忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 終わりよければすべてよし,尾張名古屋は城で持つと言われたものですが,本日,まさに大団円という話題が多く,これで行きましょう。

 まずは,サッカーEURO2016です。今朝早く決まりました。
 ポルトガルでしたね。

 いやあ予想外でした。私が見始めたころには,クリスティアーノ・ロナウドは引っ込んでたのですが,何と怪我での交代だったようです。
 しかしながら,90分で決着がつかずの延長戦。そして延長後半に,ポルトガルが1点を入れて,優勝ということでした。

 ま,私はひねくれ者なので,見ているうちに無意識にポルトガルを応援しておりました。やっぱホームがそのまま勝つってつまんないよね~。多くの観客が失意のまま家路に着くっていうのはいいですよ。

 おめでとうございました。

 しかし,ここで何度も言いますが,予想って当たらないよねえ。まあしょうがないです。
 さて,そうすると,私の興味はツール・ド・フランス,そしてリオ五輪に行くわけですね。

2 そしてスポーツつながりで,高校野球です。
 私の母校,そして,ブリーフ姿で有名な某同級生の母校でもある大分県立高田高校ですが,昨日,甲子園の予選1回戦がありました。

 しかし,惜しくも大分西高校に逆転負け!いやあ残念でした。

 このブログでも少し書いたのですが,三年前の夏,私の母校,そして,ブリーフ姿で有名な某同級生の母校でもある豊後高田市立高田中学の野球部が全国大会で優勝したのです。

 ほんで,そのメンバーの殆どが高田高校に入ったということで,何十年ぶりに夏の甲子園に行けるかも~と淡い期待を抱いた高田高校OBはたくさん居たと思います。

 でもねえ,上の結果のとおり,逆転ですが,一回戦負け。中学のときの日本一でも,高校に入ると県大会すらの決勝とか準決勝すらにも行けないこの現実。厳しいねえ。

 ま,私の同級生で,高田に帰省したときによく飲む田染中の野球部の顧問の先生曰く,軟式と硬式は違うきな,むっかしいと思うで,じゃきあんま期待せん方がいいんじゃねえかち思うで,とかなり前から述べておりましたので,やはりそういうものかなあと思う次第です。

 サッカーも野球も,こういうガチンコ具合がまたいいのですが,切ない所はありますね。
 選手の皆さんはよく休んでください。

3 次は,ウルトラマン50周年のBS企画
 名作回のトップ1は見事当てました。やはりウルトラセブンの最終回,史上最大の侵略(後編)でしたね。

 それはいいのですが,2位が驚きです。帰ってきたウルトラマンの「怪獣使いと少年」でした。いやあこれは予想外でした。

 問題作も問題作です。帰ってきたウルトラマンって途中で路線変更を何回かやったのですが,前半の地球オリジナル怪獣一本路線から,後半の星人+宇宙怪獣路線への変更の最初のころのやつですよね。

 どういう中身かは,このトップ10の作品は,BSで土曜の夕方から毎週やるそうなので,見たい方はそちらをって所です。

 ま,これも大団円って所でしょう。

4 そして,大団円と言えば,参議院選挙も終わりました。
 結果はご存知のとおり,与党側の圧勝ですね。そりゃそうだなあって所で,私としては特段のコメントはありません。大体いつも書いていることの重複になるだけですし。

 とは言え,私は昔からの自民党支持者ですが,諸手を上げて今の安倍ちゃんに賛成しているわけではありません。
 日米安保は破棄し(憲法も当然改正),沖縄などからヤンキーを追い払い,核武装をして,基本全方位外交をする,これこそ保守本流だと思いますので。

5 で,今日の日経紙はペラペラでした。
 上記の参議院選挙の特集ということで,普段の月曜に楽しみにしている法務面の特集もありません。

 ですが,この法務面用の記事だったと思われる記事が,土曜の2面に載っておりました。

 「真相深層 社内発明、改革に二の足」という記事です。
 ま,要するに,この4月に,例の職務発明を大改正した改正法が施行になったが,その後日談は?っていう記事です。

