忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 型番だけで何のことか分かった方は,こりゃ家電オタクですね。

 いわゆるHDDレコーダーを旧式のDVD&アナログのやつから,BD&デジタルのやつに替えたという話です。

 そもそもHDでテレビを録画するというのは,パソコンから発生したフューチャーだと思いますが,今やVCR系の家電にもすっかり定着しております。便利ですもんね。

 さらに最近は,テレビに外付けHDをつけて,上記の機能のみ,実現するというものもあります。
 これは東芝が最初に始めたのだと思いますが,これも便利です。
 というのは,普通にちょっと録画すればいいだけで,BDの機能等は不要なことも多く(レンタルで映画等みる場合には必須でしょうが,そこまで映画等を見ないという人も多いと思います。),そうすると,テレビにHDつけただけでOKとなるでしょう。
 しかもこうすると,外付けのHDは1GBでも1万円もしないので,安上がりに,HDDレコーダーの機能を実現できます。

 私も,テレビを地デジに切り替えたとき,一緒に外付けHDを買い,最近まで不自由のない生活でした。

 しかし,やはり,昔のHDDレコーダーの果たしていた役割もそれなりにあり(ためたものをDVDに焼き,容量を減らす等),テレビの外付けHDがソロソロ満杯になり,しょうがねえ,BD付きのHDDレコーダーを買うかということになったわけです。

2 で,テレビが東芝ですので,やはり,HDDレコーダーも東芝ってことにしました。考えて選ぶのは,数が多すぎて,意外と面倒で,結局現在東芝のやつで一番の売れ線にしました。4万円弱だったと思います。

 ただ,この値段,安くなりましたよね。2004年の年末に,司法試験に受かりこれでテレビ見放題だ~で買った,上記RD-XS46は10万円前後したと思います。
 それが,HDDの容量約4倍,ハイビジョンの放送も録画出来て,半額以下ですからね。まあ携帯の値段もそうですが,こんなに苦労したものが,この値段かよ,と思っているエンジニアは多いでしょうね~。

 さて,中身ですが,まだ大して使ったわけではないので,よくわかりません。ただ,操作は,RDに準じていますので,RDを使っていた人には同じような操作手順ということでわかるでしょうね。
 ただ,東芝の従来の流れ,マニアには色々便利なのだが,そうじゃないとどこをどうしていいかさっぱりわからん!という所もそのままです。マニュアルもイマイチわかりにくく,索引も不十分なので,知りたい情報にたどり着くのに時間がかかります。

 私の場合,ソフトウェアのバージョン情報をどこで見るのか(PCだとコンピュータの所からプロパティで見る)わからず,結局,ウェブから全部のマニュアルをダウンロードして,それをpdfソフトの検索を行い,ようやく見つけたという有様です。一遍ダウンロードしたから,今度からはこの方法が使えるけど,それにしても~という感じはします。

 あと,テレビの番組表に比べると,DBRの番組表は,使いにくいというか,ちゃっちいというか,おそらくこのソフトを作った所が違うのでしょうね。
 私はソニーのエンジニアの知り合いが多いのですが,ソフト関係はかなり下請けに出しているようです。東芝も同じでしょうね。
 その方が安上がりだからだと思うのですが,このDBR-Z150もおそらく,多くのソフト(番組表も)が外注だと思います。
 他方,テレビの方は,買ったとき10万円くらいしましたから,ギリギリ内部でソフトを組んでいたのかもしれません。番組表は,はるかにテレビの方が見やすいです。

 ところで,買ってしばらくは,前のRDのS端子そのままで見ていましたが,画質が良くないなと思い,HDMIのコードに換えてびっくりです。やはり,全く画質が違いますね。餅は餅屋,デジタルはデジタルという所でしょう。
 HDMI端子がテレビとレコーダーにあるのに,それを使っていない場合,これは換えた方がいいです。本当。

 取り敢えず,今の処はこんな感じですかね。これでロンドンオリンピックも完璧だ。
PR
490  489  488  487  486  485  484  483  482  481  480 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 10
11 16 17
19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]