忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,サッカーW杯もグループリーグが終わりました。折角なので,私なりの視点で,まとめてみました。

 それは下克上率です。
 グループリーグは,各組4カ国で,8組あります。計32カ国です。そのうち,決勝トーナメントに出場できるのは上位2カ国,つまり,半分の16カ国というわけです。そして,その各組分けは,くじ引きなのですが,偏りが生じないように,主としてFIFAランキングによる振り分けがされているわけですね。
 例えば,ブラジルとスペインが同じ組に入らないようにと。

 ですので,FIFAランキングでいうと,下位の2カ国でありながら,決勝トーナメントに進出したのはどれくらいか?これが下克上率です。
 そうすると,メキシコ,チリ,フランス,ナイジェリア,アメリカの5カ国あります。5/16となり,31.2%となります。逆に言えば,7割近くはFIFAランキング通りの妥当な結果と言えます。ただ,各組のFIFAランキング最下位だった,ナイジェリア,アメリカも決勝トーナメントに進出していますので,若干当てにならない部分もありますね。でもこれは例外でしょう。

2 更に分析をすると,下克上に関しては上記のとおり,波乱のないものと言えますが,FIFAランキング通りのグループリーグの結果となっている組は2つしかありません。それ以外の6組は,何らの番狂わせがあったということです。まあサッカーは実際にやるまではある程度はわからないと言えます。

 ところで,上記のとおり,波乱の全く無い,FIFAランキング通りの組ですが,どこだと思いますか?これが日本のいたC組と韓国のいたH組です。

 まあ何ちゅうか,学歴じゃあわからん,人を見て人物を見て,今年はそういうやる気のある新入社員をとってみようと思い,聞いたこともないFランク大学の学生だけど,面接で印象の良い,やる気もありそうってことで取ったら,もう最悪で,何でこんなやつとったのかなあ,来年はやっぱ東大と京大にしておこうってなもんです。スゲーたとえ。

 日本と韓国,東アジアの片隅の大体同じような所にある国が,大体同じように全くの波乱も起こせず,静かに帰国ということは何か意義深いものがありますね。

3 で,要するに,今回のW杯の結果はとんでもない失敗だったわけです。

 そうすると,本来,失敗を次に活かそうとするのですが,日本って何故かこの失敗を活かすのが下手ですね。

 失敗と言えば,「失敗の本質」で,このブログでも書いたことがありますが,この本の一番凄い部分って,「初めから勝てない相手との戦争なのだから,個々の作戦でも敗けるのは明らかだし,そこにさまざまな失敗が露呈したのも当然である,という解釈をことさら意識的に避けた。」という点です。

 戦争でも何でもそうですが,実力差がかなりある場合であっても,対戦を避けることができない場合っていうのがあるのです。そんなときにでもうまい立ち回りの方法,対戦してのやり方というのが当然あるわけです。
 弁護士なら結構しょっちゅうじゃないですかね。所謂筋悪事件で,受任せざるを得ないときのことです。

 やはり,戦争は避けた方がいいですし,戦争自体タブーでもいいでしょう。でも戦争を論じたり,戦争から学んだりということまでタブーにしなくてもいいのではと思うわけです。

 先の大戦を勝つにどうすべきだったか,また勝たないまでもボロ負けせずに済むにはどうすべきだったか,海外の植民地を悉く失うのではなく,ある程度の範囲で済ますにはどうすべきだったか,こういうことを真剣に検討しておかないと,また同じ失敗を繰り返すわけです。
 サッカーも同じです。次の監督が誰かって重要だけど,それは今回の失敗をきちんと総括しておかないと決められない話だと思いますがね~。仮に,こういう失敗をウヤムヤにするってなると,やはりそれは先の大戦からきちんと学んでいない,論じることのタブー等の影響だと思いますね。
 そういう意味からすると,従前の弁護士つまりはクソサヨク系弁護士の罪は重いって思いますね~。

 戦術と戦略を歴史的な大失敗から学ぶ,これが今後実に重要なのです。
PR
916  915  914  913  912  911  910  909  908  907  906 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
3 4 7
9
15 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]