忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 なかなか良い判決がありませんし(裁判所のHPでの最新判決のレイアウトが若干変わったようです。),他の話題も良いのがありませんので,本日はどうでも良い系の話です。

 都内で移動していると,卒業式帰りだろうなあという若い人を見かけます。私が卒業したのは,もう21年前になってしまったし,会社から「卒業」したのも10年前で,しかもこの前その話を書いたばかりだし,どっちみちそれらの話は単なるノスタルジーに過ぎないわけですので,もっと最新の卒業話にしたいと思います。

2 私が弁護士として新規登録した研修のときには,一弁の会長の講話がありました。当時の会長は,奈良先生でした。
 その講話で2点,今でも覚えていることがあります。1点は,「お金を追うな,仕事を追え。」という話でした。もう1点は,仕事とプロボノのバランスでした。

 プロボノというのは,最近一般的な言葉にもなってきましたが,低額・無償の社会貢献活動のことですね。例えば,国選弁護や会務活動(委員会)が挙げられます。確か,その奈良先生の話では,事務所事件6,個人事件3,プロボノ1くらいの割合がちょうど良いということだったと記憶しております。

3 他方,そのころ,新人弁護士には,各種の委員会に研修委員として参加することが義務づけられていたと思います。
 私も,ある委員会に研修委員として加わることになりました。

 その委員会は第一希望ではなかったのですが,司法試験の受験生になる前から,その委員会に関連する法分野でちょっとした問題意識を持っていたこともあり,ある程度積極的に参加することができました。
 といっても,最初のころは,単に出席だけして座って聞くのみでした。その後,次第に顔見知りの先生方も増え,研修委員から正式委員に格上げしてもらい,様々な行事や企画などにも参加させていただき,プロボノ活動の割合は次第に高くなっていきました。

 ですので,私の場合,おそらく,事務所事件6,個人事件1,プロボノ3くらいの割合だったと思います。
 さらに,私が担当していた企画が委員会活動で大詰めを迎える時期には,事務所事件3,個人事件0,プロボノ7くらいの割合だったこともあると思います。
 これでは,ボス弁的にはたまったものではなかったと思いますが,何とか誤魔化して弁護士会館に急いだものでした。そして,そのようなサイクルは,独立する数ヶ月前まで続いておりました。

 そのように熱心というか,もはや入れ込みすぎという位の委員会活動でしたので,イソ弁から今のように独立した後も続けるつもりでいました。
 しかしながら,独立する数ヶ月前,その委員会活動で,ある出来事があったのです。

4 その出来事というのは,***・・・***という次第でした。

5 私は,かねてから言っているとおり,保守的な人間です。理では動きませんが,情では動きます(物に理はあいますが,人に理はあわず,物に情はあいませんが,人に情はあいます。ちなみに私の専攻は理論物理です。)。

 今思うことは,あんなにあったやる気というか情熱というのは,無くなるものなんだなあということです。その委員会活動というか,その分野に対する情が,全く失われてしまったということですね。
 お金などという下心でも動いていたわけもありませんから,上記の出来事以来,すっきりきっぱりでした。

 まあ確かに入れ込みすぎのところもありましたから,丁度良いタイミングだったのかもしれませんね。
 ただ,仲良くなった先生も多く,裁判所や弁護士会で会ったときに,独立してバタバタしていて委員会もご無沙汰です~,なーんて言うのは辛いところでした。だって,他の会務や弁理士会の会務活動はやっているわけですからね。要は,やる気の問題ですわな。

 ということで,「実」の面からすると,もう2年近くその委員会には出席してはいなかったのですが,今月末の年度末にて任期切れということで,「名」の面からも,卒業させていただくことといたしました。

 お世話になった先生方,どうもありがとうございました。今後は,影ながら応援する方に回らせていただきたいと思います。

PR
241  240  239  238  237  236  235  234  233  232  231 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 6 8
10 11 14 15 16
18 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]