忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 まずは朝からびっくりの方です。
 
 報道によりますと,富士フィルムがわが古巣のソニーを特許権侵害で訴えたらしいです。「富士フイルムは磁気テープの製造技術の特許を2003年に出願、08年に登録された。」とのことです。

 私は知らなかったのですが,実は今年の春先に,アメリカのITCで,同様に富士フィルムがソニーを訴えていたらしいです。

 ま,ITCは知っていますね。税関みたいなものですので,輸入差止を求めたというわけです。
 あ,差止なら税関ではなく裁判所に?という話もあるのですが,e-bay事件以降,差止を求めるならITCがデフォーというのは特許の実務者なら知っていますね。e-bay事件は,パテントトロールがアメリカ大手の通販業者であるe-bayをビジネスモデル特許で訴えた事件で,アメリカの最高裁が差止を認めなかったやつです(すごい厳しい条件を課した。)。

 で,そのITCの事件によると,特許は6つあったようです。
「U.S. Patent Nos. 6,641,891 (the ‘891 patent), 6,703,106 (the ‘106 patent), 6,703,101 (the ‘101 patent), 6,767,612 (the ‘612 patent), 8,236,434 (the ‘434 patent), and 7,355,805 (the ‘805 patent)」

 で,このうち,対応日本特許があるのが,後半の3つです。
 6,767,612
 8,236,434
 7,355,805
 ですね。

 それぞれ,対応日本特許が
 JP3818581
 JP4459248
 JP4157412
 です。

 さらに,このうち報道で示された「2003年に出願、08年に登録された。」という条件を満たすようなものがあるかというと,ありました!

 最後のJP4157412です。
 【登録日】平成20年7月18日(2008.7.18)
 【出願日】平成15年4月15日(2003.4.15)
 【発明の名称】磁気テープおよびその製造方法、サーボライタ、ならびにサーボバンドの識別方法および装置

 クレームはこんな感じです。
【請求項1】  
 磁気ヘッドのトラッキング制御をするためのサーボ信号が複数のサーボバンド上にそれぞれ書き込まれた磁気テープであって、

   各サーボバンド内に書き込まれた各サーボ信号に、複数のサーボバンドのうちのそのサーボ信号が位置するサーボバンドを特定するためのデータがそれぞれ埋め込まれ、
   前記各サーボ信号は、一つのパターンが非平行な縞からなり、各データは、前記縞を構成する線の位置を、サーボバンド毎にテープ長手方向にずらすことにより前記各サーボ信号中に埋め込まれていることを特徴とする磁気テープ。

 製造方法もありまして,
【請求項6】  
 請求項1に記載の磁気テープの製造方法であって、

   サーボバンドを特定するためのデータをエンコードする第一工程と、
   第一工程でエンコードしたデータを記録パルス電流に変換する第二工程と、
  前記記録パルス電流をサーボ信号書込ヘッドに供給して、磁気テープの所定のサーボバンドに所定のエンコードされたデータが埋め込まれたサーボ信号を書き込む第三工程と、を有することを特徴とする磁気テープの製造方法。

です。
 なので,このJP4157412号がソニーを訴えたやつかなあと思います。

 とは言え,被告製品というかイ号がよくわかりませんので,これ以上は??なのですが,大手の企業同士ですから,どうなるか実に楽しみですね。

2 まあしかし,富士フィルムもソニーも,兆円レベルの売上のある超巨大企業です。

 そんな企業同士でもこれだけのガチンコをやるとは,一昔前,少なくとも私が知財部に居た頃には考えられない感じです。

 世の中の99%はプロレスだと豪語したのはこの私ですが,これくらいの企業だと100%がプロレスでしたからね。

 ナアナア,まあまあで済んでいたのが実情ですが,時代は変ったのでしょう。昔は許されていたことや大目に見てもらっていたことがそうではなくなっていますもんね(酒癖悪いセクハラおやじの私なんか,女性と飲みに行きませんから!)。

 最近はコンプライアンスだとかガバナンスだとか企業を取り巻く環境も厳しいですからね。ま,結局こういうのも透明化というか説明責任というか,そういうやつだとは思うのですね。要するに,ブラックボックスの中で適当に処理することは許されない,ってこんな所でしょう。

 個人的には私はプロレスファンですので,暗黙の了解ってやつを全否定するつもりはありません。とは言え,それで済ませることのできる部分が随分狭まってることは事実でしょうね。

 経営者には酷な時代とも言えますが,ま,高いお金貰ってるんだから,それくらいはしないとね!

3 最後は10周年のやつです。

 実は今週末の明日と明後日,59期修習生の10周年in熱海が盛大に開かれます。同期の皆さん,おめでとうございます。

 私は種々の理由があり,今回は行きませんが,存分に楽しんでください。ま,結局行かない一番の理由は恒例の高尾山登山とぶつかったかなあって所ですかね。

 しかし,思い起こすともう10年ですか~。色々思い起こすと確かに色々ありましたが,短かったですね。

 弁護士生活の初めの3年はイソ弁をしておりました。
 今では,知財のブティック系では最大手と言ってもよい有名な事務所にお世話になったのですが,当時はそうでもなく,大変なことがしょっちゅう起こってました。なので,色々勉強になりましたね。

 今となっては,もう少し営業術を学べば良かったかなあって思いますが,そういうのって属人的なものも大きいですから,意味なし~♬って感じもしますね。

 そして,後半というか7年は独立して,自分の事務所でやっております(勿論,今も)。
 これも大変なことは色々あったのですが,やはり自分で何でも決められるというのはいいですね~。本当,長く事務所を続けていきたいと思ってますが,お客さんあってのことですので,こればかりはねえって気もします。

 取り敢えず,廃業することもなく,懲戒処分を受けることもなく,平々凡々と細々と続けられたのは,幸運のなせるわざで,私自身も運が良かったなあと思っております。

 出席される皆さん,熱海のおみやげ話を楽しみにしておりますので,また飲み会の際はよろしくお願いします。

4 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日はここ京浜運河に来ております。
 
 左手奥に見えるのが,T.Y. HARBORですね。いやあ,この空の青,いまだ夏って感じがしますね。しかも遠くに入道雲です。

 実は,日曜はサーフィンの予定なのですが,この分じゃとても私には無理です。今日の朝の段階で,湘南は既に胸肩の波になっております。

 やはりおっさんサンデイサーファーなので,大きいと怖いのですね。胸がギリギリで,肩だと見学~♬のパターンになってしまいます。
 ま,何事も命あっての物種ですからね。

PR
1254  1253  1252  1251  1250  1249  1248  1247  1246  1245  1244 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 4 5
7 8 9 12 13
14 17 18 20
22 25 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]