忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 今日も雨の東京です。
 今月は雨が多いなあ。しかも今日は気温もひんやり~,全く冴えない,感じです。

 で,そんな雨の中,先程まで表記の研修に行っておりました。研修の講師は,特許庁審判部審判課審判企画室課長補佐の星野昌幸さんです。今年の2月の終わりに,異議申立ての研修がありましたが,そのときと同じ人ですね。

 この方非常に話がうまく,この手の手続き的話は,大体開始10分程度で,艪をこぐのが普通なのですが,今回はそんなこともなく付いて行くことができました。

 ま,ポイントは開始直後に話された,異議申立てのカウンターにもかかわらず,訂正請求に関する施行規則の部分がややこしいという所でしょうかね。
 確かに,現行の特許法施行規則45条の4は以下のとおりで,4つも類型があってややこしいです。

(一群の請求項)
第四十五条の四  特許法第百二十条の五第四項 の経済産業省令で定める関係は、次の各号に掲げるものとする。
一  一の請求項の記載を引用する他の請求項の記載を、さらにこれらの請求項以外の請求項が引用する、又は引用することを繰り返す関係
二  一の請求項の記載を複数の請求項が引用する関係
三  複数の請求項(訂正審判又は特許法第百二十条の五第二項 若しくは同法第百三十四条の二第一項 の訂正の請求がされるものに限る。)の記載をその他の請求項が引用する関係
四  一の請求項の記載を他の請求項が引用する関係又は前三号の関係のうちいずれか一又は複数の関係が、当該関係に含まれる請求項を介して他の一又は複数の関係と一体として特許請求の範囲の全部又は一部を形成するように連関している関係

 ま,これを上の4号のみに統一し,その結果,請求項毎に請求するときにシンプルで済むように変えるらしいですね。

 確かにこの一群の請求項自体,むむ?!っていうような考え方ですので(その趣旨は,変更のあるところを一覧的に把握したいという所にあるようですが。),そもそもややこしいわけです。
 ま,一旦ある程度わかれば大丈夫だとは思いますが,これも実際手続きをしないと活きてはこないでしょうね。

 研修についてはこんな所です。

 まあしかし,私,弁護士会の研修には殆ど行きませんが,弁理士会の研修にはしょっちゅう行ってますね~。やはり興味の持ちようが違う~♡のでしょうね~♫

2 ところで,明日は,50歳の修学旅行ということで,大阪に向かいます。大阪に行くのも久々やなあ,どないなってんでしょか~♡
 
 この前の修学旅行が,1982年ですので,33年ぶりということになりますね。あ,いつのころの友人が来るかというと,高校のときですね。

 東京と大分のちょうど真ん中くらいで,しかも修学旅行って感じがするということで,大阪になったのかなあ,よくわかりません。
 時期的なこと,場所的なこともあり,この前の同窓会ほどは集まらないようですが,兎も角も楽しみにしております。

 飲み会は,「個室和食みずき なんば店」という所で,明日の6:30-ですので,間に合う高校の同級生は是非に~ということでした。
 大阪の天気は東京よりはマシなようですので,良い修学旅行&同窓会になるのではないかと思います。
PR
1204  1203  1202  1201  1200  1199  1198  1197  1196  1195  1194 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 4 5
7 8 9 12 13
14 17 18 20
22 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]