忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 概要
 本件は,発明の名称を「リニアモータユニット及びその組み合わせ方法」とする発明について,拒絶査定→不服審判でも不成立,とされた出願人たる原告が審決取消訴訟を提起したものです。

 知財高裁(3部)は取消事由ありとして,審決を取り消しました。

2 問題点
 おそらく,特許の拒絶査定の不服審判(不成立審決)に対する審決取消訴訟の数が,審決取消訴訟の中でも一番数が多いと思います。不服審判自体の数が多いですからね。
 そして,その中でも進歩性なしという理由により,不成立審決となる出願が殆どだと思います。

 さて,この進歩性なしという不成立審決に対する審決取消訴訟は,意外とというか当然というか,あまり出願人には勝ち目がないのが通常です。不服審判には審査前置ということで,補正の機会が与えられそこで再審査を受けるタイミングがあります。また,最近は分割の要件は厳しくなりましたが,分割という手もあります。
 したがい,そのような手があるのに,なおかつ不成立審決をくらったということはそもそもきわどい発明だということになるわけです。

 ところで,弁護士に依頼がある場合は,この時点からが非常に多いのもまた事実です。それはそれで構わないのですが,要は,手遅れ状態になって急患で来てもやっぱり手遅れであることに変わり有りません。分割は?いやあ余裕でOKと思ってたもので・・・やってません!ズコーってなもんです。

 ただ,光明がさすこともあります。それは,審決の事実認定,つまり本願発明の認定,引用発明の認定,一致点・相違点の認定に誤りがあった場合,結構勝つ可能性が高いと言えます。
 ただ,逆に言えば,これらの事実の認定に誤りがない場合,勝つ可能性は非常に低くなります。
 要は,法的判断といえる容易想到性だとか,顕著な効果の有無だとかの進歩性の肝の部分で争ってもまあ勝つ見込みはほぼ0と言えるでしょう。

 今回,この判決を取り上げたのは,まさに法的判断,進歩性の肝である容易想到性と効果のところで,出願人が勝ったからです。

3 判旨
「しかし,審決が,容易想到であるとする,上記(1)イの論理は,根拠を欠く。すなわち,引用例1の記載事項から得られる知見は,単に,フラットタイプリニアモータにおいては,磁気シールド板は,推力向上に寄与しないことを示しているにすぎない。引用例1には,推進力向上に寄与しないフラットタイプリニアモータに,ロッドタイプリニアモータを適用することの動機付けが示されているわけではなく,また,磁気シールド板が推力向上の効果が生じることを予測できることが示されているわけではない。のみならず,引用例1のフラットタイプリニアモータに周知技術であるロッドタイプリニアモータを適用すると,フラットタイプリニアモータにおいては磁束の分路として機能することから推力を減少させる方向で作用していた磁気シールド板が,逆に推力を向上させる方向で作用することを当業者において予測できたことを認めるに足りる記載又は示唆はない。そうすると,ロッドタイプリニアモータが周知の技術であったか否かにかかわらず,引用例1に,ロッドタイプリニアモータを適用する示唆等が何ら記載されていない以上,当業者が,周知技術を適用することにより,相違点1,2及び6に係る本願発明の構成とすることを容易に想到し得たものであるということはできない。」
「すなわち,本願発明は,隣り合うロッドタイプリニアモータ間に磁気シールド板を介在させることにより,隣り合うロッドのつれ動き現象を防止できるという効果を奏するほかに,引用発明においては推力を低下させる方向で作用していた磁気シールド板が逆に推力向上に寄与するという予想外の効果を奏するものであるといえるから,審決が「本願発明の全体構成によって奏される効果も,引用発明,上記周知技術及び上記周知慣用技術から当業者が予測し得る範囲内のものである。」とした判断にも,誤りがあると解する。」

4 検討
 珍しいですね。飯村さんの3部だからでしょうか。
 でもこの辺りは,裁判官のさじ加減一つというところでもあります。別の合議体なら違う判断がありそうですし,これが登録されて侵害訴訟ってなことになると,地裁や無効審判後の審取訴訟ではさあ~どうかな~ってな感じはします。いわゆる新傾向の判決の一つかどうかは,これだけではわかりません。

 ところで,この判決の全文の後には,別紙の参考図として,発明の概要等をわかりやすく説明する図が添付されております。他の判決にも似たような図が載っております。
 5月の末から6月にかけて,最近の知財判決があまりHPに載っていなかったのは,このような図を添付する時間が必要だったからでは?と見ております。
PR
79  78  77  76  75  74  73  72  71  70  69 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8 9 11 14
15 16 18 20
22 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]