忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 首記は,昨日弁理士会で行われた知財高裁所長の高部さん講師の研修です。

 高部さんというと,勿論知財高裁の所長ですけど,それ以外にも,「実務詳説 特許関係訴訟」(きんざい)の著者としても有名です。今は,3版まで出ているようです。私の書棚を見ると・・・おお,ちゃんと最新の版が置いてますね。
 さすが特許オタクという所ですが,ま,実際特許の本当の訴訟で使える本ってそんなにないのですね。数少ないというか,唯一と言っていいくらいの本がこれです。と言っても,訴訟しない人には別にどうでもいい話ではあります。

 ま,私もたまには特許の訴訟をやりますから(本当たまに~で困ったもんですなあ。),聞きに行ったわけです。

2 さて,今,弁理士会の研修は早い者勝ちから,抽選になりました。なので,抽選では当たらないかなあと思ったら当たりました~。
 会場に着いたら,うーん,何か人が少ないなあという感じがしましたね。

 ちょっと前,例えば飯村さんが所長の時代なんか,所長の講演を弁理士会の研修でやると,もう押すな押すなの大人数,会場を弁理士会以外で借りないと収まりきれないという感じでしたが,ある意味隔世の感です。
 6つの椅子がある席だったのですが,結局,私の隣には誰も座りませんでしたね。回りを見ると,やはり,ところどころ空いています。
 ま,訴訟よりも,出願の数が少なくなってますし,年末だし,それどころじゃないよ~という感じだったのかもしれません。

3 で,内容ですけど,ここ暫くの所長講演の中じゃ一番出来が良かったのではないかと思います。清水さん以上でしたね。
 清水さんは,話がうまいけど内容が無い感じがありますので,今回の高部さんの方が上でしょう。設楽さんもそこそこでしたね。でも,飯村さんは,講師向きじゃありません。書面で勝負の人だと思います。

 内容はいつものとおりいちいち触れません。

 で,気になったことは,冗談めかしてましたが,事件数が少ないので,事件を持ってきてくれとはしきりに言ってました~。これ本当。

 知財高裁の部が無くなるかもしれないということですね。

 まあでも無くなっても別にいいんじゃないかと思いますよ。
 だって,東京地裁の建物に行くと,知財高裁のある17Fも,知財部のある3Fのフロアも大体ガラーンとしてますもんね。労働事件とか交通事故の事件のフロアに行ってみるといいですよ~。

 例えば,「訴訟の技能」(商事法務)によると,東京地裁の1か部の手持ち事件って平均して550件くらいらしいです(p68)。
 他方,知財部の新件って特許から著作権から全部併せて,一年でそれくらいです。で,東京に4か部,大阪に2か部もあります。

 つまり,単純計算で,忙しさは,通常部の1/6ってことです(知財部は知財の事件しか扱わない専門部なので。)。

 そうすると,いやいやいや知財部の事件は難しく,書面も大部~って言いますけど,アンタ,医療過誤とか建築紛争とか,同じくらい事件が複雑で大部の書面扱っている部なんて沢山ある!っちゅうに。甘えなさんなよ。

 なので,今の状況だと,知財高裁は2か部に,東京地裁の知財部も2か部,大阪地裁の知財部は1か部で良いのではないかと思います。
 リストラされた裁判官は忙しい部に移ってもらえばいいのです。それこそ,税金の効率的な使い方~だと思いますからね。

 それに,知財の訴訟が少ないのなんて,なんでもかんでも無効にした知財高裁(ま,大きくはその前身の東京高裁知財部)の責任なんだから,リストラも自業自得~♪っちゅう所でしょう。ムフフフ。

 私がここでよく,あっしには関わりのねえことでござんすと書いてますが,それは半分冗談で半分は本気です。このまま行くと早晩私の仕事は皆無になるでしょうから,早めに次を考えてる~ちゅうことです。
 だってねえ,知財高裁の所長が,事件を無心するくらいなんですから,末端の木っ端弁護士に事件なんか来るわけねえ~っしょ。
PR
1653  1652  1651  1650  1649  1648  1647  1646  1645  1644  1643 
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]