忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日は,非常に良い天気です。風は強めですが,まあこの程度ならという所ではないかと思います。

 ということで,4/1に異動があったと思うのですけど,昨日今日で,漸くサイト記載が確定したようです。
 東京地裁の民事部は,ここですね。
 東京高裁は,ここです。

 で,やはり注目すべきは,地裁29部でしょう。

2 私は,弁護士ですので,いつもいつも知財の事件ばかりというわけではありません。様々な事件を取り扱います。
 しかし,およそ,4年前でしょうか,とある事件が29部にかかっておりました。当時の部長は大須賀さんだったのですが,ある時,嶋末部長にチェンジしたのですね。

 それはそれで良いとして,さらには,その事件が進むについて,ある時,他の裁判官に陪席がチェンジしたのですね。あ!Aさんだ~(心の中です。)。

 私は基本顔が狭いですし,あんまり人付き合いも好きでも得意でもありません。なので,顔だけ知っている修習同期と裁判所や弁護士会ですれ違っても,基本知らん顔です。そんなに親しい人なんていませんからね。
 ところが,私にしては珍しく,その同期同クラスのAさんとは結構親しく,修習中もよく話とかしてましたから,実に距離感に困りました。

 で,それからです。私は貧乏負け組弁護士なので,大して事件を抱えているわけではありません。なのに,その乏しい事件で提訴すると,必ず29部にかかってしまい,また被告事件で話があると,これまた29部~。

 なので,嶋末部長とAさんのコンビとは彼らが異動してきて以来,ほぼずーっと何かの事件係属がありました。

 ま,ところが,この春漸く二人共,異動になったようで,29部は全くよく知らない裁判官だけになっております。
 ということで,これで漸くAさんとも飲みに行ける~ということでしょうかね(でも東北の端の方に異動したみたいですけど。)。

 ちなみに,嶋末部長は,東京高裁の通常部への異動です。
 ここでも何度か書きましたが,嶋末部長は弁護士の間では決して評判の良い裁判官じゃなかったです。なので,異動して清々したと思っている知財弁護士は数多いのではないでしょうか。

 その理由は,分からないでもありません。要するに細かいのです。
 他の合議体がほぼ問題としないようなこと(侵害論中に損害論での論点の整理をさせたりね。)を追及し,実質的に準備書面の書き直し,ないし陳述留保させたりということが頻発するからです。
 当然私も食らったことはあります。

 でも私はあんまり気にしません。実はちょっとここ弱いなあと思ってたことだったりするわけで,基本何でも挑戦と冒険じゃ,と思っている私には想定内の話だからです。それに,そんな細かいことは言わず,いわば期日で恥をかかされることもないけれど,何の釈明もせず,じゃあ判決見たら,こいつ全く技術を理解してなかったんだなあという,とんでもなく酷い合議体が結構ありましたからね(私の説明はくどいかもしれませんが,何ごとも分かりやすい~ですわ。)。
 勿論,知財部です。しかも私が弁護士になってからの話ですから,当然最近ですよ。

 そんな書面を読まない給料泥棒の部長等(敢えて名前は出しませんよ,武士の情けですわ。)に比べれば,全くマシ,つーか比べるのは失礼って感じです。いやあだから,嶋末部長の代わりの人もちゃんと読んでくれる人ならいいなあって所でしょうかね。

 あ,そうそう,上記のとおり,嶋末部長は東京高裁の通常部の陪席ですので,やったあ清々した~と思って通常事件の弁順や和解期日に行くと,出たー!って感じになるかもしれませんよ。お気をつけ遊ばせ。
PR
1552  1551  1550  1549  1548  1547  1546  1545  1544  1543  1542 
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
5 6
8 9 10 11 12 13
14 16 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]