忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 首記は,日弁連主催のライブ研修です。先程まで霞が関にある弁護士会館の2Fクレオにて参加しておりました。

 ここでよく書いていると思うのですが,私は弁護士のくせにあまり弁護士会の研修には参加しません。ま,後見とか離婚とか,裁判員裁判とか,全くやる意思も能力もないカテゴリーの研修が多いから,っていうのが大きな理由です。

 しかし,もっと大きな理由があります。それは弁護士会の研修って金を取る研修が多いのです。

 どうくった話(大分弁)と思いませんか。会費を払っているにも関わらずですよ。研修をやるっていうのは専門職の団体なんだから,当たり前。だから,本来予算化している筈ですわな。

 ところが,しょうもない教研集会みたいな集会して,しょうもない決議をするには金をジャブジャブ使うくせに(何のこと言っているかわかりますよね。まあしかし,日弁連って本当,日教組と似ていますね。個別の学校の先生って特段おかしな趣味嗜好ってそんな無いですが,何故か専従系の人達が自分たちだけの意向で何か変なことをする~。ほんで,多くの先生がそんなアホ集団を遠い目で眺めている~。あんま一緒にされたくないなあってね。),結構大事な研修には金を出させるってわけですよ。

 ま,そういう理由であんま行かないわけです。だって,私は貧乏負け組弁護士~♡ですから,お金は大事にしておかないと~ね。

 ですが,今回の日弁連のこの知財の研修は無料だったのです。ああ,珍しい。ま,さすがのバカ弁連もこれからは無料の研修を増やすそうですけどね。

2 で,ひとしきり毒づいた所で中身に行きましょう。

 今回,行こうと思ったのは,午前中の末吉先生の最近の著作権制度の話に惹かれたからってえのもあります。

 なので,期待に違わず聞く価値のあった話でした。
 まあ私,一応知財が専門って言っても,特許が中心なので,著作権って結構分からない所があったりします。なので,最近の事情っていうのもやはり分からない部分があったりします。

 そういう所の補完が出来たので良かったですね。ただ,TPP関連の改正はTPP自体発効するかどうかわからず,あとの話題も権利者と利用者との間で相変わらず抜き差しならないっていう話がメインだったので,画期的なネタ!っていうものはありませんでした。
 まあそれはそういうこともあろうということで致し方ない所です。とは言え,個人的に面白そうなネタは色々ありましたので,何かの折に披露できるかもしれません。

 午後からは,商標法と著作権法の判例紹介でした。
 で,商標法の方は,知らない事件はあんまり無い上に講師がイマイチでしたね。パワポというかレジメを読んでるだけっていうパターンでした~。こういうのはダメっす。

 他方,著作権法の講師の先生は良かったですね。こちらも事件自体は知っているものばっかでしたが,説明がポイントを絞ってそこそこ,そこよ,重要なのは,って言う所を逃していないってことで,よく分かっているのでしょうね。司法研修所の教官もされてたということで,その辺のキャリアもさもありなんって感じでした。

 あとは,インドネシアの知財っていうのがこの後あったのですが,さすがにそれは回避しました。負け組には渉外事件は来ないのでやんす~。

3 日弁連の研修にしてはなかなか良い研修だったと思います。ほぼ1日費やす価値はあったかなあと思いますね。

 ただ,弁護士会の一番大きな講堂でやった割には人数少なかったですねえ。ガラガラ。
 著作権と商標が中心だったからかなあ,でも特許だともっとマニアックだしなあと思いますが,どうなんでしょ。

 弁護士全体からすると知財のニーズってやはり殆ど無いのでしょうね。そして,弁護士からのニーズが無いってことは世間のニーズもそんなに無いってことなのでしょう。
PR
1282  1281  1280  1279  1278  1277  1276  1275  1274  1273  1272 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 7 8 11
12 13 14 15 16 18
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]