忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 この時期,判決って出ませんねえ。内実を知る人には当然ですが,まあしょうがありません。去る裁判官は,仕事をしないし,来る裁判官は,今週くらいから期日の始まる引き続きの案件を読み込むのに忙しいという状況ですからね。裁判所が落ち着くのは,今月後半からでしょう。

 ということで,本日も時事ネタです。
 先日も1万人の削減の報道でびっくりでしたが,本日の朝刊にも上記の記事が載っておりました。
 これはさすがに,酷い額ですね。
 
 昨日のプロボノ後の懇親会でも,大手の電機メーカー出身の弁理士の先生と話すと,この手の話題で持ち切りでした(弁護士と違って,弁理士の先生とは経歴とか話題とか不思議に合うのですね~♫全然不思議じゃないって?そりゃそうだ。)。

2 まずリストラの方からです。ソニーで本格的にリストラが始まったのは,ちょうど私が辞めた時期です。
 それまでも小規模のものはあったようですが,全社で大々的にやったのは,2000年が最初ですね。
 私は,ちょうどそのときに,その早期退職の要件を満たしておりましたので,いい機会だと思って辞めました。この辺の経緯は,以前書きました。

 そして,早期退職の割増の退職金は,専業受験生(司法浪人)の生活費等で,ある程度遣いました。
 受験3回で受かる予定が4回かかってしまったのですが,何とか金のある間に受かることができました。そして,そのお金は,ちょっと余りましたので,今こうして事務所をやるための開業資金の一部ともなりました。
 私の場合は,本当,いい時期に辞めて良かったなあってところです。

 ただ,その2000年から,ほぼ毎年同様のリストラはやっていたようで,リーマン・ショック前に若干景気が良かった時期での中断はあるものの,部署を限定して(まあどの部署かはわかりますわな。)のリストラをやってきていたようです。今年になってからも,ジャパンディスプレイへの転籍(私の古い知り合いもたくさん),ソニーケミカルの売却等で一段とリストラを進めていたようですが,それでも駄目のようですね。

3 そして,赤字ですが,バカは死ななきゃ治らなない,という諺があります。
 ですので,今回の赤字がいいきっかけになる可能性もあるのですね。ただ,ガタイも給料もデカイ,でくのぼうの外人に詰め腹を切らせることができないようじゃ,本当に死ななきゃならないかもです。

 これじゃあ駄目だというのがわからないのか!というのは,弁護士をやっていると,特に刑事事件で感じますね。私は人権派じゃありませんし,少数者の人権がどうのこうのなんてちっとも興味ありませんから,まあおまえがそんな風だからそっち側にいるんだよ,って被疑者被告人に感じることが多いですね。

 でもそういうことって,別に被疑者被告人に限らないわけです。まあ私も自分が今外に居て,謂わば他人事なので,冷静にきちんと考えることができるのだとは思いますが,天下のソニーがもはや自分できちんと考える事ができなくなっているというのは,OBとして悲しいというより,情けない限りです。

 正直今のままじゃあ,いくらリストラしても駄目ですよ。大体,リストラすると気の利いた人が出ていって,大企業にしがみつかずにはいられないって人が残るわけですから(私は,色々あって,会社時代の給料がものすごく低かったので,あっさり辞めることができたのですが。),これからの展望も暗くなりますわな。

 外資に買われるか,法的整理となるか,マジでその日が近づいてきた,それを感じさせる報道でしたね。
PR
444  443  442  441  440  439  438  437  436  435  434 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 7 8
9 11 12 13 15
16 17 19 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]