忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 今日も暑かったすね~。でも,夏だからしょうがないですよ。
 逆に,この時期真冬日とか,雪が10cmも積もったよ~ってなったら,そりゃ異常気象でしょうけど,夏が暑くて台風が来て,雨がザーザー降って何が異常気象だ?って思いますけどね。

 ま,騒がないと金にならない所がありますから,ね。ま,私も金儲けは大好きなので,別に責める気はこれっぽっちもありません。

 で,その暑い中,ニッショーホールに,首記の研修に行ってきました。

 まあそんな悪くはなかったですね。

2 研修は前半と後半に分かれました。
 前半は,特許庁の,調整課審査基準室室長補佐の石原 徹弥さんの担当でした。
 これ,読めばわかる話と思ってたのですが,ところがところが,やはり,そういうことか~ということが多かったですね。

 しかし,あまり内容は突っ込みませんが(行った人の特典ですので。),30分くらいしか無かったのです。これがもう最大のガッカリです。
 折角のPBPクレームの運用の話ですから,もっと詳しく聞きたかったですよね,上記のとおり,特許庁の,まさに担当部署の担当者の話なのですから。

 ですので,この方の講義が終わった途端,席を立つ弁理士が結構居ましたね。
 いやあ,その気持ち,実にわかります。この後,特許委員会の人の,後半部の話があったのですが,特許委員会の雑魚の話なんて,普通そんな役に立つ話があるとも思えませんもんね。実にわかります~。皆さん,私以上の合理主義者ですね~♡

 私は頑張って後半も聞いたのですが,その初めの方は,案の定眠かったです~。そりゃそうだよな~,救済手続の話って無味乾燥な条文の話ですもんね。
 他方,後の方は,異議申立ての話で,これは実務的な話があり(2回の訂正等の機会など),それは興味深かったですね。
 
 そ,異議申立てって,「何人も」できますので,或る会社と密接に関係ない人だって出来るわけですよね。まあ,こう書けばどういう意味かわかりますよね。ふるってご依頼をお待ちしておりま~す。

 あとは,審査基準改訂がどうなるか,これが見ものですニャ。
PR
1166  1165  1164  1163  1162  1161  1160  1159  1158  1157  1156 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 7 8 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]