忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 昨日,新司法試験の合格発表がありました。合格者2,102人で,合格率が25%だそうです。

 こういう場合には,心でそう思っていなくても,おめでとうございます,なーんて言うのかもしれませんが,偏屈で知られるこの私,そういうのは嫌いです。
 だって,大してめでたくもないでしょ。合格率が25%なんて,漢字で自分の名前書けたら受かる程度のもんだし,その程度の試験に落ちた75%は,単に勉強不足か身の程知らずの大馬鹿なだけですからね。

 ということで,皮肉屋のおっさんからのアドバイスとしては,合格者は気を抜かず,任官・任検できるように勉強するこってす。暮れ暮れも弁護士なんて目指しちゃダメですよ,これ以上商売敵が増えちゃあたまったもんじゃないです~♫

2 さて,この25%もの合格率でも,関係者に言わせると低いらしいです。構想段階では,7~8割の合格率を予定されていたから,らしいのです。でもちょっと,待った。確かに単年度で見ると,そりゃ7~8割には到底及びませんが,もともと,新司法試験,ロースクールを出て,3回のチャンスで受かればいいってことじゃなかったですかね。
 とすると,単年度で見るのではなく,3回でどうのこうの議論する必要があると思いますよ。

 とすると,やはりこの3回での合格率を出さなければなりません。

 こういうのって厳密にやればキリがないし,こんなブログでそこまでやる必要もありませんので,かなり単純に考えます。

 各回,独立事象で,合格率も一定で,受け控えなし等とすると,3回連続して不合格の確率は,1回の不合格率が75%ですから(1-0.25),75%×75%×75%となります。(3/4)^3ってことですね。結局これが42.2%になります。

 そうすると,3回連続して落ちる場合以外は,とにかく合格できるわけですから,結局,3回での合格率は,1-0.422で,57.8%です。となると,約6割の合格率なわけですね。

 確か,一橋か東大かのあるロースクールが,卒業者を追跡調査した結果,7割以上が最終的には合格したような調査結果を得たとする,ブログか記事かをどこかで読んだ記憶があります(ちょっと探したのですが,見つかりませんでした。)。
 ですので,私がやった上記の極めて単純な計算も,結構実情に合っているのではないかと思いますね。

 そうすると,今の合格率でも結局6割の人が合格できるのですから(そのまま法曹になれるわけではありませんけどね。),ロースクール側が,合格率が低いから人気がなくなったのだ~とか抜かすのはイマイチ的を射てないなあと思いますね。

 で,こっからは蛇足ですが,じゃあ旧司法試験はどうなのよ,10倍難しかったとか言うけど本当か,ということで,上記の合格率を得るためには,旧司法試験では何度受験しなければいけなかったかを見てみましょう。

 旧司法試験は,私のころで,合格率は3%でした。私の59期は,旧司法試験最大の合格者故,色々言われてはいるのですが,受験者も5万人もいましたからね。そうすると,不合格率は,97%です。

 ですので,上記の式と同様に考えると,0.578=1-(0.97)^xで,このxを求めればいいのです。

 これ,どうやって解けばいいかわからない~,ていう人は,こんなブログ見るのはやめて,**ピョン,表参道の**に行きました~,とっても美味しかったです♡みたいなブログを見た方がいいですよ。
 ちなみに,対数をとればいいだけです(まあでも対数の計算が普通の電卓だと無理かも・・・。)。

 ちなみに,私は,何故かシャープのポケコン(PC-E500)を持っていますから,こんな計算は屁の河童です。多分,ポケコン持っている法曹なんて,私だけじゃないかなあ(ポケモンじゃないよ!)。。懐かしい響きだけど,最近ポケコンって使わないんですかねえ。
 対数の計算なんて,ポケコンがあれば,簡単であっという間ですけどね。おっと,完全に議題から逸れちまったぜ。でも,気になるなあ。今,ちょっとした,でも計算機でできない計算ってどうやっているんだろう。まさかこれもスマホですかな~。

 ともかくも答えは,x=28.3回です。ですので,旧司法試験で,29回受けると,合格率が6割くらいになる,ということですね。とすると,約30回ってことですから,巷で,旧司法試験は10倍難しかったという話もまんざら嘘じゃないってことですかね,ホホホ。

 まあでも私にはポケコンの行方の方が気になり出しましたよ。

 ということですので,タイトルは,そんな新参者への私なりのエールです。何故jungleかは,一昨日書いたとおりです。このために,歌詞を久々見なおしましたが,かなり合致した内容ですね。さあ,やるかやられるかだ。

4 あと,蛇足の蛇足ですが,中共の人民解放軍,油断しない方がいいと思いますね。

 結構知られていないのですが,今の中国には国軍っていうのはありません。
 エー!って言われそうですが,そうなのです。
 人民解放軍は,あれは,中国共産党の軍隊,昔でいう赤軍ですからね。ですので単なる私設軍なわけです。そうすると何が違うかというと,文民統制みたいなことはありえないわけです。だって,国家の外に存在するのですからね。共産党のトップの意向に従い,今日は西~明日は東~♫ということです。尖閣にまさか・・・そんなまさかは昨年起きましたが,このまさかが起こらないとでも。
 
 金儲けも大事ですけど,それよりもっと大事なものもあると思いますよ,って金権弁護士に言われちゃお終いだぜ,セニョリータ~♫
PR
521  520  519  518  517  516  515  514  513  512  511 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 7 8
9 11 12 13 15
16 17 19 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]