忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 これは本日朝刊の日経の記事です。13面の企業総合面ですので,それほど大きい扱いではありません。

 実は,本日の日経の1面!が民事執行法の改正に関する件だったので,こっちにしようかなと思いましたが,へそ曲がりなのでやめました。
 でも,重要な話ですよ。私は個人的に民法の改正よりも,民事執行法の改正の方が遥かに重要だと思っております。
 ところが,早くても2018年の法改正らしくて,ガーンって感じです。とは言え,このとおりに改正されると,弁護士会照会の必要性が低くなり,ますます弁護士会の存在意義も無くなりますけどね。

 まあいいや,シャープの知財管理の話に戻ります。
特許自体はシャープが引き続き保有するが、知的財産の管理を新会社に委託する。鴻海グループの知財管理ノウハウを生かして知財や関連人材の有効活用につなげる。」とのことです。

 この話聞いたときに,アレどこかで似たような話を聞いたぞ,と思った方も多いのではないでしょうか。そう,パナソニックのやつです。

2 パナソニックのはもう一昨年になるのですね。

 この記事は,かなり人気のある記事でいまだによく閲覧されております。

 このパナソニックの外出しスキームは実によく練られたものです。
 通常,パナソニックのような明細書を内製している会社が外出しすると,弁理士法違反の虞が出てくるのですが,それを非常にうまく回避しているわけです。
 
 ところが,シャープの場合若干状況が異なります。要するに,シャープは元々内製の会社じゃないのですね。ちょっと古いデータですが,私がよく見る暇人弁理士のためのIPIブログさんからのデータだと,シャープは殆ど内製していません。

 ですので,パナソニックほどの深謀遠慮は必要なく,単なる知財部の外出し!ってわけです。
 まあだって,シャープは経営再建中なんだから,知財部もリストラされないかってえと,そうじゃないでしょうからね。

 それに,知財コンサルタントさんたちの胡散臭い思いとは裏腹,知財部の社内での地位は低いらしいですからね(by日経の2016/7/9付朝刊)。ボヤボヤしているとリストラされちゃうって所ですよ。

 いやあ,耳の痛い話は聞きたくない,口に苦い薬も飲みたくない,って気持ちもわかりますが,本業の地盤低下と一緒に知財部もそのうち吹っ飛んじゃうんじゃないですかね~。
 私はいっぺんは忠告しましたからね,あとは知らねっと。
PR
1263  1262  1261  1260  1259  1258  1257  1256  1255  1254  1253 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 6 8
10 11 14 15 16
18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]