忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日も東京は先週のような猛暑ではなく,一段落した感じになっております。

 そして,今日は8/11。いよいよ,私が講師をやるセミナーまでちょうど1ヶ月となりました。    
 「知財実務のセオリー  ~特許制度の基本、クレーム活用、特許戦略の理論と実践~ 」
  9月11日(金)14:00~17:00
  主催SMBCコンサルティング

です。場所は,東京駅のすぐ近くのSMBCコンサルティングのビルですね。主催者側の発表や,申し込みはこちらを見てもらった方が早いです。

 人気があるのか,さっぱりなのかよくわかりませんが,資料の方は大体完成しました。若干早いのですが,夏休みもありますし,早め早めの方が問題が少ないですしね。

 今からでも申し込めるようですので,ご興味がありましたらよろしくお願いします。

 もっとも,セミナーはいいや~高いから~という向きもあろうと思います。そんなあなたは,本の方をどうぞ。夏休みの読書感想文?には最適かもしれません。

 「キャリアアップのための 知財実務のセオリー ―技術を権利化する戦略と実行― Practice of IP for career Dev.

 今日の日経紙も夏休みに読むビジネス書の特集~なんてものがありました。夏休みに本を読むのができるビジネスマンにはデフォーのようですね。
 まあ私なんかこんなクソ暑いのに,本なんか読む気なんて全くしませんけどね。海かプールに行って水着の姉ちゃんのハミ乳でも見ていた方がよっぽど為になるってやつです。

2 プラスαに移りましょう。

 それは一言で言えば,天中殺の後始末~高く付いたね~の巻です。

 先週の日曜日,8/2にプールに行ったのです。そこで別に水着の姉ちゃんに見とれていたわけではないのですが,こけて左足のすねを強打したのです。帰りしなにはたんこぶ状になり,夜になっても痛かったほどのものでした。

 まあそれは次の日整形外科に行って折れてないことがわかり,折れてないならこっちのもんじゃ!ということで,1週間経たずに,サーフィンに行ったことはこのブログで,昨日書きました。

 で,それはそれでいいのですが,やはり歩くと痛かったのですよ。で,多少足を引きずりながら,事務所を出入りするため,事務所ビルのエレベーターで待っていたときです。
 昨年機種変更したiphone6+を取り出した所,手から滑って落としてしまったのです。

 恐らく普段なら,足がついていって事なきを得たと思うのですが,上記の状況のため,足がついていかず,おっとっとガシャーンてなもんです。

 とは言え,phone6+はこれまでも何度も落としたことがあるので,大したこともないだろうと拾ってみると,ガーン,画面に大きなひび割れが発生してしまったのです。

 足は痛いし,phone6+は割れるし,まさに先週は天中殺~でした(天中殺はどこかで調べてちょうだい。)。

 さてさて,phone6+は,このままでも使えることは使えるのですが,ひび割れだと何かゲンも悪いので修理することにして,昨日,銀座のアップルストア4Fにあるジーニアスバーに行ったのですね。

 で,結論を言うと,交換で41,904円(バカ高!)もかかってしまいました。

 実は,その前に五反田のTOCにあるクイックガレージに行ったのですが,交換修理しかできず,ただ,機能しているなら,ジーニアスバーで画面交換だけで対応できるかも~ということだったのですね。
 画面交換だと15000円程度だそうです。

 で,ジーニアスバーで画面交換できなかったのは何故かと言うと,筐体に歪みが入り,交換用の画面が入らないということでした。
 ま,皆さんご存知のとおり,私は昔電機メーカーで働いており,液晶ディスプレイのエンジニアだったわけです。筐体なんかアルミか何かでできていますので,大した熟練の職人じゃなくても曲げたり伸ばしたりできます。
 要するに,全面交換じゃなくても,ちょっと工夫すりゃあいいわけです。

 ま,でもアップルはそんなことはさせないのでしょうね。店員の兄ちゃんにそんなことを頼んだ所で時間の無駄です。そうそう,ここで働いている店員って,ユニクロの店員と良く似た感じがしますね。不思議~。グローバル化ってつまんなくなるってことですかね。
 
 私は最初のipadも持っているのですが,ある日突然液晶が変な色になり(おそらくドライブICのフレキの接触がダメになった感じ),その際も全面交換でした。

 使えるものならずっと使いたい~使い捨てじゃなくてね,っていうのは,グローバル化した企業のやり方と合わないのでしょうかね。
 それ用の職人と作業場所を抱え,詳細なドキュメントも用意するより,交換用の新品と職人ではない兄ちゃんを用意した方がはるかにコストダウンになるのでしょう。

 勿論,そのコストはユーザーに転嫁されるわけですが,そのユーザーも保証システムに組み込めばこちらもそんなに文句はないって所ですかね。
 ただ,コストもそうだし,使えるものは使った方がいいんじゃねのっていうのはどうしても残りますね。まあ根が貧乏症ですからね。

 で,気をつけることはその保証です。
 私はphone5の時どんなに落としてもいい加減な使い方をしても,画面も割れなかったし筐体に歪が出たってことも無かったのですが,phone6+は弱いようですね。
 まあ画面が広くなり,筐体も薄くなったので,言われてみりゃあそうなのですが,迂闊でした。上記のとおり,4万以上かかったってことは何の保証システムにも入って無かったってことですから。

 ですので,これを見て,今後phone6+に機種変更とか新規に買おうとする方は,十分な保証に入っていた方がいいと思いますよ。
 あ,こんなんで割れるんだ,壊れるんだ,ってえのが多いらしいですからね。

 兎も角も,気をつけるとともに,アップルとの付き合いもそろそろ潮時かなあって所でしたね。

PR
1175  1174  1172  1173  1171  1170  1169  1168  1167  1166  1165 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8 9 11 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]