忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 昨日のついで,です。
 ジュリストは,いわゆる法律雑誌です。基本的に記事中心で,法律なら何でもありという感じです。
 ただ,実務家としては,企業法務ならばNBL(新しい 商売 法)等々,それぞれ専門の法律雑誌がありますので,それを買います。
 他方,判例を知りたければ,それこそ昨日紹介した判例タイムズや判例時報を購入しますので,ジュリストのような一般法律雑誌は,何となく中途半端だなあという気がしますね。
 ですので,私がこの前ジュリスト買ったのは,債権法の改正特集号で,それ以来買っておりませんでした。

2 さて,そのジュリストの最新号の特集は,昨日のとおり,「揺るぎない知的財産立国を目指して」ということで,珍しく知財の特集,というわけです。ですので,数年ぶりに買ってみました。

 中身は,その道のプロの論文が掲記してあり,直近又は近々に問題になりそうな論点を網羅したもので,将来的に,あっこの前のジュリストにそんな話があったなあというときのために結構使えそうです。
 現に問題となっているものに関しては,それこそ,判例タイムズやパテントを見ればよいわけですから,今号の特集はそれなりに意味があると思います。じゃないと,マーケティング上も厳しいはずですからね。

 ところで,この特集中の論文の一つにA先生の論文が載っております(A先生については,これを見てください。)。
 まあ相も変わらず,僕ってこんなに物知りで偉いでしょ,誉めて誉めて,というようなへなちょこりんなオーラが出まくりで,とっとと飛ばして差し上げました。えんがちょ!
PR
90  89  88  87  86  85  84  83  82  81  80 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8 9 11 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]