 ま,この記事を読むと,私のこのブログの一連のイチャモンが結構な痛い所をよく突いていたということがわかると思います。

 ちょっと抜き出しますと,「にもかかわらず、各社がルール見直しに積極的でないのはなぜか。特許庁幹部は「発明報奨を担当する知財部門の社内での地位が低いから」と断じる。」「100年ぶりの抜本改正となった特許法改正が「発明の権利は会社のもの」という、社員の創意工夫ややる気を何ら高めない結末のみで終わるなら、企業は技術革新の芽を自ら摘むことになる。」とあります。

 いやあ,結構踏み込んだ記事です。この記事を書いたのは編集委員の渋谷さんですが,この人の記事は読む価値がありますね。知財関係は,もう一人,女性記者の記名記事もありますが,こっちはダメダメです。

 で,本題に戻りますと,今回の改正のインセンティブで色んなものを盛り込めるようになったのは良いけれど,知財部の社内的地位が低すぎて,社内の規則を思うように変えられないってことです。

 ね,だから言わんこっちゃないのですよ。

 最初から正直に,職務発明での相当対価の計算がクソ面倒なので(これは本当に同情します。),それを軽減する良い方法をみんなで考えてもらえないでしょうか?って言えば良かったのにねえ。

 それをひた隠しにしたまま,訴訟リスクがとか,いまだ予測可能性がないとか,新たなインセンティブによりだとか,二重譲渡の危険がとか,そんな見え見えの口実というかホラを吹いたために,だったらこれでいいでしょ~という立法者からの冷たい立法がされたわけです。

 しかも,ガイドライン付きという,知財部の実務者にとっては前の方が良かったんじゃねえの~という有様です(ガイドラインに従えば楽って言やあ楽ですが,その分企業の裁量は少なくなるわけですからね。)。

 一体どこのロビイストに頼むとここまで期待外れの立法で戻るのか,ある意味知りたい所ですわ。
 ほんで,日頃は大手企業とベッタリの日経にもこう書かれる始末ですのでね(つまり,日経にしてみても,知財部を貶した所で,当該企業の本体との関係が悪くはならないと値踏みされているわけです。まさに,知財部門の社内での地位が低いから!なのです。)。

 いやあ,理系の人が多くて真面目で融通が効かず,その分日頃はあまり文句も言わない知財部の人も,ちょっと色々考えた方がいいんじゃないですかね。
 皆さん方のことを所属する企業の本体は,ちっとも大事にしていないようですよ(私は何だかんだ言っても知財部OBなもんで,古巣が貶されると腹が立つわけですわ。)。

 大笑いした後,背筋が凍る,今回の記事は,日経にしては珍しくジャーナリズム的な記事でした(日頃の日経の記事は,大本営発表をそのまま記事にしている学級新聞程度のものですからね。)。

6 ほんで,週末というか昨日はサーフィンに行ってきました。

 波は今季で一番高くて,シェイプも良かったと思います。しかも,昨日は良い天気~。なので,人人人。いつもの湘洋中前が,鵠沼か?みたいな有様でした。

 まあ昨日はブックオフの系列会社がスポンサードしていた大会があったりしして,エリア規制もされてたのですね。

 あと,今週からムラサキスポーツ主催の湘南オープンもやりますので,その出場選手もたくさん来ていると思われました。
 なにせ,すごい上手い人のオンパレード。マニューバじゃなく,本当に縦への動きに,エアリアルに,そんなのが間近に見られましたからね。
 私はもうラインナップへ行く,意思も能力もなく,インサイドでピチャピチャやってただけですが,良い目の保養になりましたわ。

 とは言え,昨日はインサイドでも結構波に乗ることが出来て,こういうお土産をもらいました~。
 

 これは私のボードの裏の,本来センターフィンがある所です。ところがそのセンターフィンがありません。友人宅でボードを洗っていて気がついたのですが,根元を残してボキ折れております。

 いやあ心当たりは全くありませんが,しいて言えば,波打ち際近くまで乗ったときに,砂地か固い何かにぶち当たったかなあって所です。真ん中の一番大きいフィンですので,こういうこともあるのでしょう。

 これ結構高級品でカーボン製だったのに・・・トホホ。

 次回からはクワッドフィン(4本)ですニャー。

PR
1234  1233  1232  1231  1230  1229  1228  1227  1226  1225  1224 
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
7
8 11 12 14
15 17
22 23 24 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]