忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,実に幸せだったオリンピックの期間が終わりました。

 4時半起きで柔道を見て,その後午前中は競泳の決勝に夢中だった前半戦(時差がちょうど12時間のため)。
 6時位から卓球の激しい試合やその他(レスリングやらシンクロやら)の結果を気にしつつ,陸上に注目していた後半戦という所でしたね。

 NHK(BSも含めて)も民放もメダルに絡みそうな種目かメジャーな種目中心での放送のため,もっと見たかったなあという種目(自転車やらヨットやら)にちっともかすらなかったのは残念ですが,よくテレビを見たなあという感想です。

 実に楽しい約2週間でした。

 今日の閉会式も良かったですね。特に次回のオリンピックはもう東京ですので,東京のプレゼンが結構長かったです。
 安倍ちゃんがマリオに変身して,地球の裏のマラカナンスタジアムに出てくるという演出やら,□の箱を使ったダンスやら,実に見事なものでした。

 こういうのを見ると,東京オリンピックの開会式の演出も若い人に是非任せて欲しいですね。その前に組織委員会の会長の首をすげ替えんといかんかな。

2 さて,いつもはそういう観戦ばかりのオリンピックではあるのですが,今回,ちょっと違った話もありました。

 そう,観戦以外でオリンピックとの接点があったのです。

 実は今回のオリンピックに出場した某選手(まあこれは分かりますね,誰だか。)の,標章関係の法務チェックを少しだけやったのです。

 昨日無事に完走し(ますます誰だか分かりますね。),特にイチャモンもつけられなかったようですので,私もホッとしております。だって,ロゴが規定違反で失格ですよ~とかなってたら,もう目も当てられないし,責任の取りようもないですからね。

 勿論,インハウス系だとそういう案件に遭遇することも結構あるのかなあと思いますが,こんなフリーランスの一匹狼でやっている弁護士だとなかなかその手の案件の依頼なんて来ないですからね(大手渉外だと,競技団体そのもの等から依頼があるのかもしれませんが。)。

 今回実に貴重な経験が出来て良かったです。
 ま,このブログ,実際に携わった事件のことは書かないというのがポリシーの一つではあるのですが,今回の件は例外というよりも,「事件」ではないかなあという所で,多少裏話的なことを書いてみました(とは言え具体的なことは何一つ書いてないでしょ。)。

 次は東京,地元ですので,さらにこの手の依頼も増えるのかもしれませんね。

3 次は,高校野球です。
 何と優勝は作新学院でした。おめでとうございます。

 いやあ,開幕時に予想できた人いますかね。横浜と履正社が,ある意味共倒れしてくれたおかげで,今回の甲子園は,予想のつきづらいものになったのではないでしょうか。

 ベスト4に進んだのも,いい感じで田舎の高校が多くてまだまだ捨てたもんじゃないなあという気がしましたもんね。
 
 あ,そうそう,帰省した折にも,最近高田にも移住者が多いという話がありました。ネットで調べて,補助金とか様々な優遇措置が充実しているということで,高田に移住して来る人が多いらしいです。
 特に,高田はシングルマザーの方に評判が良いらしいです。

 ただ,優遇措置が良いという理由で来たら,もっと良い条件の地方が出てくるようになったらそっちに行ってしまうのかなあという感がないこともないですね。そうならないように,高田はオリジナルの魅力と地場の産業の新興に努めるべきでしょう。

 それで思い出しましたが,大手居酒屋チェーン店のモンテローザが,「豊後高田どり酒場」というのをアチコチにオープンしているようです。
 いやこの前,知人にそのチラシをもらったのですが,高田の実家から送ってもらったやつかなあと勘違いしてしまいました~。なんと自由が丘店!のオープンのチラシでした。

 当然,私の田舎の豊後高田市と関係があるんじゃろうのうと調べた所,今年の2月に,県庁で豊後高田市などとの間で,何やら事業進出の調印があったようです。
 豊後高田どり酒場というのもその一環でしょうね。

 とは言え,一応知財の仕事をしているもので,商標について特許庁のプラットパットを見た所,豊後高田どりのロゴで登録されております。権利者は当然モンテローザです。
 他に出願中のを見ると,豊後高田どり酒場もありますし,豊後高田どり家族というのもあります(恐らく後者は,念の為の出願でしょう。)。

 で,その豊後高田どりの登録商標(第5853467号)ですが,指定商品が気になります。29類と43類があるのですが,29類はこうです。
 「29    大分県産の鶏肉,大分県産の鶏肉製品 」
 つまり,宇佐や中津や杵築産の鶏肉であってもいい!のです。「大分県産の鶏肉」ですからね(とは言え,宇佐や中津や杵築産の鶏肉に豊後高田どりって付けるようなら,商標法4条1項16号違反かもしれませんがね。)。

 いやあ大手の企業がリスクを分散させるのはよくある話でしょ,ってことなのでしょうが,豊後高田市産の鶏肉じゃなくても豊後高田どりと言える!ってえのはどうかと思いますよ。

 本当は,指定商品を「豊後高田市産の鶏肉,豊後高田市産の鶏肉製品」としないといけないわけです。それがブランド戦略ってやつです。

 何故こんなことになったかというと,大分県にも豊後高田市にも,知財を見れる専門家が居なかったからでしょうね。
 もし居たら,上記のとおり,指定商品を変えさせるか,補正やらで権利の分割をさせて,豊後高田市が商標権者となるようなものも作らせたと思いますよ。

 いやあ,何してんだよ,全く。

 私の弁護士フィーは,そんなに高くありませんし,ちょっと声をかけてもらえば,喜んでチェックしましたよ(上記のオリンピック選手のように。)。多少しゃあしいですけどね。

 地場の産業の新興も,大手やコンサルに任せるだけではなく,本当に何が将来重要か考えてやらないといけないってことです。
 このブログを見ている高田の関係者も多いと思いますので,機会があったら永松市長にちっーと言うちょってくりい,ちゃあらんどっち。

 おっとえらく議題から逸れましたが,ま,いつものことです。

4 追伸
 東京は珍しく大雨です。何故大雨かというと,台風9号が来たからですね。

 朝の出勤は大変でした。そういう人は多かったのではないかと思います。私はいつもの時間に家を出たのですが,これはとても駅までもたんってことで一旦家に引き戻りました。
 そして,しばらく雨と風が小康状態になるのを待ち,漸く出勤した次第です。

 でもズボンはびしょびしょになりましたけどね。いやあこんな天気になるとは気が付きませんでした。

 いや,台風が接近していたのは知ってました。でも実は昨日サーフィンに辻堂に行ったのです。
 でも,私にしては大きいくらいで大したことは無かったのです。腰腹の波で,たまに肩ぐらいのやつは来ますが,まあ別に~って感じでしたからね。
 
 おかげで,サーフィンは結構チャージして,若い人と波の取り合い競争をしていました(大体私が負けるのですが。)。

 なので,台風が来ていると言っても逸れたか,勢力が極端に弱まったかなあと思ってました。
 ま,頭の中がオリンピック一色だったせいかもしれませんけどね,オホホホ。

 それがこの有様。東京圏を直撃する台風って珍しいと思いますね。しかも何かのろのろして遅いし。ま,明日は少しは良い天気になるんですかねえ。
PR
1251  1250  1249  1248  1247  1246  1245  1244  1243  1242  1241 
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
2
3 5 8
10 11 12 16
17 19 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]