忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 日本の皆さん,こんにちは。東京も結構暖かいようですが,台北も暑いです。今日は多分30度超えましたね。

 ということで,無事三日目を過ぎ,今回の表メインの台湾視察は無事終わりました。
 数回経験した先生によると,何かしら問題が起きるようですが,今回は本当無事に終わったようです。良かったです。

2 本日,まずは,知財裁判所からです。
 
 これは板橋駅の庁舎です。ま,漢字圏だと要素が有限でしかも人間もそんな変わりないので,似たような地名は沢山あります。これもその一つ。でも当然,東京の板橋区とは何の関係もありません。

 これは台北郊外の新北市にある駅舎ですが,その駅ビルに知財裁判所が入っているのです。
 
 そこで或る先生と話したのですが,東京の中目黒にできるビジネスコート,何か変なものが出て遅れているそうですが,やはり大違いですよね。

 中目黒と言っても,恵比寿の駅からも中目黒の駅からも代官山の駅からも遠い!なぜこんな所に!と,いうのは,こういう他国のものと比べるとよくわかりますね。
 裁判所にしてはよくやっていると自分では思っているのかもしれませんが,そう思っているのはおめえだけだべ,アンポンタン!って所です。

 
 この一番下を見てください。
 あるフロアを借りているだけ,というのがよくわかります。

 ま,でもそういうこと言うと,弁護士会とか弁理士会もそうなんだよね。
 別に新橋あたりの安い貸しビルを借りりゃあいいのになあと思うんだけど,見栄を張ってオリジナルのビル,裁判所に近い場所,みたいなことに
拘り,コストが上昇し,しかもアホみたいな主張を撒き散らすのだから,始末に終えません。

 おっと議題が逸れましたね。
 もとに戻すと,知財裁判所の視察です。
 
 ご好意で法廷も見学させて頂きました。
 で,このモニターを見て分かるとおり,かなりのIT化が進んでいます。
 オンラインで迅速に,というのが,知財裁判所のスローガンらしいです。どっかの頭でっかちの組織に聞かせてやりたいものです。
 
 知財高裁と地裁知財部もこういうのでいいのではないかと思います。

 あ,そうそう,台湾の知財裁判所は,刑事も扱っているらしいです。
 日本の知財高裁も東京高裁の特別支部であって,東京高裁民事部の特別支部じゃないんだから刑事も扱えばいいのになあと思いますけどね。確か設置法にも制限無いはず。
 
 ということで,これにて視察は終了です。

2 バスの中で解団式をやり,おしまいです。
 
 一路,台北の中心部に戻ります。
 
 私を含めて有志の人は故宮博物院に行きました。
 
 青銅の計量器です。
 ま,故宮博物院は知ってますよね。国共合戦で敗北した蒋介石率いる国民党が,台湾に逃亡にするに当たり,北京の故宮にあっためぼしいお宝を持って逃げたというものです。
 
 これは玉で作られた角煮です。いまいちなぜこんなのがモチーフになったか,しかもなぜこれが有名になったのかよくわかりませんが,取り敢えず。
 ほんで,この相方の白菜の方は,台中かどこかの支部に出稼ぎに行って留守でした。残念。

 でもまあしかし,よくこんなにもシステマチックに運び出したなあって感じです。

 日本は縄文時代であったろう頃から,きちんと銘の入った非常に精巧なモノの数々。ハラリもコメントしていたように,ここ数百年のchinaの停滞って長い歴史の流れからすると実におかしな話なわけですよね。

 今世紀はやっと中国の本気が見られるのかもしれませんね。

3 一緒に故宮博物院を見学していた先生ともお別れです。
 
 松山空港で私もバスを降り,今日日本に戻る先生にお別れを告げ,MRTで都心へ戻ります。目的は台北101です。

 
 そこからの眺めです。まあスカイツリーみたいな感じでしょうか。
 松山空港が見えます。

 他の方向です。
 
 やっぱこういう風景からすると,東京に比べるとやはり汚い感じもします。
 清潔感は東京に叶いませんね。非常にスマートで清廉,清潔,東京のオシってそんな所かもしれません。ハングリーさとかそういうのではもはやアジアの勢いのあるところには敵いませんので,そういうのがいいと思いますよ。

 まあしかし,暑い中,スーツとネクタイでうろうろしたので結構疲れました。
 まあでも裏メインは明日ですし,それはどうなりますことやら。

4 あと,ご飯の話を。
 朝食は泊まっている近くの,世界豆漿大王という所でとりました。実は昨日の朝も行ったのですが,月曜の朝ということもあり,休みでした。
 
 豆乳は当然冷たい,しかも甘いやつです。美味しかったです。

 夕食は,京鼎楼という小籠包の有名な所でとりました。
 
 惜しむらくは,ハーフサイズみたいなものがなく,多品種は食えないという所でしょうか(もう一人ですので。)。それでも良かったです。

 ま,これから台湾に行くという方はご参考に。

5 で,今回,今年は何でも参加してみよう,積極的にやってみよう〜キャンペーンの一貫で,台湾視察に参加したのですが,いやあ参加してよかったなあと実に思いましたね。

 メンバーが良かったのだと思います。中でもバスの手配やら根回し役をやっていただいた,某S先生,この方のご尽力の賜物です。 
 出世するね,この人は,と思いましたね,本当。でも,何といいましょうか,某下町何とか系の人がそりゃ出世するかもしれんが,ホエーって所が残るのに比べて,このS先生は実に素晴らしい方でした。
 今回,この先生と知り合いになれただけでも参加する価値があったってなもんです。何事も褒めることの無い私が滅多に無く褒めているのは伊達じゃありません。
 
 実に楽しく面白い視察でした。本当ありがとうございました。

6 さて,天気の良く暑かった台北も今日までということです。
 台湾の弁護士の先生に聞いたところ,昨日今日の気候はさすがに異常だということでした。
 台湾にも冬はありますよ〜♪っていうことでした。

 だけど,ずっと夏でいいや〜という私からすると,そんなしゃらくせいもんは要りません。
 東京が春秋の気候なら,台湾は夏でいいじゃないですか〜。ムフフフ。

PR
1647  1646  1645  1644  1643  1642  1641  1640  1639  1638  1637 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
3 4 7
9
15 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]