忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 首記は,昨日,六本木の東京ミッドタウンにあるリッツ・カールトンの大きなホールで行われたカンファレンスです。

 主題は上記の通りリーガルテックってやつです。

 ま,リーガルテックってご存じですかね。個人的にはいまだバズワード(最近流行りの他のバズワードナンバーワンは,エコシステム~♫)だと思うのですが,リーガル+テクノロジーで,ファイナンス+テクノロジーでフィンテックと似たようなものです。

 とはいえ,日本の場合,何もかも遅れ気味です。
 
 リーガルの領域での近時の一番大きなリーガルテックと言えば,恐らくワープロじゃないですかね。和文タイプからワープロへの変更ほどデカいものは無かったのではないかと思います。今や弁護士にしろ裁判官にしろ一人一台以上のワープロ(現実にはPC+ソフトですけどね。)を占有している時代です(分かりにくいかもしれませんが,これ,壮大な皮肉ですからね。)。

 そう言えば,私が修習生だったころは裁判所で一太郎がデフォーだったので,修習初めにノートパソコンと併せて一太郎のソフトを買った記憶があります。
 なので,修習が終わり弁護士の事務所で執務を開始したときには,ワード(すでに事務所はワードがデフォーでした。)と一太郎での結構な違いに慣れずに,しばらくアタフタした記憶もありますね。

 で,日本の場合,そのワープロに電子メールが多少加わったくらいのテクノロジー加減でしょう。
 聞く所によると,電子メールはおろか,ワープロすら使えない弁護士もまだ居るらしいですからね(事務方に口述筆記ですわ。)。

2 私の弁護士以外のもう一つの顔,そう弁理士ですね。こちらの業界は圧倒的に進んでおります。

 まず,出願するのに紙なんて要らないです。そして,それ以前の電子データのやり取りも,既にファイリングサービスを導入している事務所が多いようです。お金の支払いも現金や現物は基本要らないことになっています(訴訟の場合,未だに印紙を紙の訴状の表紙に貼り付けますからね~)。

 なので,いちいち特許庁やら郵便局に足を運ばなくていいというのは非常に良いです。ただ,そんな便利な特許庁関係も,審判になるとたんに裁判所レベルになっちまうので,それはやめて欲しいもんですねえ。

3 おっと前置きが長かったですかね。
 でも,言葉だけ先行して,結局中身は空っぽ~ってものはよくありますので,そこを説明しておかないとねえ。

 で,このリーガルテック展2017は,レクシスネクシス・ジャパンからのダイレクトメールで知ったものです(昔,BLJを定期購読していた関係上,未だにダイレクトメールが来るのですね。)。

 なので,ちょっと行ってみようかなあと思い,昨日,六本木まで行ったわけです。ただ,実は,昨日は弁護士会でちょっとした打ち合わせもあり,そのためついでに寄ったという話でもあるのですけどね(その打ち合わせは非常に残念なものでしたが,機会があればここでも紹介しましょう。)。

 と漸く内容に入ります。
 上記のような実情でしたので,私が聴講できたのは,3つのプログラムだけでした。しかも,そのうち2つがサービスの宣伝でした。一つがファイル共有サービスともう一つが弁護士のマッチングサービス~。
 
 だから,もう失敗した~ついでとは言え,来るんじゃ無かった~と実に思いましたね。
 ただ,聴講できたもう一つが,金融庁でフィンテック!の部署の参事官の講演でしたので,それは参考になりました(主題は,リーガルテックなので,本来は,法務省か最高裁の人が来るべきなんでしょうが,日本の実情は上記のとおりですので,フィンテック方面を入れるのはしょうがないのでしょうね。他にも,フィンテックの議題がありました。)。

 まあ何ちゅうか,一番最初にリーガルテックはいまだバズワードと書いたのですが,それが如実に表れたカンファレンスでしたね(結局の所,凄く聞きたいプログラムがあったわけではありません。)。

4 内容は,上記のとおりお粗末なものでしたが,形式は凄いものでした。この手のカンファレンスでは一番豪華だったと思います。

 パンフもそうですし,受付関係の人のかけ方,そして,会場(リッツ・カールトンですわ。)・・・。
 
 あと,ビックリしたのは,来場者におみやげがあったのです。
 本だとかノベルティグッズとかの販促品は,まあよくあるパターンですが,今回フルボトルのワインが付いてきたのです。
 
 この写真の一番右です。ALAIA2014(スペインのワインのようです。),赤ですね。
 検索した所,1500円程度はするようです。

 いやあ金持ち~♫ですね。まあしかし,来場者全員分は用意していたでしょうから,結構なお金ですよね。

 会場に行って気づいたのですが,主催者であるはずのレクシスネクシス・ジャパンの名前はほぼ見当たりません。このおみやげにもレクシスネクシス・ジャパンの名前は入っておりません。

 ま,要するに,実際仕切っていたのは,もう一つの主催者の,リーガルテックの会社ですね。で,そこが金も出した~と。
 つまり,今回全部,その会社の宣伝だったわけです。メインのお客になるであろう弁護士にはプチブルな趣味の人が多いので,それに合わせたのでしょうねえ。

 そんなバカ安くもないワインも貰いましたから,あんま悪口言っても仁義に反しますが,これでリーガルテック~そりゃないんじゃね~つう所ですかね。

 
PR
1462  1461  1460  1459  1458  1457  1456  1455  1454  1453  1452 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
3 4 7
9
15 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]