忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日も,知財判決の更新がないようですので,どうでもよい系の話でお茶を濁そうと思います。

 昨今,多くの弁護士にとって潜在的に興味のある話としたら,一に民法(債権法)の改正,ニに弁護士会館の地代問題なのではないでしょうか。民法改正については改めて話すとして,今日は,弁護士会館の地代の話です。

2 東京の3つの弁護士会と日弁連は同じ建物に入っております。
 住所は,千代田区霞が関1丁目1−3です。17階建の建物で,東弁が4~6階,二弁が8階~10階,一弁が11~13階,日弁連が14~17階,となっております。
 その他,法テラスや霞が関の法律相談センター,弁護士協同組合や,レストランや本屋等も入っております。

 ところが,その建物は,国の所有地を借りて建っているものなのです(この法形式にも何やら問題があるようですが。)。
 そして,今般,地代が従前の一年数千万円から約3倍の数億円に値上げを打診されている,というのが地代問題なのです。
 といっても,私は期の浅いチンピラ弁護士に過ぎませんから,これらの話はいろいろな方からの又聞きの伝聞証拠ですので,証拠能力&証明力もイマイチのところです。

 ただ,この話がある程度の信ぴょう性のあるものだという前提に立つと,えらいことです。東京の弁護士会の3つすべて会費の値上げをしないとやっていけないでしょう。そして,話は東京だけにとどまりません。弁護士の払っている会費は,今言った弁護士会(単位会といいます。)のものだけでなく日弁連の会費が含まれているのです(具体的に私の場合,17800円が日弁連会費,一弁会費が28500円,計46300円が月の会費なわけです。)。
 そうすると,日弁連会費も値上がり必至でしょうから,地方の弁護士にも波及すると思います。

 どうして,国が急に値上げを打診してきたのか,詳しいところまでご存知の方にはお目にかかることはできませんでしたが,おそらく,民主党政権になって事業仕分けのような感じで,特別の便益を供しているとの誤解を招きかねない部分を清算しようとしているのだと思います。
 周辺の相場に比べて,かなり低いということですので。ただ,別の方に聞いたときは,買って欲しいんじゃないの~国も~,という話も出ましたので,本音がどこにあるのかはわかりません。

 ただ,上記のとおり,現実そうなれば,仕事自体減りつつあるこの弁護士業界へのさらなる追い打ちとなることは間違いないでしょうね。

3 ですので,私とすれば,別にあの霞が関の場所に拘らなくてもよいのではないかと思います。
 単位会で決められることだと思いますので,周辺のもっと賃料の安いところに移るというのが賢い選択です。ちょっと離れて新橋近くに行くだけで随分違うと思います。何らかの権益その他の事情があり,権利の譲渡や解約できないというのであれば,もっと収益力のある又は財力豊な団体に転貸すればよいだけの話です。

 ところで,私は,上記の会費だけでなく,弁理士会にも会費を払っております。それは月2万円です。
 その弁理士会費ですが,非公式の情報によると,新会長は経費削減を進め,近々に暫定的期間限定的に,会費を15000円に値下げするとのことです。すばらしい!

 弁理士会ができて,弁護士会が何故できない?
 弁護士会の職員の給料や退職金がいくらか知ってますか?職員栄えて会員滅びる!?抜本的に改革すべきときが来たのではないでしょうかね~。地代の値上げが,むしろ良い機会ですよ。

 私のような金権弁護士にとって,正義や人権などよりも興味のあることは金金金ですので,こういうことには一言言わずにはいられない,という話でした。

PR
286  285  284  283  282  281  280  279  278  277  276 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 7 8 11
12 13 14 15 16 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]