忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 昨日,珍妙な話二題として紹介したものが,繋がっていたことが判明しました。
 ですので,昨日の続きですね。

 本日朝の日経紙にこんな記事が小さく出ていました。
経産省・特許庁、知財制度見直しで検討会設置へ」です。

経済産業省と特許庁は26日、モノとインターネットをつなぐIoT技術や人工知能(AI)を活用する「第4次産業革命」に備え知的財産制度を見直すための検討会を設置すると発表した。ビッグデータやAIを「営業秘密」として保護。特許権や商標権を乱用して企業に金銭支払いを迫る業者への対策も議論する。」

 ということですね。

 要するに,昨日紹介した読売新聞の方は,この話の後半ですし,日経新聞の方は,この話の前半ということです。
 それぞれ経産省か特許庁からのリークをもらって記事を書いたのでしょうね。ただ,日経新聞の方がリークの仔細が大きかったわけです。

 まあ,しかし,今日の上記の記事が正式発表の記事だと思うのですが,扱いが小さい小さい。5面の一番下,ほんのチョッピリです。

 まあですので,他社の報道によると,検討会は10月からで,報告書は3月にまとめるということですので,どういう議論がなされるかは,これを待ってみないと何とも言えない所です。引き続きチェックしないといけませんね。

2 で,今回のことについては,未だ経産省や特許庁のサイトには載っておりません。とは言え,この程度の話だと,早晩,新聞特に日経のようなお上品な新聞はAIとクローラーによって,相応のものができそうですニャ。

 いやそれってキュレーションじゃね,って話かもしれませんが,多少違います。
 そのまま集めると,著作権侵害の可能性が出てきますからね(小うるさくて面倒なこっちゃ。)。

 ですので,キュレーションサイトのように集めた結果を提供するのではなく,集めて新聞化するツールだけを提供するってやつですね。
 そのときに,コピペしたんじゃ上記のとおり著作権侵害の可能性が出て来るので(私的使用で大丈夫かもしれませんがね。),「直接感得」できないくらいに分解するアルゴリズムを付けることになろうと思います。

 ほんで,そうすれば,公知の情報だけからなるmy日経新聞が出来るわけです。

 でもこう考えると,上品なメディアよりもゲスなメディア,例えば,今話題の横浜の病院の話とかを沢山載せるものの方が,AI時代にも生き残りそうですね。何つっつても,そういう情報って官庁や大企業にはありませんし,所謂足で稼ぐしかないですから。

 って,上記の検討会もこういうことを検討するのでしょうかねえ。

3 追伸
 突然ですが,一昨年出した私の著作,「知財実務のセオリー」,何故かアマゾンの部門別で1位になってました。
 
  一昨年売り出してすぐのころは,1ヶ月くらい1位だったのですが,そのとき,スクショとかを撮り忘れたため,今回急ぎ撮ったわけです。もう二度とないかもしれませんからね。

 ただ,イマイチその理由がわかりません。自分で買ったんじゃないの~って思われるかもしれませんが,私にそんな金はありません。あれば,何かのパーティーの折にでも出席者全員にプレゼントしちゃいますよ~ムフフフ。

 おそらく,あくまでおそらく,ですが,2位が高林龍先生の標準特許法でしたので,どっかの教育機関(多分大学かな)で参考図書か何かに指定されたんでしょうなあ。9月の終わりから10月にかけて後期の始まる大学が多いと思いますので,ちょうど今の時期と合致しますね。

 意外といい所突いているかもしれません。

 まあ,過去のこともいいですが,来年出す予定の本も・・・なかなか進まねえ~同じ轍を踏みそうで怖いですニャ。
PR
1271  1270  1269  1268  1267  1266  1265  1264  1263  1262  1261 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 6 8
10 11 14 15 16
18 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]