忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 日本の皆様,ニーハオ。
 ニーハオと謝謝以外全く分かりませんが,何とかなっております。
 ということで,台湾も二日目です。

 本日はメインの視察調査の一日目ということで,色んな所を回りました。

2 まずは,保安警察の第二総隊という警察組織からです。
 日本でも台湾でも知財侵害の救済として,刑事の話もありますので,そこもという所です。
 
 これが会議室に掲げられていたものです。
 この第二総隊という所が知財侵害関係を一手に引き受けているということらしいです。

 とは言え,知っている人は知っていますが,現在,特許・実用新案・意匠(つまりは専利系)については刑事罰はありません!勿論日本にはありますが,台湾は2000年代初めの法改正でなくなったのです。

 まあ日本でもこれらの法律で検挙されることなどほぼ無いと言って良いでしょうから,別に〜♪ということかもしれませんが,イマイチ疑問という所です。

 ですが,現場の警察の皆さんにそんなこと言っても仕方ありませんから,著作権法やら商標法やらで検挙しているという話を大人しく聞いていた次第です。

 あと,ホットイシューとしては,営業秘密の漏洩,ここら辺ですね。

3 次は,台北弁護士会です。
 日本は日弁連の下に単位弁護士会が属すことになっており,そこから飛び出すことは無いと思うのですが,何と台北弁護士会は,その連合会の組織から近時飛び出したということです。

 まあ日本も強制加入をやめてもらえば,組織自体どうなろうがどうでもいいって感じですけどね。
 
 で,そのフロアの写真です。相変わらず,構えて撮るということをせず,適当に撮ったので,台北〜の部分が写っておりません。
 
 なので,隣のビルを写しました。さらに意味不明ですけど,まあ要するに,何かイマイチ記憶に残っていないなあという所です。

 実は,ここを訪ねたのは昼飯とき。
 昨日色々あって,ホテルでさっぱり寝付けず,そのためか何か昼飯ときにぼーっとしていたって感じです。

 よく考えると,海外の一人旅って生まれて始めてですわ。
 今までの海外ってなんだかんだで必ず誰かと一緒だったってことに気づきましたよ。いやあ50歳過ぎての初挑戦ですから,きっと緊張やら不安やらが色々あったのでしょう,柄にも無く・・・かな?

 つーことで寝不足でこの時間はぼーっとしていたというわけです。

4 で,昼飯食って,個人的には一番訪ねたかった台湾特許庁です。
 これがそのビルです。
 
 正確には,台湾智慧財産局というらしいです。
 
 当該フロアのエクステリアです。
 ま,日本の特許庁などという超巨大官庁のビルの先入観があると,うーん,これだけ?って感じがしますけど,規模からいうと適正なのでしょうね。

 で,ちょっと聞きたいこともあったのですが,他の先生が聞いてたり,誤魔化さず適正に答えてくれたりで,私の出番はありませんでした。まあいいでしょう。

5 で,本日の最後は,交流協会です。要するに,駐台湾大使館ですね。

 ご存知のとおり,日本と台湾の間には国交はありません。一番の親日国と言えるのに,まさに大人の事情でこういう感じなのですね。とは言え,そういう形式的なことよりも実質的なことが大事ということで,パイプは太いようです(当然トップ,実質的な大使は外務省の人です。)。

 知財も当然重要なイッシューですから,ここを尋ねる意義があろうというものです。
 
 ここが玄関です。
 
 しかし,本日訪ねた中で一番セキュリティが厳しいのにはびっくりしました。
 何と携帯は持って入れませんでした。いやあこんな目は小菅の拘置所以来,何年ぶりでしょうって所です。
 中に入る扉は一方が開いているときには他方は開かない,内部の写真は禁止!わお!って感じのものがたくさんです。

 中に居るのは日本人の方(各省庁からの出向者が多いです。),勿論使う言葉も日本語ですが,今回一番よそよそしかったですわ。

 ですが,そこでの説明は一番わかりやすかったかもしれません。
 警察→弁護士会→特許庁,みんな他国の,日本語ネイティブじゃない人ですので,こっちの思惑とあちらの思惑がもう合うのが奇跡!って状態ですから,何の説明かさっぱりわからない場合も多いのですね。

 しかも通訳が入るので,理解がガッタンガッタンになり,通訳が訳し終わったころには眠気との戦いになりますよ〜いやあ本当。

 ともかく視察はこれにて終了。

6 最後は,弁護士会の方々と懇親会で,三越へ。日系のデパートですが,いわゆる正当な台湾料理のトップ3に入る名店だという欣葉です。
 確かに美味しかった〜隣に座ってくれた地元の弁護士曰く,中華じゃないんだよ,でも美味しいよ〜ということでした。

 確かに中華のギトギトという感じではない,おおこういうのが台湾料理なのね〜って感じのものでした。
 ただし,値段もそれ相応でした。物価の低い台湾で,これじゃあ日本より高いなあって感じでしたからね。
 
 食べ終わってのデザートです。
 個人的にはこのフルーツよりも,写真右上の団子が美味しかったです。

 まあでも台湾の弁護士の人も威張った感じがなく,非常に良かったですね。しかも日本の一緒に行ったメンバーの人も私の大嫌いな偉そうな感じの人がおらず,結構居心地良く過ごせております。

 ちなみに,別に今回親しい弁護士が居るわけではなく(59期は私一人かな),それでも参加しているわけですから,意外とバンバン積極的だなあと我ながら思います。ま,きっと今年はそういう気分なのでしょう。

7 視察自体はもう明日で最終日。明日は知財裁判所の視察とその後有志による故宮博物院の見学でオシマイです。

 さて,明日はどんな感じでしょうかね。

 あ,そうだそうだ,気候は思ったよりも馬鹿暑くはないけれど,夏です。

 屋外は半袖シャツで十分,室内はクーラーガンガンです。

 こういう気候といい,現地の人といい,実に魅力的な所だなあと思っております。
PR
1646  1645  1644  1643  1642  1641  1640  1639  1638  1637  1636 
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
2 3 8
9 12 13
16 19 22
23 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
inagawaraw
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]