忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日の東京はめっちゃ寒いです。朝晩,寒いなあと思ったことは何回かありますが,日中街を歩いていて寒いと思ったのは今日が初めてですね。

 真夏日になったのはたった2週間前くらいだというのに~♫まあしょうがない。

 ほんで,こういうタイトルということは,なかなか良い知財の話題はまたまたない!ということですね。

2 で,本題ですが,この10月から11月にかけて,来年度版の六法が発売されます。そして,判例付き六法で何を選ぶかというと,ここで毎年毎年書いていますが,模範六法派です。

 受験時代は,有斐閣の判例六法(Professionalでないやつ)を使っていたのですが,司法修習生になったときに,研修所ご推薦のが,三省堂の模範六法だったので(横浜地裁をこれを持ってウロチョロしておりました~。修習中のこの時期は,民事裁判研修でしたが,非常に楽しかったですね。),以来足掛け9冊,そのまま模範六法派となったわけです。

 まあただ,よく考えると,別にどんな六法でもいいわけで(判例が付いていると解釈で若干便利),今は有斐閣の判例六法Professionalというのがあるので,それを使う法曹も多いと思います。

 大きな違いは,判例六法Professionalは二色刷りで,2分冊というところでしょうか。まあ2色刷りは私はそんな魅力を感じないのですが,2分冊というのはちょっと惹かれます。
 やっぱ,模範六法は重いんですもん。そうすると,これをどっこいしょと参照するよりは,インターネットでの,e-govの条文を見ることが多いかなあと思います。これだと,そのままコピペ出来ますしね。

 でも,そうすると,そもそも紙の六法って?という根源的な話になってしまいます。

 決して安いもんじゃないし,上記のとおり,昔に比べれば随分引かなくなったなあという思いもあり,ちょっと,考えるところはあります。

3 それでも,恐らくまた買うでしょうね。
 やはり,あのタムタム曰く,六法は武士の刀じゃ,キリッ(ちょっと嫌味な笑顔付き)ということですので,士でいる間は買おうかなあって所です。

 ちなみに,平成26年度版は,模範六法が11/1発売で,判例六法Professionalは11/22発売らしいです。

 今年はきちんと両方見てから考えようっと。

4 追伸
 本日の日本シリーズは,ジャイアンツの分が悪いようですね。まあこういうときもあります。
 私は,SかMかわかりませんが,次のマー君の登板は,楽天3勝の状態でやって欲しいと思います。その時ジャイアンツは2勝の状態で構いません。つまり,マー君を倒さないともう後がないという状態で,というわけです。

 だって,そのくらいじゃないと面白くないじゃな~い。ぎりぎりの状態で,強いマー君を倒してこそ,価値があるってもんです。ムフフフ。さあ,明日,明日。
PR
763  762  761  760  759  758  757  756  755  754  753 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 5 6 9
10 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]