忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。

1 壁の花っていう言葉を知ってますか?
 昔よく聞いていたオリジナル・ラブに
Wallflower という曲がありましたが,そのことです。

 要するに,パーティーで一人きりでいる女性のことですね。私のようなおっさんの場合,壁のシミとでも言うのかもしれませんが,本来男性女性に関わらないようですので,表記の題としました。

2 その壁の花を痛感させられたのは,司法試験合格後の予備校主催のパーティーですね。

 弁理士試験のときも合格直後には知り合いはいなかったのですが,世代的に近く,また同じ理系の人が多かったため,パーティーでもすぐに打ち解け,壁の花にならずに済みました。

 しかし,司法試験の場合は,世代が全く違い,出自も全く違い,パーティー開始して10分程度で,ああ,ここは歓迎されていないなあ,私のようなおっさんの来るところじゃないなあ,と感じ,早々に退出しました。
 その後,司法修習開始前の恒例のパーティー(大阪修習の人が劇をやることで有名なやつです。)にも出席しませんでした。

 私は,元々理系ですので,人付き合いが嫌いで苦手です。弁護士向きではありません。
 ですので,パーティーなどで初対面の人と打ち解けることなどは基本的にはありえないのです。ただ,着席タイプのやつだと,若干ましです。私の隣に座った人も頻繁に移動できませんから,無骨な私とも我慢して話さざるをえないからです。

 以降,知り合いのいない立食パーティーには決して出席しなくなりました。だって,丸っ切り,もてない男の婚活パーティーと変わらないからです。

3 さてさて,サラリーマン時代,イソ弁時代は,そんなひきこもり厨房でもよく(営業は他の人がやってくれますからね。),自分は得意な仕事のみ集中すれば万事OKだったのですが,独立するとそうはいきません。嫌いな営業活動もある程度やらなければなりません。

 要するに,また立食パーティーに参加せざるを得なくなったのですね。

 過日の立食パーティーは,弁護士のある分野の勉強会の新年会を兼ねたもので,昨年の4月に入会を申し込んだものが,ようやく,新年会のお誘いが来たものです。

4 そこで,独立していまだ間もないですから,少しは,顔を売らないとと思い,清水の舞台から飛び降りるつもりで行ったのですが,案の定,着地できず大ケガをしてトボトボと帰ったのでした。

 まず,弁護士のパーティーですので,会費が馬鹿高い!
 そりゃ,普通の弁護士には大した額ではないのかもしれませんが,独立して間もない私のような者には,その時点で心が折れてしまいました。しかも,料理も大したことはなく,さっきの会費の中身の監査をした方がいいんじゃないの,というところでした。

 つぎに,知り合いがいないのに来たのは,私くらいなもので,他の人達は,輪になって談笑しているわけです。すでに心の折れた私には,その輪の中に入る意思も能力もありません。

 もはやしょうがないので,食うだけ食い,飲むだけ飲み(でも馬鹿高い会費の元は当然とれませんが。),早々に退出しました。時間を決めてそれまでは居ようと思ったのですが,それまでの時間の長いこと,長いこと。

 営業は仕方ないものの,やはり,立食パーティーに出るのはもう二度とやめよう,と思った次第です。人間って本当反省なく懲りないものですね。

5 そうそう,今回の立食パーティーはある分野の勉強会の新年会ということでしたが,昨日の1/14,その分野で非常に重要な最高裁判決が出ました。
 そんな立食パーティーになんか出ずに,この判決の精査をしていた方がはるかに有意義でした。おっと,そんなことを書くと何のパーティーか特定されそうですが,まあいいでしょう。

 愚痴もこれだけ書くと,高尚な?ものに見えてくるから不思議です。

PR
193  192  191  190  189  188  187  186  185  184  183 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 7 8 11
12 13 14 15 16 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]