忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 寒いが続いている東京です。ただ,今日は天気は曇っているものの,風が昨日ほど強くないので,それはましかもしれませんね。

 さて,知財のおもしろげな話はあんまりないようですが,今年のはじめに,もう少しマジメに更新する旨を書きましたので,絞り出した話です。

2 まずは半分業務連絡です。

 弁理士の必須研修に加わった,データ関連業務と標準関連業務の研修について,今日の10時から申し込み期間が始まっております。
 必須研修は,5年で70単位を積み上げる,とは別立てのものなので,既に70単位の研修を受けている人も必ず受けないといけないものです。

 ま,そのうち当然eラーニングで上がるとは思いますが,2つの研修をライブで同時に受けられるってのは大きいと思いますよ。こういうのって忘れることもありますからね。

 ちなみに,私が申し込んだときには,一つキャンセル待ちになってしまいましてどうしようかな~と思ったのですが,速攻でキャンセルした人が居たらしく(複数の日程があるのです。),無事受講することが出来そうです。

 義務研修をしくじるとサンクションの対象ですので,お気をつけあそばせ(私も知り合いの弁理士からのメールで気づいたのですけどね。)。

3 続いて,毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナー特別編,初詣バージョンです。
 本日はここ泉岳寺に来ております。
 
 新しく出来る山手線の駅,高輪ゲートウェイからほど近い場所ですね。四十七士のお墓があることでも有名です。

 その帰り,ここにも寄りました。
 
 高野山の東京別院です。当然,弘法大師を祀ってわけですね。

 で,高野山ということは金剛峯寺ですけど,やはり,アレ~というものが映ってませんかね。
 右の方に鳥居があります。ここもやはり神仏習合~なのですね。

 神仏習合というと,どっちかというと天台宗が多いと思いますが(私のふるさとの六郷満山も天台宗の寺が多いです。),真言宗もそうなのですね~。

4 弘法大師というと,これは諡で,まあ空海のことですが,名は体を表すって感じがしますね。
 同時代のライバルは,伝教大師,こちらは最澄です。こちらも名は体を表すのでしょうかね。

 鎌倉仏教というのに,宗教改革的な面があるのであれば,真言宗も天台宗も,その際のアンシャン・レジームであったわけです。
 ですが,最初からアンシャン・レジームであるはずがなく,空海も最澄もやり手の起業家,つまりはイノベーターとして捉えるのが妥当じゃないかと思いますよ。

 最近のイノベーターの方々は,アメリカに留学しMBAで箔を付けて帰ってくるというのはやらないようですが,当時は先進国の唐に留学するのが流行っていたようですね。なので,空海も最澄も同じ遣唐使で唐に渡ることになります。留学同期~歳は最澄の方が上ですけどね。

 で,当時最澄は既にそこそこの地位がありましたので,留学は短期の予定でした。他方,これに対して,無名の空海はなんと20年予定の留学~それって移民~?って感じもしますが,ま,そういうのもありだったのでしょう。

 ですが,空海は,20年予定の留学を何と2年でクリア~,師事していた師匠が亡くなったときは,弟子代表で弔辞~♪いやあ凄えなあって感じです。

 ほんで帰ってきて新規事業,つまり真言密教を興すわけですね。



 ま,法だろうと,お金だろうと,宗教だろうと,それは所詮人の考えたことです。
 つまり全てはでっち上げ~ならば,どうして六法全書に寄り掛かり,財布にただの印刷した紙(お金のこと)を後生大事にし,そのくせ,お守りだとか御札とかをただの紙だとかただのウンチャラみたいに扱うのですかねえ。私には理解できません。

 法やお金を信じるように,神も仏も信じる,それでいいじゃないの~。
 
 さて,初詣シリーズ,まだ続くのでしょうかね。
PR
1660  1659  1658  1657  1656  1655  1654  1653  1652  1651  1650 
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
2
3 6 7 8
10 13 14 16
17 19 21 23
24 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士・弁理士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]