忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日の日経紙の朝刊によりますと,昨日5/31の衆議院の本会議で「特許法等の一部を改正する法律案」が可決,成立したそうです。
 しかし,衆議院のHPは空欄のままですね(注,本日6/1午後にはアップされておりました。日経紙の記事とおりで間違いありません。)。まあ,日経紙の勇み足又は単なるアップの遅滞であったとしても,今日には確定する話ですから,これはこれでよいでしょう。

2 今回の改正はそもそも,50年ぶりのモデルチェンジのはずでした。ところが,そのアドバルーンをぶちあげた人が早々に天下りをしたため,徐々に弱火なものになってしまったのは,このブログで書いたとおりです。

 ただ,これはこれで良かったというのが私の考えです。一番の牽引役であった人が早々に引っ込んだため,恣意的な大改正とならずに済みました。
 どっかのアホどもが強引に事を進めているどっかの民法などという法律の大改正に比べて,非常にまともです。これについては,脱線しそうなので,あらためて。

 さて,それでも近時の改正のうちでは最も大きな改正とも思えます。ですので,一応,再度,その改正の骨子を掲げておきます。
(1)ライセンス契約の保護の強化
ライセンスを受けた者は、ライセンスを特許庁に登録しないと特許権等を譲り受けた者から差止請求等を受け、事業継続が不可能になるおそれがありますが、実務上、登録が困難となっています。そこで、登録をしなくても、このような差止請求等に対抗できるよう制度を整備します。

(2) 共同研究等の成果に関する発明者の適切な保護
共同研究・共同開発が一般化する中で、共同発明者の一部によって特許権が取得されてしまうケースなどが発生していますが、発明者保護の手段は特許権等を無 効とする等に限られています。そこで、このような場合に、発明者が特許権等を取り戻すことができるよう制度を整備します。

(3)ユーザーの利便性向上
①知的財産制度の利便性を向上させるため、中小企業等に対する特許料減免期間の3年から10年への延長、11年目以降の意匠登録料の見直し等を行います。
②現行制度においては、発明者自身が学会等で発明を公にした場合でも、特許権等の取得が認められなくなる場合があります。そこで、発明者が自ら公表した場合であれば、その公表態様を問わず、発明が公になった後でも特許権等を取得し得るよう制度を整備します。

(4)紛争の迅速・効率的な解決のための審判制度の見直し
①無効審決の取消訴訟の提起後に、争いの対象となった特許権の内容を訂正する審判が請求され、事件が特許庁に差し戻されてしまうなど、紛争解決が非効率と なる場合が生じています。そこで、無効審判の段階で訂正の機会を確保することにより、訴訟提起後は訂正審判の請求を禁止する等の見直しを行います。
②無効審判の確定審決については審判請求人以外の者でも同一の事実及び証拠に基づいて争うことが認められない等の審判制度の問題について、審判請求人以外の者による審判請求を認める等の見直しを行います。

 改正法の解説本などが楽しみです。

 さて,特許法といえば,弁理士。弁理士といえば,菅総理,と来るのですが,この度一介の弁理士に戻りそうですね。
 といっても総理をやめても国会議員をやめるわけじゃありませんでしたね。ともかくも,こちらも楽しみにしております。

3 ところで,本日,実は,新聞記事で特許法改正と同じくらい大きなニュースがありました。
 何でしょうね?それは吉川晃司結婚!です。何じゃそれ?,と思われるかもしれません。

 吉川晃司,岡村靖幸,尾崎豊,この3人の共通点は歌手以外何?それは,昭和40年生まれ,ということです。つまり私と同じ学年なのですね。同世代のヒーローというわけなのです。

 特に吉川晃司は,東工大の陸上部の1年先輩に修道高校出身の人がいて,文化祭の話など聞かされましたので,格別な思いもあったりします。

 ということで,どうもおめでとうございます。

4 追伸(6/9)
 特許庁のHPに案ではない改正法が載っております。6/8に公布されたようです。
 なお,施行日はいまだ正式にはわかりません。通例とおりだとすると,政省令案のパブコメを経た後に正式決定されるということになります。

PR
283  282  281  280  279  278  277  276  275  274  273 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 6 8
10 11 14 15 16
18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]