忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 いやあ,マスコミの今度のおもちゃはこれだ!って感じですけど,次から次によくも話題が発生します。ですが,ワンパターンという気も若干するのですけどね。

 さて,日大のアメフト部の件といい,今回のボクシング協会の話といい,マスコミが注目するのは需要があるからです。当たり前ですね。単にマスコミだけが大騒ぎしているわけではないということです。

 では,何故需要があるかというと,日大のアメフト部のようなことや,ボクシング協会のようなことは,日本中どこにでもあるんだよ,様々な人の所属している,会社や学校や,その他の組織,大勢の人が集まるような所では,本当によくある,しょっちゅう見かける,という身近さで皆さん興味津々なんだと思います。

 最近私の周りでもこんなことがありました。

2 実は,弁護士知財ネットで今年の12月,台湾の特許庁等を訪問することになっております。
 で,私も珍しく,そこに参加することにしたのです。ま,訪問がてら,サーフィンでもして帰ろうかなっということもあります。そもそも台湾というのが魅力的でもありますしね。

 で,それはいいのですけど,弁護士知財ネットとともに日弁連としても行くという風になっており,それ故かどうか知りませんが,フライトと泊まるホテルを申告して欲しいということになったのです。

 はあ~?って感じでしょ。小学生の修学旅行じゃあるまいし,なんでそんなの言わなきゃいけねえんだというのが,普通の感覚だと思うのですね(勿論,お金は自腹です。)。 
 集合場所と時間だけ決めりゃいいと思いませんかね。意味不明ですわ。勿論,こうこうこういうような理由で必要なんですよ,という説明はなし!です。

 当然,私は申告しておりません。ま,いまだパスポートすら持っておらず,宿も飛行機もとっていないというのが実情ではあるのですけどね。

 で,百歩譲って,そこまでもまあいいや~という感じです。アホらしいとは思いますけどね。

 ところが,さらにびっくりする状況を目の当たりにしたわけです。

 そういう担当者からの申告してください~の告知があったあと,何人かの大物ベテラン弁護士が,私はこのホテルに泊まります,このフライトで行きます,というのをメーリスで流したのです。
 そんな爺さんがどこに泊まろうが何で行こうがどうでもいいわ~担当者だけにメールしろや,うっとおしい,と思った私は浅はかなんでしょうねえ。

 それからしばらくすると,若手の弁護士から,私も先生と同じホテルに泊まることにしました!同じフライトで行くことにしました!っていう複数のメールが行き交ったのです。

 びっくりしましたね。
 いやあ,これですよ,この薄気味悪さですよ。
 日大アメフト部や今回のボクシング協会の件で,多くの人々の耳目を集める理由というのが,まさにこういうことと同じ~♡,それが,もっと大きくそしてもっと醜悪な状態で披露されているから,皆さん気が気じゃないわけですよ。

 会長の言うとおり,実際,俺の目をかけた奴を勝たせろだとか,良い椅子を用意しろとか,俺の好物を控室に積んどけ,なんて言うわけがありません。でも,そうさせるように,自発的にそうさせるように仕向けるわけですよ。ねえ,いくら前近代な組織と言えどもあからさまにやるほどバカじゃないわけです。
 狡猾にスニーキーに,俺の指示じゃない,奴らがみんな勝手にやっただけなんだ,こんな感じに持っていきたいわけですよ。

 今回の弁護士知財ネットの台湾の視察も,俺が指示したわけじゃない,日弁連の担当者が何かの理由で宿と飛行機の申告を告知したんで,それに従ったまでで,あとそれに合わせた若手がいても何か問題でも~?,こういう所でしょう。

 でもね,時代は変わっているのです。

 ま,二昔前くらいなら,それでも通用したのかもしれません。でも,昨今,組織のガバナンスがウダウダ言われているのは,ガバナンス自体が目的じゃないわけです。
 そうしないと儲からない,儲からないだけならまだ何とかなりますが,要するに破産や廃業しないといけなくなるかも・・・・。
 ということで,複数のチェックやらダイバーシティやら透明性やらを,念頭に置くようになってきたわけです。そうでもしないと生き残れないわけです。

 高度成長期やバブルのころとは違うわけです。
 弁護士の業界だってそうです。大物ベテランの弁護士にヨシヨシ,可愛い可愛い~してもらえばそれで仕事が来て万事安泰,っていうような状況じゃないわけです(知財の年間の訴訟の数を考えて,それに対する弁護士の比率を考えてみればわかります。)。

 他方,アマチュアのボクシング協会は儲け第一とは違いますが,こちらはこちらで,2年後に東京オリンピックが予定されております。
 東京オリンピックは何か色々ありましたから,開催決定の興奮や熱狂は既に冷めておるのですが,こういう風にスポーツの組織に及ぼす影響のことを考えると,それでもやる意味があるような気がしますね。

 兎も角も,企業や弁護士の業界のような儲けを考えないといけない組織は,儲けという外圧が,他方,アマチュアのスポーツ組織のような所は,東京オリンピックという外圧がやってきて,両方共変わらざるを得ないのですね。

 ところが,いまだにそんな外圧下にもかかわらず,前の時代の慣習が残っている~多くの人が,どうなってんのよ~とおかしいなぁ~と思い,それ故,興味津々,こういう状況だと思うのですね。

3 さて,このような状況で,それを知りうる立場の人はどうすればいいでしょうかね?
 見て見ぬふり~いいですね~私は基本それに一票です。

 ですが,この不作為ってあとで責められる場合もあります。アイヒマンだって,初めから積極的に最終解決をどんどんやりましょう~ってしたわけじゃありませんからね。

 なので,知りうる立場の人は,異議申し立てをやっておかないといけませんよ,そのままその組織にいるなら。ちょっと面倒臭くてうっとおしいですけどね。 
 でもそうしておかないと,あとで,あれはお前の責任だ!Death by hang!ってなるかもしれませんからね。ムフフフ。

4 さて,話題はまったく変わりまして,今週の日曜,ここ五反田で五反田夏祭り・ゴタフェスがあります。
 サイトはここですかね。

 実は,うちの事務所,一番下のクラスの協賛企業の一つでして,そういうこともあり,告知~というわけです。

 ま,上記のとおり,ベテランに覚えめでたくしてもらっても食っては行けませんから,こういう所で様々露出を増やす~わけですよ。私は,こういうのこそが本筋だと思いますからね。

 日曜も良い天気らしいですから,体調に気をつけて皆さん大盛り上がりして欲しいですね。
PR
1602  1601  1600  1599  1598  1597  1596  1595  1594  1593  1592 
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 4 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]