忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日の日経紙の一面はデカデカとこの記事でした。ただ,記事の終わりの方には,いまだ曲折があるというような逃げをうってはおりますが,昨日のこのブログでの記事に対応して,丁度良い話です。知財の判決もまた更新をやめたようですし。

2 この記事がもしそのとおりだとすると,私が一番気になったのは,ジャパンディスプレイのことです。
 ジャパンディスプレイは,このブログでも何回か取り上げました。

 そのとき,有機ELの出し惜しみが見られると書いたのですが,まあこういうことだったのですね。
 でもそうすると,ジャパンディスプレイは,単なる中小型液晶のみをやるということになるのではないかと思います。いや勿論,中小型の有機ELもやるのかもしれませんが,ジャパンディスプレイのサイトを見ると,液晶に限るというような記載がないかわりに,有機ELもやるとの明記もありません。ただ,技術情報のところを見ると,液晶中心なのかなあという気がします。

 そうすると,やはり虎の子の有機ELは内部に留保し,いらない子の中小型液晶を外出ししたのかなあという邪推が働くのは無理もないところです。まあこれは時間が経てばわかることですので,この辺で。

3 さて,本題に戻って,協業予定の有機ELテレビですが,昨日の報道のとおりの,韓国勢からの影響があるのは当然です。やはり家電メーカーとしては,テレビというのは一番高額の商品で,本来利益率も高いはずですからね。

 この辺,もうテレビに拘らずに,という感じもあると思うのですが,少なくとも,ソニーとパナソニックは拘るでしょうね。というのは,企業の成り立ちがそういうものですから。

 というのは,この2社,製品のカテゴリーにちょっと違いはあるものの(パナソニックには白物家電がある。),創業から一貫して消費者向けの製品が中心だったということです。
 他のメーカーって,例えば重電をやっていたり(東芝,日立),電電ファミリーでノンコン出自だったり(NEC,富士通),というところがあるのですが,この2社は,少なくともエレキ分野で,最終消費者相手の商売から逃げようがないという共通点があります。
 私がソニーにいた頃は,ライバル意識むき出しだったのですが,今やそんなことは言ってられないのでしょうね。取り敢えず,お手並み拝見といきましょう。

 でも,残された時間はそう多くないと思いますが。
PR
457  456  455  454  453  452  451  450  449  448  447 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 10
11 16 17
19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]