忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日も知財の良い判決のアップはありませんので,こんな話です。と言っても,以前この話,グーグルがモトローラを買収したとき,このブログで取り上げたものですので,その続きみたいなものです。

 その買収の報道が,2011/8/15でした。今から約2年半前くらいの話です。買い取り価格が125億ドルでした。すごい価格だったのですが,実際は,モトローラモビリティの保有する特許が目当てじゃねえのかと言われたものです。モトローラモビリティが,当時,17,000件の特許を保有しており,奇しくもアップル陣営との戦いにも備えなきゃいけないということもありましたから。

 ほんで,今日,そのモトローラモビリティを,中国のレノボに売却するというニュースが飛び込んできました。価格は,上記のとおり,たった29億ドルです。

 ねえ,通常のM&Aなら大失敗と言われる所です。だって,125億ドルで買ったのに,29億でしか売れなかったというわけです。96億ドル(今日のレイトで9805億円)の損!です。

2 ところが,これは大した失敗じゃないと判断したのでしょうかね~。報道には,こうあります。
「モトローラが取得した特許の大部分はグーグルが引き続き所有するが、レノボにはライセンス供与する。」

 もちろん,事業が順調なら全体で持っていればいいのでしょうが,メインターゲット(特許)を得た以上,事業のうまいいい買い手さえ居れば売っぱらっちまおうということだったのでしょう。
 つまり,96億ドルつまり約1兆円の差額は,特許の分と考えてよいのだと思います。

 そうすると,強い特許弱い特許いろいろあると思いますが,平均して56万ドル/件(今日のレイトで約5700万円)の価値になると思います。

 う~んという所です。1件が,日本円で5700万円の価値のある特許って,ちょっと考えにくいです。ですので,いくら特許の藪の中での戦いが頻発しているとは言え,こりゃ高すぎ!つまり,今回のM&Aは失敗だったのではないかと思います。

 つまり,最初の値付けが高すぎなのです。ま,差額はデューデリやった法律事務所か会計事務所におっかぶせるといいのではないかと思いますが,契約でその辺ケアしてるかな~♪ムフフフ。
PR
823  822  821  820  819  818  817  816  815  814  813 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 5 6 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]