忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 首記は,本日の日経の社会面の記事です。実はこの話,昨年末に取り上げておりまして,その注目の判決が出た!というわけです。

 ただ,結構唐突のような感もありました。こういうのって,通常ネットでその話題が駆けまわるのですが,私が接したのは,朝刊が一番早かったですね。やるじゃん,日経も。

 さて,内容に行きますが,ポイントは,その記事にあるとおりで,「判決は、人体から得られた遺伝子は特許の対象にならないとしたが、人工的に作られた遺伝子はその対象になり得るとした。」というところです。原文だと,(A  naturally  occurring  DNA  segment  is  a  product  of  nature  and not patent eligible merely because it has been isolated, but cDNA is patent eligible because it is not naturally occurring.)になりますかな。

 cDNAつまり相補的DNAのことですね。でも,残念ながら私ゃ物理系の大学と大学院出身で,電機メーカーに勤めていただけなので,普通のDNAと相補的DNAの違いがようわからんのです。

 こういう世界で,相補的というと,AとT,又はGとCの関係のようなことを言うくらいは知っていますが,それ以上のことはようわかりません。そのまま相補的だったら,mRNAのような配列と思いますが,それでコピーすると,元の配列そのままになるだけじゃんかよ~という気がしますので。

 兎も角も,薬業界では結構なインパクトのある話ですので,もっときちんとした評釈の所を見た方がよいと思います。英語も技術もさっぱり~ですからね。

2 で,さっぱりなことについては,当然記事も短くなりますので,もう少し何か書きましょう。
 とすると,巷で話題なのは,復興庁の参事官のツイートの件がありますね。

 なかなか面白い話です。特に「左翼のクソども」の件には大笑いさせてもらいました。
 いや,弁護士の業界も,日弁連の幹部を初めとして,「左翼のクソども」が多いですからね~。ちょっと日弁連のHPを見て下さい。お知らせのところにあるのは,「左翼のクソども」が大喜びしそうな話ばかりです。

 と言っても,この方を庇う気は全くありません。これね,やっぱ公務員っていうところが問題ですよ。

 そもそも公務員が何でツイッターなんかするのか,その理由がわかりませんわ。公務員なのにオレ,ツイッターなんかやってるんだよ~♪ワイルドだろ~♪っていう自己顕示欲っちゅうか,自己陶酔なんですかねえ。そもそも,もうツイッターなんか一番格好悪いような気がしますけどね。。いや,別に普通の私人がやるならね,まだいいと思うのですよ。自分の勝手ですし,色々宣伝したいこともあるんでしょうからね。でも,公務員がやる必要性は全くないと思いますがね。

 で,さらに,公務員のツイッターは,必要性もない上,有害でもあります。何故かというと,ツイッターも,facebookもアメリカの私企業がやっている,広告等により金儲けを図っているものです。つまり,公務員が公務員として,そんなのをやると,そういう企業を多少なりとも援助,助長,促進,つまりはえこ贔屓しているように見えますよね。

 それこそ,総務省の官僚が,いやあ自宅ではソネットを使っていますが,快適快適,プロバイダはソネットがいいですね~とか,安倍ちゃんが,私の車は,大学卒業以来ずっとトヨタです,いやあいい車です,とか言いますかなあ。言わねえって。公に携わるっちゅうことは,そういうことですので。公務員がCMとか出ているのを見たことがありますかね~,公務員が原則として副業禁止なのも,同じことですよ。

 いやあ,ツイッターなんかやっている公務員なんて,「知性の欠如に対する哀れみのみ」しか感じませんけどね。

3 さらに,遠隔操作ウイルス事件の件です。今週初めの6/10で最後の追送検があり,これで捜査は漸く終了したようです。

 この件については,Aに色々怪しいところがあり,やったんじゃねえのと思ってました。しかも私はバリバリの保守派,AよりVだぜ~極東軍事裁判のことも含めて刑事弁護じゃないのかえ~ワイルドだろ~っていうところでした。

 ただ,私はネトウヨであるのですが,同時に理系でもありまして,客観的にオカシイものは,ソッチのほうが優先するのですね。

 いや,どういう話かというと,Aのプログラムの開発環境の件です。
 今回のウィルスは,C#で作成されたことが知られています。C#と言えば,結構新し目の言語ではありますが,JAVAとかC++とかでの作成能力があれば,かなりの精度で,C#も読めるでしょうし,ちょっと訓練しただけで,C#のプログラミングもできるようになると思います。

 だから,身柄勾留して,起訴もしているんでしょう。でもね,凄い重要な事実があります。そう,A個人の能力は上に書いたとおりですが,じゃあその能力がある前提で,そこら辺のパソコンで,C#でのプログラミングが出来るかというと,そうではないのです!

 別に,これはC#に限らず,C++でもJAVAでもそうなのですが,あるコンピュータ言語で,そのプログラミングをしようとすると,その言語に応じた開発環境(つまりはプログラミングする専用のソフト,IDEって言うやつです。)が必要なのですね。
 例えば,JAVAだとEclipseが有名ですかね,C#だとVisual Studioが有名らしいです。

 ところが,Aの勤め先のパソコンにも,自宅のパソコンにも,このVisual Studioを初めとするC#のIDEが全くインストールされてなかったらしいのです。これは実にオカシイでしょ。
 AにC#の能力はあった,まあそこまではいいとします。でも,C#でプログラミングできない状況にあったわけですよ。

 つまりは,車で人がはね殺された,Aは免許も持ち,車の運転はできる,しかもAは自宅に車庫も持ち,そこにはバイクと自転車がある,だから,Aが犯人だ,こういうことと同じなわけです。Aの家には車庫はあっても,車はなく,レンタカーや知人に車を借りたという裏もとれない,これで殺人の身柄をとりますかなあ。

 でもね,上記のIDEの話って,ソフトをある程度わかっている人に説明すると,そりゃ大変な欠陥ですねとなると思いますが(私は,電機メーカーに勤めていましたが,別にSEやっていたわけでもなく,電気系の出身でもありませんので,コンピュータにそんなに詳しいわけでありません。ただ,プログラムの著作権や特許権の侵害訴訟をやっている関係上,色々勉強してきたのです。例えば,自分のPCには,或る言語のIDEが2つも入ってたりします。),これを警察官や検察官,ひいては裁判官に説明するのには,結構苦労すると思います。
 つーか,はいはいはい,として,右耳から左耳にするっと抜けそうな気がしますね。

 上のとおり,私はこの事件に偏見を持っていたのですが,このIDEのことを聞いて,印象がガラリと変わりました。どうですか~,皆さんの印象もそうじゃないですかね。

 ま,私は名うての悪徳金権弁護士なので,どうでもいいっちゃどうでもいいんですけどね~。ただ,「左翼のクソども」があまりにも不勉強で,バカばかりなので,イッチョカミしただけです。

4 追伸 13/07/19
 本日の日経に,上記3の件で昨日行われた第三回の公判前整理手続のことが載っておりました。

 で,その中に重要な話がありました。「派遣先パソコンでC#を使うためのソフトをインストールした形跡があり」ということらしいです。上記3においては,C#のIDEがどこにもインストールされていなかったと書きましたが,どうやら,解析の結果見つけたようですね。

 とすると,この件は,詰み!ですね。勿論,弁護側の負けです。
 弁護側は,「決定打ない」とのことですが,そう言うということは,逆に決定打があったのでしょうね~♪まあとは言え,公判自体はまだ始まっておりませんので,推移を見守りましょう。
 
 


PR
672  671  670  669  668  667  666  665  664  663  662 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 4 5
7 8 9 12 13
14 17 18 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]