忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 実家の大分の方は,昨日(6/6)梅雨入りしたそうです。東京も朝からどんよりで,夜には雨が降り,これで遅くとも明日には梅雨入りしそうですね。

 低気圧がやってきても梅雨に入ると全く波が立たなくなるのが,湘南ですので,これからしばらくサーフィンは厳しい時期に入ります。

 さて,多少注目すべき話が溜まってきたので,実のある内容で行きましょう。

2 まずは,データ,その1です。

 5月の終わり,つまり先週の半ばに,経産省から,「データの利用権限に関する契約ガイドラインVer1.0」というのが出ております。

 まあ経産省は,いつも新しい類型のディールに対して,準則的なものを作成し公表するのが通例ですが(例えば,過去,情報システム・モデル取引・契約書の公表などありましたね。),今回もそのパターンです。

 で,中身は凄く穏当なもので,これはこれでよろしいのではないでしょうか。

 しかし,それじゃあ悪口と金の話と私のプチ自慢しか書かないこのブログの名折れですわな。

 今回の契約ガイドライン,一から作成する,最初からやる,ってときにはよいかもしれません。
 でもねえ,何でこういうガイドラインが出来たかというと,確かにどういう契約条項にしていいのかわからんってニーズもあると思いますが,その実は,こんな条項許されるの?!ってときのためってのもあると思うのですね。

 そういうときに,ガイドラインにこう載っているからこうしましょう!って出来ればいいのですが・・・,ま無理ですわな。

 契約レビューしたことのある弁護士や当事者ならすぐにわかると思うのですが,結局契約条項って当事者の力関係次第なんですよね。

 安全保障に関する日本とアメリカとの間の条約だの,何だのと同じです。理想はあるんだろうけど,何でわしらの得にならんことをてめえに認めなきゃならねえ,えーおー,このイエローモンキーが,ガッテームってわけです。

 そういう状況が予想されるのに,このガイドラインじゃあ大した助けにはならないってことですね。

3 ということでデータ,その2です。

 アメリカが日本に横車をかましてきても誰も助けてくれませんが(国連なんちゅう,インチキ組織は,united nations,つまり連合国=戦勝国なわけで,そんなのに様々期待する人がいるっちゅうのは,あーあって感じです。),私人間では多少助け舟を出してくれる可能性もあります。

 それが公取委~独禁法関係です。

 一方当事者がバーゲニングパワーに任せて横暴の限りをつくした契約を作成したところで,それが全部有効になったり,そのままになったりとは限りません。民法上の公序良俗違反も典型ですが,独禁法とか下請法で救済される場合もあります。

 例えば,ライセンス契約のときに,グラントバックやアサインバックの条項があると独禁法上ウンタラカンタラの問題がある~ってのは聞いたことある人多いと思います。逆に,知財関係の仕事しているのに,そんなの聞いたことがないっちゅう方が問題です。

 でも,問題になったってことは,ある時期までそれが許されて,ライセンス契約の条項として燦然と輝いていたってことです。
 そして,それに対して,これはアメリカがみかじめ料として思いやり予算を寄越せと言ってきているようなもので,独禁法上問題ありと,ある時期,声を上げた人が居るってことです。

 ということで,公取委の方は,「知的財産の利用に関する独占禁止法上の指針」というのを公表し,どういう条項が独禁法上問題ありかということを示しています。なので,ライセンス契約で,この指針を前提とせずに作成するなんて,そりゃ弁護過誤!って言えるほどのものです(弁理士が作成するなんて問題外!ですわ。)。


 で,ここまでが前置きで~データに関しても,どういう契約条項だと独禁法上問題になるってことを示したものが現れた~のでしょうかね。
 兎も角も,昨日,公取委から,「データと競争政策に関する検討会」報告書が公表されました。日経の今日の朝刊にも載っています。

 つーことで,この報告書読みましたが,いやあ頭に入らない文章ですな。経産省の公表資料も独特の経産省節がありますが,公取委はさらに独特の公取委節があります。

 ・・・の場合,・・・の可能性があり(・・・と考えられる,というパターンもあり。),・・・の場合,・・・に留意する必要がある

 って書かれてもじゃあどうせいっちゅうんじゃあ,という所です。

 しかも今回の報告書は,所謂プラットフォーマー(グーグルとかアマゾンとかフェイスブックとかね。)がデータを独占しそうって所を念頭に置いた報告書なので,私がよく契約書を見るお客さんとその相手方等には,今回の報告書の話がそのまま適用出来る場合は少なそうなのですね(小対中,その規模ですから。)。

 むしろ,私が一消費者として,グーグルのサービスを使うときに問題になるような話ばかりです。

 なので,そもそもイチイチこんな報告書を作らんとそんなことすらわからんのか!ボケッ!っていうような内容です,結局。
 ま,最初だからこんなもんなのですかねえ。私とすれば,そういう所はいいから,具体的にどうするのがいいのか,どう対抗するといいのか,多少ヒントになりそうな所があればと思ったのですが,それは過ぎた要求だったようです。

 まいいでしょう。

4 で,ヒーローものです。
 
 ひよっこは東京に来て次の展開に行くらしく,舞台も変わってくるようです。
 そうしたら,何と仮面ライダードライブ,泊進之介が慶応ボーイの役で出てきましたね。

 今回,既に,キョウリュウレッドことキングが警官役で出てますし,仮面ライダーネクロムことアランも見習いコック役で出ています(春ちゃんことみね子がこれから勤めるだろう洋食屋のね。)。
 
 朝のNHKの連続テレビ小説には結構ヒーローものに出てた人が出ます。
 過去有名なのは,あまちゃんの先輩役の仮面ライダーフォーゼこと如月弦太朗やら,梅ちゃん先生の旦那のシンケンレッド(殿の方)やらが居ますね。女性の方も,花子とアンには,シンケンピンクが出てましたし,フォーゼつながりで言えば,まれにはユウキが出てましたしね(その後ユウキは・・・。しかし,ユウキもあまちゃんも,同じ事務所だったわけで,何か色々闇が深そうですニャー。)。

 ヒーローもの出身のイケメン俳優を並べたということは,NHKの思惑は結構底浅い所なんですなあ。

5 追伸
 東京は予想とおり,本日梅雨入りしました。これから約1ヶ月ほどジメジメした日が続くわけです。まあでも,この前までモモヒキをはいてさみいなあと言ってたような気もしますが,早いもんです。

 で,もう一つ重要なこと。それは巨人12連敗です。サッカーと変えながらちょびちょび見ていたのですが,もう点を取れる気配がない~。どうなってんだ?!

 あとは,高橋監督がいつ首になるかって所ですかね,ポイントは。
 しかし,事情通の人はよく知っているとおり,巨人と高橋監督の間ってちょっと特別な関係ですからね。
 え?わからない?だって,そこそこの選手だったにもかかわらず,高橋監督がFAだとか大リーグに挑戦だとか,一切無かったですよね,現役時代。そして,監督就任の際も,まだ現役で出来たにもかかわらず,何の文句もなくオファーを受け入れたわけです。
 
 おかしくはありゃあせんですかね。
 まあなので,おそらく,20連敗30連敗になっても高橋監督が首になることはないでしょう。さすがに,今季あと1勝もできなきゃ首になるかもしれませんが,30連敗くらいじゃ高橋監督と巨人の関係は切れないって所ですね。まさかって思うでしょ。そのまさかはあるのです。
 何故かって?さあご一緒に~この世の~♪99%は~プロレスだ~♪ってことです。
PR
1382  1381  1380  1379  1378  1377  1376  1375  1374  1373  1372 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 5 6 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]