忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 首記は,本日の日経紙朝刊の法務面の巻頭記事です。

 EUからの英国離脱で,法制度にどんな影響があるか,というものです。知財だけでなく,税務とか他の法務案件の記事もあったのですが,知財の影響がデカイということで,トップに来ております。

 記事はもうこのとおりでしょう。
 あと,私の同期の弁理士の記事が載っていたりして~知らなかった?彼は私と同期で,同じ予備校出身なのです。

 ただ,一点わかりにくいのは,図です。
 従来,EP通さない単独直接とEP出願があり,それに代わって,欧州統一特許制度ができるようなイメージの図ですが,これは違いますよね。

 従来の,EP通さない単独直接と,EP出願に加えて,欧州統一特許制度(UP)が加わる,つまり3つのやり方の中から選べるというのが肝です。

 なので,EUから英国が抜けても,「今」の制度とは変わらないので,大した影響はないってことですね。また,UPの始動が多少遅れた所で,日本の出願人にそりゃ絶対困るってことはありませんから。

 他方,困るのが,この記事にも出ていた商標です。
 OHIM(Office for Harmonization in the Internal Market ,欧州共同体商標意匠庁と訳すのがデフォーかな。)によって,付与された欧州共同体商標は,すべてのEU加盟国で有効(valid)という建て付けです。

 すると,英国が抜けたら,その条件には合いませんので,英国でまた取り直す必要が出てくるはずです。それは結構面倒臭いかもしれません。
 とは言え,OHIMで商標を持っているというのはそれなりの大企業ですから,私のような弱小弁があれやこれや言う必要は全く無しって所でしょう。

 ちなみに,UPの詳細については,私の過去記事が多少参考になるかもしれませんので,載せておきます。

2 東京は金曜くらいから暑くなってきました。特に昨日の日曜は,初めて35度を超えたのではないでしょうか。
 
 で,予定とおりサーフィンに行ってきたのですが,所謂オンショアチョッピーでした。もうジャンクと言っても過言ではないくらい。

 そうすると,通常ヘタレるのですが,今回何故か欲が出て,多少ラインナップまでパドルして,うねりから2本,綺麗に乗れました。久々,まだまだ結構いけるじゃん,俺ってと思いましたよ,実に。

 おかげ様で,元々色黒なのが,更に色黒となっております。さて,来週はどうでしょうかな。

 

PR
1231  1230  1229  1228  1227  1226  1225  1224  1223  1222  1221 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 7 8
9 11 12 13 15
16 17 19 22
23 28 29
30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]