忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 首記は,私の所属している一弁の会報ですね。
 その最新号に私の書いた小論文が載っているということです。

 一弁の会報は,東京三会の中で唯一一般に販売していないものです。ま,要するに,こんなの金だして買う奴居ねえよ,というものだからですね。
 ですが,多少役に立つ情報もちょっとだけ載っており,今回,知財の連載の2回めに寄稿したということです。

2 ま,こういうアウトプット系って昨年は凄くやりました。

 ・正月の日本経済新聞の私見卓見~(すごいことです。)

 ・春のパテント誌の論文(これも,弁理士会の会報に載せられるだけの見識等がある弁護士!ってことですからね。なかなか居ません。)

 ・そして,夏の,二冊目の本,「エンジニア・知財担当者のための 特許の取り方・守り方・活かし方」(単著で2冊も本出している弁護士でも弁理士でもいいのですけど,そんなに居ますかね。しかも,アマゾンの部門別1位も取りましたよ。)

 どうですか~凄いもんでしょ。

 だけどねえ,致命的なことが一つあります。ま,予想とおりですかね。

 それは全く営業に結びつかなかった!ってことです。ただの1件もです!

 なので,さすがの私としても,パトラッシュ~僕はもう疲れたよ~なんだかとても眠いんだ~となり,アウトプットするのはもうちょっとやめておきました。
 そんな気持ち分かるでしょ?

 ですが,今年になって一弁の知財の勉強会宛に,会報の連載記事の要請が来たのですね~。ま,そういう官製のやつって,知ったことか,へへーんとなるのが,遅れてきたpunxである私のデフォーな姿です(逆に,金儲けに直結するのならば,勿論俺が俺が!となることは言うまでもありません。)。

 ですが,困ったことに,商標だけ手を上げる先生がいなかったのです(特許→商標→著作権→不競法の順です。)。
 一弁の知財の部会って本当非常にフラットな集まりですね。私が長く居続けられるのは,そのせいだと思います。
 実は,知財以外の,倒産法関係,スポーツ法関係も所属はしているのですが,活動はしていません。なぜなら,ま,典型的な日本の組織だからです(ベテランが威張りくさってやがるわけですね。)。

 ところが,一弁のこの知財の部会は本当フラットなのですよ~。ま,来たことある先生は分かると思いますけどね。
 しかも,勉強会の部会長の先生はいい感じの先生であり(勿論私よりも期古の年若ですけどね。),書き手が居なくて困っていたので,暇なので書いた,というわけです。

 なので,元よりお金や営業の期待をして書いたものではありません(原稿料も0円です。)。同業者の先生に商標法の勉強になれば,ということですのでね。

 あ,他の弁護士会や弁護士以外で見たい方のために,事務所のHPにアップしておきますので,見たい人はそちらをどうぞ(直リンはやめておきますので,探してください。)。

3 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ「たまがった伊勢佐木町店」に来ております。
 
 
 ま,私は大体東京地裁系での仕事なのですけど,たまーに,ごくたまーに,横浜地裁での仕事があることもあります。今日はその日だったのですが,地裁の食堂が潰れておりますので,良い機会ということで,ここで昼食にしたのです。

 たまがった,というのは,この看板のとおり,大分ラーメンなのですね。ちょっと前から神奈川に大分ラーメンの店が出来て,しかも,そこは中津の某有名店で修行をした人で,しかも高田出身の店主がやっているということで非常に行きたかった所です。

 ですので,今日の横浜地裁の期日が昼くらいに終わったので,歩いて伊勢佐木町まで向かったのですね。

 実は私の修習は横浜でした。なので,地裁から日本大通りを通り,横浜スタジアムを横目に見ながら,関内方面を歩くというのは懐かしいルートでした。
 ちょうど,14年前の今頃始まった弁護修習が新横浜の事務所だったので,地裁に行くときは,市営地下鉄で関内駅をよく使っていたからですね。

 そうそう,この関内駅の出口,そうそう,修習先の弁護士の先生と連れ立ってああでもないこうでもないと言いながらよく歩いたもんでした。

 で,伊勢佐木町を歩いたのも,やはり修習以来ですね。
 今度は民裁修習,と言っても仕事ではなく,当時の修習部の4民の皆さん(部長,右陪席,左陪席,書記官,事務官,同期の修習生)と伊勢佐木町のボウリング場にボウリングしに行ったときを思い出したわけです。

 今の修習がどんなものなのか,現役の修習生とはもう5,6年話したことのない私には分かるすべもありませんが,当時は結構ノンビリしていたわけですね。あとの伊勢佐木町の思い出も左陪席の方と大食いランチを食いに行ったことくらいなもんです。

 あ,例によって大脱線ですねえ~。
 いやあ,肝腎の味がねえ,正直イマイチだったので,わざと大脱線してしまいました~。
 
 看板の一部にこういうふうなことを書いておりますので,私と地元は一緒の筈です。なので,本当はネガティブなことは書きたくないのですが,しょうがありません。
 はっきり言ってまずかった~です。

 何店舗か複数あるのですね,このたまがった。でも,この伊勢佐木町店は,バイトか何かのオネエチャンが切り盛りしていて,多分タレを入れすぎていますよ。スープが台無しになっている気がしますね。

 ちゃんと店主がやっている所はまだ美味いのかもしれませんが,これじゃあダメですわ。11時ころという,昼飯にはちょい早い時間ではあったのですけど,客は私だけ・・・。
 ちょい離れて,並びに他のラーメン屋もありましたが,ここよりはお客さんが入っていたような気が致します。うーん・・・。
 
 他の支店は兎も角も,この店の再訪はないなあ。高田出身の店主は褌を締め直してやって欲しいもんです。

4 追伸 7/6
 そう言えば,この日,横浜スタジアムを横目に見ながら歩いたとき,セミの鳴き声に気づきました。勿論,ニイニイゼミです。このセミは早いよね。
 ということで,東京は梅雨がぶり返しておりますが,夏ではあります。

 

 
PR
1585  1584  1583  1582  1581  1580  1579  1578  1577  1576  1575 
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
7
8 10 12 14
17 19 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]