忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日も知財の面白い話はないようですので,こんな昔話シリーズで行きましょう。

 やはり,個人的な話ではあるのですが,日本中200人ほどは同調するかもしれない話です。

 今からちょうど15年前の1999年11月11日,それは,私の受験した弁理士試験の最終の合格発表日でした。

 司法試験以上に,口述試験で落ちる方が珍しいので,余裕だろうとは思っていて,朝から期待していたのを思い出します。
 そして,これも,ネットでの発表で合格を確認しましたね~。今や個人情報云々かんぬんで,番号だけなのですが,私のころはまだ名前で合格発表していたと思います。

 当時の細かい勉強などは,こちらに書いてあります。参考になることは少ないとは思いますが,興味があればどうぞ。

2 ということで,弁理士試験に合格してからちょうど15年になるわけですね。

 合格して思ったのは,ホッとするとともに,もう勉強しなくていいという寂しさと,またプロレスをしなきゃいけない憂鬱さでしたね。
 まあそれが,合格して半年も経たずに司法試験の勉強に駆り立てた遠因ではあると思います。でも,本当の理由はここに書いた通り,いや違いますね,ここに書かなかった通りです。

 ただ,弁理士試験に受かったことは私にとって非常に大きいものでした。今は,弁理士の仕事は本当にたまにやるだけで,多くの時間は弁護士としての仕事が主ではあるのですが,私がこうしてこんな仕事をしているのは,元を正せば,すべて弁理士試験に受かったからです。

 だって,今や法律雑誌を月に2~3冊買って読んでいますが,それ以前に読んでいた雑誌と言えば,プロレス格闘技の雑誌に,サーフィンスノーボードの雑誌,エロ本(たくさん)くらいしかなかったですもんね。
 つーかそれ以前に,読む本ってこれらだけでした~♡活字がたくさんの本なんか全く読みませんでした。
 だってつまんないしわかんないし,興味もないし~っていう,まさにただのDQN会社員でしたねえ。

 そうそう,家に勉強とか本とか読むための机すら無かったのですよ~。凄いですよね~。
 それが,今や特許の世界じゃ少しは名の知れた弁護士先生サマなのですからねえ。人間変われば変わるもんですよ。あーあのころ適当にやってたおねえちゃん達は今頃どうしているんだろうな~♪ちゅうことなんぞも思ったりもします。

 まあしょうがない所はありますよ。だって,私が物理学者を諦めたのは,単純に頭が悪いからです。それは今でもずっと思っていますね。
 司法修習の同期の若い子達が,簿記の3級なんか2週間の勉強で大丈夫っすよ~みたいな話の裏で,私は3ヶ月も勉強したのに,落ちたもんなあってなもんです。
 世の中厳しいもんで,野球が好きでそこそこ野球がうまいからって,皆が皆プロ野球選手にはなれません。プロ野球なんか日本中のエースで4番みたいな中から生き残っていく世界なので,そりゃあ一握りしか残りませんわな。

 理学の研究者も同じで,私なんか一応東工大の大学院まで行ったので,ドラフト6位くらいには入ったのでしょうね。でも,如何せん地頭に差があり過ぎて,大学に残ることは叶いませんでした。
 この辺,理工系と一緒くたにされますが,また工学系は違うのかもしれません。しかし,理学は,研究者のポストが少く,よっぽどの地頭がないとなかなか生き残れないのですね。

 ですので,そんな頭の悪い私が,弁理士試験なんちゅう難関試験に受かるわけなーいと思って,楽な道を行ったつもりがなかなかに苦労したというのが,エンジニア時代でしたね。

 弁理士の仕事を知ったのは,受験の前,ほんの1年位前です~みたいな合格者は多いと思います。
 でも,私の場合,大学院に通ってたころから弁理士の仕事は知ってました~。ですが,上のとおり,受かるわけねえんだから企業に入って特許部から攻めねえとこりゃダメだと踏んだわけなのです。

 ところが,院卒の私は特許部なんて入れずエンジニアの部署へ~,その後特許部(もうそのころには知財部と言うようになってましたが。)に異動するには8年もかかりました。8年ですよ!

 他方,弁理士試験は,勉強を始めて1年で受かりました。なんちゅうことでしょうね。
 構想10年実現1年ですわ。弁理士試験の勉強を始めたころには,40歳までには弁理士試験受かればいいなあと思っていたのですが,40歳までに司法試験まで受かってしまいました。人生なんてこんなもんかもしれません。

 まあ何が起こるかわからない,これが人生の醍醐味であり,自分で決められることは意外と少ないというのも人生の醍醐味のような気がします。

3 ということで,何と,本年の弁理士試験の合格発表も今日らしいです。足掛け半年に渡る試験ツアーを勝ち残った皆様,本当におめでとうございます。
 
 今の時間,ネットでの発表はまだやっていませんが,特許庁の掲示板にはもう掲示されていますのでね。

 私とは15年違うのですが,まあそう変わりませんよ。ですので,お小遣いで,「知財実務のセオリー」も買ってもらうと実に嬉しいです。ミャハハアハ。

4 追伸
 今年の合格発表がネットでもされました。385人ですね。結構少ないですね~。
 公認会計士もそうなのですが,一時期凄く増えて,今は揺り戻しの時期に来ているのではないでしょうか。
 にも関わらず,2000人ペースを保ったままの,司法試験業界~。バカは死ななきゃ治らないっと~♪
PR
1008  1007  1006  1005  1004  1003  1002  1001  1000  999  998 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8 9 11 14
15 16 18 20
22 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]