忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ヒョードル VS ノゲイラ のようですが,これはまた特許訴訟ですね。
 そういえば,ストライクフォース主催のWGPヘビー級トーナメントはどうなったんだろう。と思ったら,スカパーで6/19生中継するようですね。おーこれは見たい。しかし,見れない。悔しい。

 本題に戻りますと,一眼レフカメラ用の交換レンズで手ブレ補正機能のついているもの,に関する争いのようですね。

2 ということで,あまりやらない特許調査をIPDLでやったところ,7件ヒットしました。検索式は,出願人(ニコン)&要約+請求の範囲(レンズ)&(手ぶれ)ですね。このうち,レンズ自体がクレームされているものが3件ありましたから,このうちのどれかが今回の争いに含まれているものと思います。

 しかし,通常,この手の精密機器や電機機器などの分野での同業他社同士ですと,お互い結構な特許出願をしているのが普通ですので,あまり争いにならないわけです。まあ最近は,それよりも貧すれば鈍する系で,バンバン訴えているのかもしれませんが。

 ということで,念のため,同じ検索式で出願人(シグマ)のみ変えて検索してみました。そうすると,0件です!
 そうすると,うーん,これはシグマはしくじりましたかな。私のようなヘボが検索しても出てこないということは,クロスライセンスできるような良い対抗特許は無いのでしょうね~。

 そもそもシグマ自体,国内の登録特許で100件程度しか保有していないようですから,こりゃゾウVSアリの戦いかもしれません。

 もちろん,無効資料で良いものがあれば,それで十分反撃できますが,複数の特許で攻められると防御しきれません。さらに,最近は無効のハードルも上がっております。

 シグマには緊急事態ですな~。

3 追伸 2015/4/21
 この事件については,その後判決を1つ紹介しましたが,この紹介でも述べた分離した事件のため,シグマは賠償金を支払うことになりました。

 その後,この事件は,本日和解で落ちたという発表がありました。4年に渡る戦いは漸く終わったということですね。

 和解金を払ったのはシグマということですから,シグマの負けで終わったということでしょう。気になるのは和解金額ですが,一審が「15億6804万4322円」の認容ですから,まあそれなりの額であることは想像できます。

 こういう事件を始め,最近原告に有利な判決が出ているのではないかなあと思います。この傾向はいつまで続くのでしょうかね。
PR
279  278  277  276  275  274  273  272  271  270  269 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8 9 11 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]