていたと思いますね(その辺のことは,この記事を見るとわかります。)。

 ただ,ソニーがまだ救いようがあるのは,いくら何でもそんな勘違い野郎をトップに据えることはないってことでしょう。運悪く(本人にとっては運良くかなあ),事業部長くらいまで行っても,それ以上上になることはないと思いますよ(ソニーの今までのトップを見るとわかります。ただ,その人達が有能であると言ってるわけじゃありませんからね。その点注意です。)。

 他方,この件の奥田さんですが,上記のとおり,何とシャープのトップになってしまったのですね。
 依りにも依って4500億円の赤字を出したときにですよ。いかにシャープにまともな人材が居ないかわかります。
 いや,そりゃあね,調達の部門だと,取引先に恫喝しまくって安く買い叩きゃ,そりゃお手柄~お手柄~ってことでうまく行くかもしれませんわ。
 でも仮にもトップですよ~,一見の弁護士の前でも怒鳴りながら出てくるような奴がトップだったら(ま,いつものように,恫喝して有利なポジションを得たいと思ったのでしょうね~。ムホホホ),まともな企業としては,あああいつがトップなのか~,もう取引やめた方がいいなあこりゃと思うのは必至ですよ。

 なのに,そんな奴しか居なかった(すぐに首切られましたけどね。)。で,今回の2回めの危機ですからね。いやあ呆れて物が言えないとはこのことですわ。

 そう,日立との違いは簡単です。人材の差です。

 本当,人材で良いのが居ると,何とかやれるのではないでしょうか。日立は,例の7000億円以上の赤字のときに,残っていた良い人材で抜本的対策をやったのが良かったのでしょう。

 他方,シャープも,一回目の危機のときに,もう少しましな人事をやればよかったと思います(それをやれなかったということが既に限界だったのかもしれませんが。)。
 今は手遅れとしか言いようがありませんがね。

3 追伸
 先ほど,結構な揺れ~地震がありました。iphoneに買い換えて以来はじめてあの緊急地震速報が届きましたね。でも残念ながら,揺れの方が先にきました~♫

 東京は震度4だったらしいですが,それであのくらい~って所ですか・・・。かなり揺れたと思ったのですけどね。天災は忘れた頃にやってくる~ってことでしょうかねえ。

 取り敢えず,周りは何の被害もないようですね。
PR
1129  1128  1127  1126  1125  1124  1123  1122  1121  1120  1119 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
11
13 15 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]