忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 うーん,今日も知財の判決のアップはないぞ~ということで,ちょっとくだけた話にします。

 本日は11/22,判例六法Professionalの発売日です。ですので,漸く,法曹用六法の2大派閥である,模範六法と判例六法Professionalを選べる時期に入ったわけです。

 で,さっき近くの書店に行き,双方の中身を見つつ,買ってきました。

 結論は~,判例六法Professionalにしました!

2 結局,2分冊は便利そう,という所がポイントでしょうかね。

 私は,人権とか正義とかには全く興味のない,悪徳金権土建派弁護士(ついでに最近エロ度も上昇中なので,エロ弁でもよいでしょう。)ですので,憲法の問題なんかやらないし,刑事弁護も殆どやりません。要するに,銭にならん事件は扱わないのです。
 でも,これ,別に,いつでも強い者,金持ちの味方というわけじゃないですからね。払いの悪い金持ちよりも,金持ちを訴える貧乏人の味方と言えば,分かりやすいでしょうかね。とにかく,銭,そして,労少なくして実り多きものなら尚良し!と言った所です。

 ですので,公法系と私法系が分冊していると使わない公法系をどこかにやって,私法系の分冊のみ参照できますので,腕も疲れなくて済むわけです。模範六法は,やはりあまり使わない部分も入ってますので重いのです。

 あとは,ニ色刷りで判決部が青字ですが,これは案外見やすいかもしれません。二色刷りなんて~と思ったのですが,意外でしたね。

 ただ,判例六法Professionalにしたのは,今回が初めてです。一年使ってみて,うーんイマイチということであれば,また模範六法に戻るかもしれません。兎も角,この一年はこれで行きます。

 さてさて,こういうように,六法の発売日に六法を買うなんて,本当私ってマニアックというか,法律好きですね~。別に人好きやトラブル好きではないのですが,法律自体の興味は結構なくなりませんね。
 ま,あとは,タムタムの教えに忠実なだけかもしれませんが。おっと,でも私,別にタムタム好きじゃないですよ。タムタムは若い修習生が好きでしたので,私のような年寄り修習生には見向きもしないって感じでした。いやあ裁判官って言っても,嫌味なやつもいるんだなあというのが私の当時の感想ですので。オホホホ。
 ただ,嫌なやつの言うことでも,自分にメリットがあれば,意外と素直に受け入れる,ただそれだけのことですニャ~。
PR
778  777  776  775  774  773  772  771  770  769  768 
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 4 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]