忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,今日で8月も終わりです。夏も終わりという感じもしますが,何か今年の夏は長かった(長い)なあという感じがあります。

 梅雨明けが早かったですからね〜。しかも,今日は金曜なので,ちびっ子の夏休みは,明日明後日も続くわけですし。その話は後で書こうかなと思います。

 で,8月と9月のまとめは,いつものとおりの月初ではなく,月末にやります(これは毎年恒例)。これもこのブログをよく見てる方には先刻ご承知のことだと思います。9/1と10/1が記念日だからですね。

 ま,こんなことはいいですかね。そろそろ行きましょう。

 1位は8月7日の610件です。
 ただし,この日の記事はありません。この日の前日が広島の原爆の日でしたので,そこで書いた話が若干目に止まったか〜ですかね。詳しいことはわかりません。ともかくも戦争責任の本質は,軍部の独走だとか,天皇主権だとか,決められない政府だとか,そんなことではないことは確かです。じゃあ何かというと,あ,それを私に聞くの〜自分で考えなちゃい♪

 2位は8月9日の561件です。
 この日はごった煮的なことを書いたわけで,タイミングってところでしょうかね。ムフフフ。

 検索語は以下のとおりです。
 1    理系弁護士     469
 2    東京国際知的財産仲裁センター     102
 3    理系 弁護士     59
 4    弁護士 ブログ     29
 5    弁理士     20
 6    清水節 弁護士     19
 7    駒込大観音事件     18
 8    要件事実マニュアル     14
 9    大野聖二     13
 10    パナソニックipマネジメント     12
 やはり,理系弁護士が1位ですね〜。もう安定です。
 しかしながら,イマイチコメントしづらい検索語もあります。あと,弁護士ブログでここに来る人もいるみたいですけど,何か収穫あったのでしょうか〜。モホホホ。

2 ところで,折角なのでちょっとした話を書きます。まあ大した話ではありませんが。
 去年から今年にかけてウルトラセブンの50周年ということで,まあそれに応じたわけでないでしょうけど,東京MXテレビでウルトラセブンの再放送をやっていました(円谷アワーで)。でもこれは去年の秋で終了し,次の円谷アワーを私としては帰ってきたウルトラマンで期待していたのです。

 しかし,ウルトラマンレオ〜♪ちょっとなあと思っていたら,それから間も無くして,何とTVKで帰ってきたウルトラマンの再放送をやり始めたのです。やった〜。

 で,時間は結構経ちましたので,先週は,「怪獣使いと少年」という,例の回でした。その前の前の週は,「悪魔と天使の間に」というこれまた問題作の回でした。

 「怪獣使いと少年」はここでも書きましたし,いろんなところで見かけますから,今回は「悪魔と天使の間に」の方にしましょう。

 あらすじとしては,子供(しかも唖!)に化けたゼラン星人から,お前を抹殺する,ウルトラブレスレットを使ったときがお前のくたばるときだ!とテレパシーで喧嘩を売られた郷秀樹が,キチガイと言われながら(番組での表現)も対峙しようとするものの,敵の術中にハマり,しかしながら隊長が最後に郷を信じたことから,ゼラン星人を討つことができた,こんな話です。

 本放送は昭和46年で,私は6歳くらいだったのですが,非常に印象に残っている話です。とにかく怖かったのですね。
 で,それからずいぶん時間が経ちましたが,久々見てもやはり怖かったです。何が怖かったかというと,ゼラン星人がテレパシーで話すときは,ストップモーションになり,目が光るのですね。ドキッとしましたわ。

 あとでのエピソードによると,当時の技術では動画で目を光らせることができずやむを得ずストップモーションにしたらしいのですが,逆に功を奏したかなって感じがします。

 こうしてみると,「怪獣使いと少年」も「悪魔と天使の間に」も,両方とも人の偏見というものを真っ向から描いたって感じがします。当時の高視聴率番組,しかも子供番組でよくこういう表現ができたなあという風に思いますね。
 ウルトラマンの最新作は今もテレビでやっており(ウルトラマンR/B),別に悪くはありません。でも,より真剣に見るのは再放送の帰ってきたウルトラマン〜だなあと実に思います。次回,明後日かな,の放送は,これまた問題作のレオゴンの回ですね。

 で,偏見ということでここで書いたのは理由がありまして,まあ冒頭のとおり,今日が8/31だということですね。
 私は今もそうですが,昔から友人が少なく,少なくとも学校に行くのが楽しいと思ったのは,小学校中学校高校と,ほとんどないと言ってよいと思います。
 
 なので,毎年8/31は憂鬱でした(今年みたいに金曜のときは除いて)。
 憂鬱じゃない夏休み終わりは,高校3年のときだけでした(あのときは勉強の遅れを取り戻すべく,夏休みの40日間,毎日学校に登校し,自分の教室の自分の机で必死に勉強していたからですね。つまりは夏休みは無かったのです。)。

 このブログを見ている人は大人,オッサンが多いと思いますので,今日そんな憂鬱になっている人は少ないというか略いないと思いますけど,私と同様,学校嫌い人間嫌いの人が居たら気にかけてあげられるといいかなと思いますね。

 当時,救いの無かった私はじゃあどうしてたかというと,夏休みが終わったら,カレンダーに日にちを書き込んでいました。そう!冬休みまであと何日?ってことで。
 
 あ,別に私がひどいイジメを受けていたということじゃないのですね。私は鈍感な質ですし,別に無視されてもどうってことも無いのですが(むしろずっと無視してほしいくらいです。),とにかく人嫌い,一人で居るのが実に好きだったからですね(だから司法研修所は本当嫌でした。)。

 ともかくも,二学期は長いです。カレンダーで冬休みの秒読みをするにはとてつもなく長いです。
 学校なんか行かなくてもいいんじゃねえの〜,嫌なことをやる必要は,子供でも大人でも,全くありませんから,ね。つーことで。

3 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ淀屋橋に来ております。
 
 こうやって写真だけ見ると,いつもの山本橋とそう変わらないように見えますけどね〜,そりゃ言い過ぎか。

 なので,中心に写っているのは,大阪市役所です(大阪のでかい事務所でこの辺の地名を取っている理由がよくわかりました。)。

 ま,この辺で弁護士が用があるというと,目的地は一つですね。とは言え,私,大阪地裁に行ったのは今回が初めてです。
 ま弁護士って所詮零細事業者ですから,事務所周辺のトラブルを処理するのがデフォーです。出張などでいろんな外国に行くだとか,出張出張で・・・そりゃ例外的な話だと思いますよ。

 なので,弁護士になってから私が行ったことある地裁本庁って,東京,横浜,今回の大阪だけ!まあこれもちょっと極端かな〜ムフフフ。

 知財,特に技術系知財は,東京と大阪でしかできませんので,全国の皆様〜お仕事お待ちしておりますよ〜というステマでしたね。
 

PR
1612  1611  1610  1609  1608  1607  1606  1605  1604  1603  1602 
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 4 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]